1000万円貯めた30代の私が、最初に実践した3つのお金のこと

1000万円貯めた30代の私が、最初に実践した3つのお金のこと

Bu facebook
Bu twitter

「1000万円を貯める」と聞くと、高すぎる壁に感じて躊躇するでしょうか?
どんな壁も、突然ジャンプする事は難しくとも、少しずつ階段を積み上げれば楽々越えることができます。

今日はその“一段目”。手始めに実践すべき3つのお金のことについて、実際に1000万円貯めた30代の私がお教えします!

1.「入出金用の口座」と「貯蓄用の口座」。役割を与えて明確に管理

私は社会人となって働きだしてからしばらくの間、給与振り込み用に会社指定で用意されたメガバンクの銀行口座しか持っていませんでした。
給与振込だけでなく、毎月の引き落としや口座振替、はたまたデビッドカードでの支払いも全てこの口座から。でもそのうちに、自分が幾ら使って、幾ら貯めているのか把握できなくなっていました。1つだから管理しやすい、というわけではないんですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup