待ってました!『子育て支援パスポート』が4月から全国共通に!

待ってました!『子育て支援パスポート』が4月から全国共通に!

Bu facebook
Bu twitter

各都道府県が発行している『子育て支援パスポート』はもうお持ちですか? 4月から、お手持ちのパスポートが、居住地域だけではなく、全国47都道府県でも優待サービスが受けられるようになったんです!

『子育て支援パスポート』って?サービス内容をおさらい

『子育て支援パスポート』を提示すると、協賛する企業やお店で割引や優待サービスを受けられます。地域やお店によっても受けられるサービスはさまざま。ポイントはもらえるお店ではいつもよりポイントを多くもらえたり、子ども用のお菓子や飲み物をもらえたりママにうれしいサービスがいっぱい!

サービスが受けられるのは、子どもがいる世帯を中心とした子育て家庭。
でも、「そんなの知らない!」「持ってはいるけど使い方がよく分からない」なんてママも多いかも。

だけど、それじゃあ勿体ない。知っていると便利でお得な情報が満載なんですよ。
mamaPRESSでも以前から注目していたサービスです。

クーポンや無料貸し出しも!知らなきゃ損『子育て支援パスポート』って?

ついに全国47都道府県で共通利用できるように!

まだ知らない人も多い『子育て支援パスポート』ですが、実は、もともと各地域が少子化対策の一環として行っていた事業でした。それを、内閣府が“社会全体で子育て支援ができるように”と各都道府県と協力して、今月から全国共通で利用できるようになりました。

このパスポートを持っていれば、自分の住んでいる地域はもちろん、他の都道府県でもサービスを受けることができます。

例えば、ファストフード店でお子様セットが割引になったり、ファミリーレストランでドリンクバーが無料で利用できたり、宅配ピザが15%も割引になったり、そのほかにも商品の割引、グッズプレゼントなど地域やお店によってさまざまなサービスが用意されています。
また、産後のママ向けにマッサージの割引を実施していてるエステサロンや整骨院などもありますよ。

パスポート提示でサービスが受けられるのは、その地域の協賛店のみ。地域によって内容が変わることもあるので、事前にチェックしておくといいですね。
各地で受けられる優待サービスは、以下のサイトからチェックできますよ♪

内閣府「子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集」

 

利用方法は各都道府県の情報をチェック!

4月から全国で利用できるようになった『子育て支援パスポート』は、“全国共通ロゴマーク”のあるお店を目印に利用できます。

kosodate

出典:内閣府「子育て支援パスポート事業の全国共通展開について」

肝心のパスポートについては、“全国共通”ロゴマーク入りのパスポートが新たに配布されたり、今あるカードに新しいロゴマークのシールを貼ったりするなど、自治体によって対応が異なります。「全国共通カードになってなーい!」というママは、各都道府県のホームページを確認してみて。

また、カード自体を受け取るのにも、自分から申請が必要な自治体もあります。パスポートの申請をまだしていないママも、さっそく作ってみては?

PHOTO/Valua Vitaly/ShutterStock
参照/
内閣府「子育て支援パスポート事業の全国共通展開について」
MONEY PLUS「子育て支援パスポートを知っていますか?」
FPナビ「全国で利用できるように!子育て支援パスポートって知ってる?」

 

関連コラム

ママに優しいお店が増える!?『子育て応援とうきょうパスポート』がスタート!
クーポンや無料貸し出しも!知らなきゃ損『子育て支援パスポート』って?
育児中のママ必見!夜間・休日のトラブルは『相談窓口』に電話を!
保育園や幼稚園とはどう違う?気になる『認定こども園』あれこれ
“3秒で泣き止んで3分で寝る”は本当だった!話題の『まぁるい抱っこ』とは?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup