突如無言に…バイリンガル育児の壁を救ったのは日本のあの番組だった!

突如無言に…バイリンガル育児の壁を救ったのは日本のあの番組だった!

Bu facebook
Bu twitter
誰もが通る、言葉の発達の心配
育児において、(特に我が子が男の子であればなおさら)誰もが通る道であるのが、言葉の発達についての心配。 生後6ヶ月でイギリスに移住した息子を持つ筆者も例外ではありませんでした。
第一子ということもあり、育児書のたぐいは丹念に見呼んでいました。 喃語も出ていてかわいいなぁーと思っていた生後6ヶ月。 日本を出て無事フライト、引っ越し、荷ほどきなどが終わり、イギリスに着いて1か月程度でなんとなく生活の基盤が整い、ほっとしていた頃、あることに気が付いたのです。
そういえば、すごく静かだな。。。

Jordan whitt 219692
気付けば息子は泣く時以外、全く声を発さないようになっていました。 「なんか静かじゃない?」 1ヶ月ほど前に現地入りしていた夫に言われるまで、気付きませんでした。 確かに少ないながらも発していた喃語が全くなくなっている。。。 静かな息子…その状況は、数ヶ月続きました。 育児書を久々にひも解くと、言語の部分が明らかに追いついていない。 生後9ヶ月の時点での息子の様子は、後退してしまったのか、育児書が示す“生後3ヶ月”ぐらいのところでした。
海外生活のせいなのか、そうじゃないのか?
静かな数ヶ月を経て、ようやく喃語が復活しだした息子。 1歳も間近でしたが喃語の進化も特になく、こちらの言うこともまるで分っていないように感じます。 耳は聞こえており、呼べば振り向くこともありましたが、名前ではなく音に反応している様子。

Lauren peng 43963
保健師、バイリンガルママたちに相談
家の中ではもちろん日本語のみ、そもそもあまりまだ頻繁に外に出ていない息子が英語の影響で混乱していることは考えにくいように感じましたが、1歳児検診で保健師さんに、ロンドンではバイリンガルママたちに相談してみました。
保健師さん 「家では日本語オンリーを徹底して。海外からのママには母国語を家で使うよう指導しています」 ママたち 「うちも2歳ぐらいまでそんな感じだったかも」 「環境の変化が少しストレスだったんじゃない?」

Thong vo 12978
皆一様に「心配ない」と言ってくれます。しかし、気になる…。 育児書を読むことは、私にとってストレスになるのでいったん読むのをやめましたが、同じ月齢の赤ちゃんのママのSNS投稿記事に焦り、話しかけをとにかく行い、テレビは言語発達を遅らせる可能性があるとのことで禁じて頑張りました。
そんな中、母から届いた荷物が思わぬ展開に
そして迎えた息子の1歳の誕生日。 日本に住む、私の母親から荷物が届きました。 「テレビも悪くないと思うよ。あなたはそれで言葉覚えてたんだから」

Louis magnotti 27204.jpg
プレゼントと一緒に入っていたのは「いないいないばぁっ!」のDVDでした。 歩き始めて後追いの激しい息子に少し疲れた私は、今まで頑なに見せていなかったテレビを息子に解禁したのです。
息子が発した初の発語!!それはなんと。。。
2日後、「いないいないばぁっ!」のDVDを見ていた息子が突如、ジェスチャーつきで 「いないいないばぁ」 と言ったのです!!! 発音的には「ないないちゃー」でしたが、両手で顔を隠し、ぱっと広げるしぐさをしながら。

Wendy aros routman 225432
「初めての言葉は“ママ”など身近な人物か、お気に入りのものや食べ物」 「テレビは言葉の発達に良くない」 育児書にあった様々な説とは違い、数日前に導入されたぽっと出の言葉が初の発語になった我が息子。筆者の不安から救ってくれたのはテレビ。 息子はそれを機に少しずつ喃語のバリエーションも増え、言葉も少しずつ分かるようになりました。

Stephanie mccabe 65991
もうすぐ2歳の息子は、言葉は少し遅いものの、こちらの言っていることは理解し、 単語の数も増えてきています。 やはりテレビの見せすぎには注意しなければとは思っていますし、育児には正解はなく、その子ごとに色々なパターンがあるかとは思いますが、こういう場合もあったよ!というお話でした。 わんわんには足を向けて寝られません!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup