40代独身女性がやっておくべきお金のこと

40代独身女性がやっておくべきお金のこと

Bu facebook
Bu twitter

気づけば私も40代の仲間入り!これまでは、仕事も遊びも好きなようにこなしてきたけれど、結婚の予定もないし、そろそろ将来のこととか考えないといけないのかな……。大人の女性らしく老後に向けてきちんと貯蓄もしつつ、一度きりの人生だから、趣味やプライベートにもお金をかけて充実した人生を送っていきたいな!こんな私が40代のうちにやっておくべきお金にまつわることって、いったい何なのかな?

前回の「30代独身女性がやっておくべきお金のこと」に続き、今回は「40代独身女性がやっておくべきお金のこと」についてお送りいたします。

■老後に向けて、貯金を始めよう!

40代に入ると、年上の友達の話や親世代を見たりと、少しずつ「老後」という言葉がリアルになってくるのではないでしょうか?

しかし、年齢を重ねるにつれ、洋服やアクセサリーなどの身に着けるものや、趣味や外食にかける金額も高くなり、また、マンション購入の際の頭金準備やローンの返済による支出も増え、なかなかお金を貯めづらいのが40代だと思います。 ただ、大変だからといって後回しにしてしまうと、あっという間に5年、10年と月日は流れ、退職目前になってお手上げ状態!なんてことにもなりかねません。ぜひ、月々5,000円や10,000円ずつでも良いので、「老後資金」という目的の資産形成を始めるようにしましょう。

老後に向けた資産形成を始めようにも、収支がギリギリで……ということであれば、まずは固定費の見直しから着手してみることをおススメします。たとえば、現在お使いのスマートフォンを格安スマホに切り替えて通信費を削減したり、持ち家の方であれば住宅ローンの借り換えを検討したり、保険料の見直しをするなどで、少々手間に感じるかもしれませんが、無駄な支出を大幅に削減することができるかもしれません。まずは、見積もりだけでもとってみるようにしましょう。

■投資を学んで、賢くお金を増やそう!

先ほど、「老後のための資産形成を始めましょう!」とお伝えしましたが、銀行の預金金利がほぼ0%と、ただ銀行にお金を預けておいてもお金は増えない時代ですよね。むしろ、時間外手数料や振込手数料などで、マイナスになってしまう場所が銀行なのです。よって、日本人は投資にあまり馴染みのない方も多いですが、これからの時代は積極的に投資にシフトしていくことが必須です。いきなりFXや信用取引などを始めることは推奨しませんが、2017年1月から始まったiDeCoを使った投資や、最近話題のfintechアプリなどで、気軽に勉強をしながら投資を始めてみると良いでしょう。みなさん、お金のことは何となく後回しにしがちですが、「悩むよりもまずはやってみる!」くらいの気持ちで行動することが大切です。

■趣味や交流にお金をかけて、より人生を充実させよう!

最後に、日本人女性の平均寿命は現在約86歳です。そして今後も、平均寿命はますます延びていくでしょう。そんな長い人生、やっぱり充実していて楽しい!と感じる時間がたくさんあるほうが良いですよね。

そこで、老後に向けて貯金や投資を始めてみるということもそうですが、ぜひ趣味や人との交流にお金と時間を費やし、より素敵な人生を送っていただければと思います。何もしなければ0回のままですが、たとえ月に1回でも、1年間で12回、10年間継続することができれば120回の積み重ねになります。この月に1回を、趣味や好きなことのために使ったり、今後のキャリアに活かせることに使ったり、長いセカンドライフを充実したものにするための人間関係構築に使ったり……これも立派な投資だと思いませんか?

いかがでしたでしょうか?より豊かな人生を送るために、ぜひ早めに「行動」をすることを大切に、お金と上手に付き合っていきたいですね!

関連コラム:「30代独身女性がやっておくべきお金のこと

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup