子どもが風邪を引いた!?小児科と耳鼻科、どちらを受診すべきなの?

子どもが風邪を引いた!?小児科と耳鼻科、どちらを受診すべきなの?

Bu facebook
Bu twitter

子どもが風邪のような症状になったとき、小児科と耳鼻科のどちらに行けばよいか迷うことはありませんか? 筆者も同じで、そんなときは子どもの様子を慎重に観察しながら、どちらかを選んでいます。

今回は、筆者自身の経験やほかのママたち、インターネットで調べた医者の意見から小児科と耳鼻科を選ぶときの判断基準についてまとめてみました。

これは悩む!小児科と耳鼻科のどちらを受診したらいいの?

子どもが咳をしはじめたり、鼻水が出だしたり、何度もくしゃみをしたり…。「もしかして風邪を引いちゃったかな?」と思って体温を測ってみると熱はなく、普段通りの元気な様子。でもしばらく経っても、風邪らしき症状は治まらず。

そんなときは、小児科と耳鼻科のどちらを受診したらよいか迷いますよね。

筆者や他のママたちはこう選んでいる!

子どもの風邪、小児科と耳鼻科どちらに行くべき?

Photo/Aleksandra Suzi/Shutterstock

筆者の子どもの場合は、熱があるかどうかによって使い分けています。熱があれば小児科、熱がなければ耳鼻科。また、軽い咳なら耳鼻科ですが、ひどい咳の場合はしっかりと胸に聴診器をあてて診てほしいので小児科へ行きます。

  • 症状が風邪のようでも、他の病気が潜んでいる場合があるので、たいていまず小児科に行くかな。(引用/発言小町)
  • 鼻水が多いときは耳鼻科で吸引してもらってます。鼻水が多いと中耳炎を併発する恐れがあるので。(引用/発言小町)
  • 咳と鼻水以外に症状がなければ、私ならまず耳鼻科に行きます。理由は、小児科だと受診時に別の病気をもらうこともあること。また、耳鼻科で診察の結果、小児科受診の必要があれば、その旨言われると思うためです。(引用/Yahoo!知恵袋)

子どもの症状によって使い分けているママが多いみたいですね。日ごろから子どもの様子をみているママだからこそ、それが可能です。

ただ、良かれと思って小児科あるいは耳鼻科を受診しても子どもの症状がなかなか治まらないときなど、その基準が妥当なのか悩んでしまうこともあるはず…。

医者(耳鼻科医)の考える基準はこれ!

患者さんから耳鼻科と小児科のどちらを受診した方がよいかと聞かれることが多いためか、耳鼻科のHPには症状ごとの基準を掲載しているところもあります。それらを調べてまとめてみました。

小児科を受診した方がよい症状

  • 高熱でぐったりしている
  • 咳がひどいとき(気管支炎や肺炎、喘息などの可能性)
  • 下痢、吐き気など消化器系の症状があるとき

耳鼻科を受診した方がよい症状

  • 高熱でも比較的元気なとき(中耳炎などの可能性)
  • のどの痛み
  • 鼻水がひどいとき(ネブライザーなどで鼻水を取り除く)

ただし、これらはあくまでも目安であり、絶対の基準ではありません。少しでも早く子どもの症状を改善させるためにこれらの基準を頭にいれつつ、子どもの症状から小児科か耳鼻科を選んでみてくださいね。

また、かかりつけ医を持っておけば、もし判断に迷ったときには相談にのってくれますよ。

TOP PHOTO/Kaspars Grinvalds/Shutterstock
参照/
みやはら耳鼻咽喉科「親御さんに知っておいて欲しいこと」
稲上耳鼻咽喉科・気管食道科「患者さんからのQ&A」
YOMIURI ONLINE発言小町「小児科と耳鼻科、行くのはどっち?」
Yahoo!知恵袋「小児科か耳鼻科か?1歳の子供が風邪を引いて」

関連コラム

子どもの急な発熱、どうすればいい?小児科に連れて行く前に確認すべきチェックリスト
これだけは押さえておきたい!小児科選びのチェックポイント7つ
赤ちゃんが初めての発熱!どうしたらいい?対処法のまとめ
実は多い子どもの病気…それって「中耳炎」かも!?
3歳までが大事!“気持ちを言葉で伝えられる子”に育てる声かけのコツ

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup