里芋×クリームチーズにハマる! 里芋とツナのサラダ

里芋×クリームチーズにハマる! 里芋とツナのサラダ

Bu facebook
Bu twitter
芋類の中では比較的低糖質で低カロリーな里芋。ホクホク感を楽しむというよりは、しっとりとして食べごたえがあるので、腹持ちも良さそうですよね。

里芋は、数個まとめて袋詰めされていることがほとんど。いろいろと使いまわしたいところですが、里芋を使った料理といえば「煮物」くらいしか思いつかない…。そんなことはありませんか?

今回ご紹介するのは、里芋をクリームチーズで和えた、ちょっと変わったサラダレシピ。コショウをぴりりときかせれば、ワインのお供にもぴったり。ホームパーティの箸休めとしても、大活躍すること間違いなしですよ。


■里芋とツナのサラダ

調理時間 10分


レシピ制作: 料理家 保田 美幸


<材料 2人分>
里芋 3~4個
クレソン 2本
ツナ(缶) 1缶(1缶80g入り)
クリームチーズ 50g
マヨネーズ 大さじ1
塩 少々
粗びき黒コショウ 少々


<作り方>
1、里芋は皮ごときれいに水洗いして上下を少し切り落とし、耐熱容器に並べてラップをかけ、電子レンジで途中で向きを変えながら竹串がスッと刺さるまで4~5分加熱する。熱いうちに皮をむいてボウルに入れ、クリームチーズを加え、フォークの背で粗くつぶしながら混ぜる。

ヒント! 電子レンジは600Wを使用しています。


2、クレソンは水洗いして水気をきり、根元を切り落として幅3cmに切る。ツナは汁気をきっておく。


3、(1)のボウルにクレソン、ツナ、マヨネーズ、塩、粗びき黒コショウを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。


子どもが食べる場合、クレソンを別に盛り付けたり、粗挽きではないコショウを使用するなど、食べやすいようにひと工夫するとよいでしょう。

じゃがいもよりもしっとりとした食感がクリームチーズともよく合い、「これが里芋?」と思わずにはいられません。クリームチーズは早めに冷蔵庫から出しておくと、室温で柔らかくなりまぜやすくなりますよ。

(KMmama)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup