焼くだけで、ミラクルに大変身!?『焼くとおいしい食べもの』まとめ

焼くだけで、ミラクルに大変身!?『焼くとおいしい食べもの』まとめ

Bu facebook
Bu twitter

何気なくいつも口にしている食材。“焼く”というひと手間をかけることで、さらにおいしくなるものが案外多いんです! そのおいしさに、あなたもきっとトライしたくなりますよ♪

焼くだけレシピの定番!マシュマロ

まずは、すでに「やったことがある!」という方も多いであろう焼きマシュマロ。“サクッ! シュワッ!”の食感にハマる人が続出しています。そのおいしさは、お店で提供しているところもあるくらい。おやつにぴったりですね♪

餃子の皮でマシュマロとチョコを包む!?

さらに、こんなアレンジを加えている人も! とろ〜りとろけたマシュマロとチョコのハーモニーに食べた人の顔もとろけちゃいそう♪

納得の“焼く×芋ようかん”。

寒くなるこれからの季節にぜひ子どもとやってみたいのが“焼き芋ようかん”。

焼いた芋ようかんは、まるで“あま〜い焼き芋”のよう。焼き芋も芋ようかんもいいけど、今年の冬は“焼き芋ようかん”を試してみて♪

なんだかおしゃれ♪焼きバウム

知る人ぞ知る、焼いたらおいしいスイーツがバウムクーヘン。焼くと表面がサクサクっとした軽い食感のスイーツに! 3時のおやつにぱぱっと作って出してあげれば、子どもも喜びそう♪

コンビニのサンドウィッチも焼くと激うま!

考えてみれば、おいしいはずなのに、気づかなかったアイデア。そのまま出すとちょっと味気ないコンビニのサンドウィッチも、トースターでチンすれば、ホットサンド風に♪ 忙しいママのヘビロテメニューになること間違いなしです。

カリッと香ばしい “焼きいなり”。

焼くとサクッとなる油揚げがたまらない“焼きいなり”は、見るからにおいしそう♪「子どもと一緒にたくさん作ったはいいけど、余ってしまって困った…」なんて日は、ぜひ焼いてみては? そのおいしさに子どももびっくりですよ。

“焼きバナナ”は、優秀すぎる!

“焼きバナナ”は、子どもの体のことも考えるしっかりママにおすすめ。そのままのバナナよりも焼いた温かいバナナのほうがより腸の活性化を高める働きが期待できますよ!

しかも焼くと、とろとろになってより甘さを感じられます。朝食に出したら、子どもが早く起きてくるかも!?

ちょっとした冒険心と勇気があれば、どんどん開拓できそうな“焼くだけ”レシピ。子どもと一緒にいろいろ試してみて♪

参照/
美肌レシピ「ホットバナナにするだけで便秘解消効果がUP」

関連コラム

『スッキリ!!』で紹介!コンビニの商品が超おいしくなる驚きの裏ワザレシピ3つ
もっちりふわふわ♪無印良品の『米粉パンケーキ』がおいしい!
凍らせてみると意外においしい食材まとめ!『冷凍スイーツ』!
暑い日に試してみる価値アリ!実は凍らせるとおいしい食材7選
赤ちゃんの個性を知れば子育てがスムーズに!?話題の心理学『赤ちゃんともち』

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup