給食当番&花粉症に! 簡単おもしろマスク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.12】

給食当番&花粉症に! 簡単おもしろマスク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.12】

Bu facebook
Bu twitter


こんにちは、そんたんママです。

新学期がスタートし、小学校では給食がはじまりましたね。今年入学した子ははじめての給食、マスクをつけてはじめての給食当番を楽しんでいるでしょうか。

また、まだ花粉も飛んでいるので花粉症でマスク使う子もいると思います。

今日はありもののガーゼマスクをつかって、子どもが喜ぶ簡単おもしろマスクをつくりたいと思います!

STEP1 材料をそろえよう


用意するのはガーゼマスク、アイロンで接着するタイプの名前テープ(ゼッケン)、油性ペン、あて布、アイロンです。

STEP2 名前テープに絵を描こう


まず名前テープに油性ペンで絵を描きます。

色んな表情の口や、ヒゲなど、マスクに描いてあったら面白いモチーフを考えます。お子さんに描いてもらっても良いです。

STEP3 テープをカットしてマスクに配置しよう


描いたらハサミでカットします。地が白同士なので線ギリギリでなく余白があっても大丈夫。

カットできたらマスクの上に配置します。
おもしろくなるかどうかは、パーツの位置が結構重要です。

STEP4 アイロンを使ってマスクにテープを貼ろう


あて布をしてから、ドライの中温に設定したアイロンを20秒ほど押し当てます。お子さんと一緒にやる場合はやけどにご注意ください。



テープがマスクにくっついたのを確認し、十分に冷ましたらできあがり!名前テープははがれることもありますが、しっかり熱して冷めるまで触らなければ結構丈夫にくっつきます。

また、名前テープの面積が広すぎると(マスク全面など)息がしにくくなるかもしれないのでご注意ください。



刺しゅうやワッペンをつけるほどでもないけれどちょっとワンポイントがほしい。なんて時も、テープに絵を描いて貼ると簡単!オリジナルのマスクができます。

ポイントがあると自分のものだとわかりやすいですよね。

給食当番のマスクなどはあまり奇抜すぎると浮いてしまいそうですが、ちょっとした遊びがあるとお友達とのコミュニケーションになるかも?

すでに使い始めているガーゼマスクでも後からつけることができるので、あまった名前テープがお家にあればつけてみてはいかがでしょう。

ちなみに我が家のきーちゃんは給食当番でも花粉症でもありませんが、父と母の真似っこでマスクつけたがりマン。

マスクをつけてほしいのに嫌がられるのも困りものですが、花粉症でもないのに毎度マスクを消費されるのも地味に悩みのタネです。

花粉症シーズンもあとわずか。憂うつなマスクライフも気楽にいきたいものです。

(やまだ そのこ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup