もちもち好き集まれ!【材料別】もちもちパンのレシピ22選

もちもち好き集まれ!【材料別】もちもちパンのレシピ22選

Bu facebook
Bu twitter
パンの生地を、もっともちもちにしてみたくありませんか?豆腐や米粉、タピオカ粉などの食材をプラスすると、もちもちのパンができますよ♩ホームベカリーがあってもなくても簡単にできるレシピをまとめました。小腹が空いた時、朝食用におすすめです!

もちもちパンをおうちで作ろう

パンが焼きあがるときの、部屋の中に漂う、あの甘くて香ばしい香り♩たまらないですよね!おいしいのは、「焼きたて」の時。生地はもちもちでふっくらしていますよね。その最高においしいタイミングで味わうために、お家でパンを作ってみましょう。今回は「もちもち」に焦点を当てたパンレシピをご紹介します。生地をもちもちにできる材料ごとにまとめたので、気になるものから挑戦してみてください。ホームベーカリーがお家にない人でも作れますよ♩

豆腐でもちもちパンレシピ6選

お豆腐でパン?水分が多くなりすぎないか心配…そんな方へ、お豆腐を使ってもっちりふわふわなパンに仕上げるレシピをご紹介します。

1. 豆腐でハイジの白パン

強力粉に、絹豆腐を投入し、ホームベーカリーで1次発酵まで終えて2次発酵→成型→焼いて完成です。お豆腐を入れているとは全く感じないまま、ふわふわ、もちもちのパンになります!

2. みんな大好き♩サツマイモと豆腐の蒸しパン

あらかじめ火を通したサツマイモを生地に合わせ、生地の中に豆腐を投入します。それを火にかけた鍋で蒸せばできあがり。サツマイモにレーズンを合わせたり、アレンジも可能です。幅広い年代に愛されている蒸しパンの王道レシピに、豆腐が加わることでふんわり食感がアップします。

3. こねるのはたった3分!ココア豆腐パン

強力粉にお豆腐を入れて、ココアパウダーを混ぜて焼きます。途中イーストを混ぜたら3分こね、レンジの加熱のみで発酵はなし。これでふんわり食感のパンに仕上がりますよ!

4. ホットケーキミックスと豆腐でメロンパン

ホットケーキミックスに、豆腐を混ぜ、お砂糖、卵などの材料をすべて混ぜ合わせます。生地にメロンパンの模様をつけ、グラニュー糖をトッピングして焼きあげれば完成です。お子様との休日のおやつなどにおすすめです。

5. かぼちゃと豆腐でヘルシーなお野菜パン

かぼちゃをレンジで加熱し、マッシュしておきます。そこにホットケーキミックスと木綿豆腐、お砂糖を混ぜ、生地をまとめて16等分し、焼き上げます。かぼちゃのマッシュが生地をなめらかにまとめるので、しっとり、もちもちした食感に焼きあがります。

6. ヘルシーお豆腐ベーグル

強力粉とお砂糖、イーストにレンジで加熱した木綿豆腐を混ぜ、生地をこねます。1次発酵が終わったら、成型、湯通しをしてオーブンへ。ベーグルの特徴であるもちもち食感が豆腐を入れることで、さらにUP!ヘルシーでおすすめですよ。

米粉でも作れる♩レシピ4選

強力粉を100%使うのではなく、その中に米粉を混ぜることで、生地のもちもち感が格段に上がります。お次は米粉を使ったレシピをご紹介します。

1. 手こねで作ろう。米粉パン

強力粉と米粉を4:1で配合し、手こねで生地をまとめ、2次発酵まで終えたら焼き上げます。強力粉のみで作るときよりも、生地が細かく、もちもちに仕上がりますよ!米粉のみではグルテンが不足するので強力粉か、小麦グルテンは必ず使うようにしましょう。

2. 米粉100%で作るなら米粉ミックスも!

米粉100%でもっちり感を存分に楽しみたいときは、米粉ミックスがおすすめです。中にグルテン成分が配合されているので、膨らまない心配もなし!お砂糖のかわりにはちみつを入れて優しい自然の甘味を演出します。ホームベーカリーで楽々完成です♩

3. 湯だねパンで「もちもち」に大変身!

湯だねとは、少量の強力粉を熱湯で混ぜたもので、パンの生地を作るときに混ぜることでもっちり感がグンと大変身。まさにパンの化学変化!。ホームベーカリーに材料をいれてこねるので簡単。豆乳とはちみつでヘルシーに仕上げています。白パンなので具沢山のスープなどとに合いそうですね。

4. キュートなこぶたちゃんにアレンジ♩

米粉と強力粉は1:5の配合で混ぜ合わせ、イーストや三温糖の生地の材料と混ぜたところで手でこねます。2次発酵まで終わったら準備完了です。このキュートな形はミニマフィンの型を使って胴体部分をつけ、焼き上げていますよ!お子さまのおやつに。

白玉粉でおもちのような食感に♩応用レシピ3選

白玉粉が余ったときにはぜひ挑戦していただきたいレシピが満載です!パンのようでパンではない、独特の食感をお楽しみください。

1. トースターで簡単!ポンデケージョ

材料は、ホットケーキミックスと白玉粉、粉チーズ、牛乳の4つのみ!この4つをビニール袋でこねて丸い形に成型し、オーブントースターで焼くだけです。とっても簡単で、あと片付けも楽々です。

2. 発酵なし!成型なし!もちもちのきな粉パン

薄力粉に白玉粉、ベーキングパウダーお砂糖などをお湯で混ぜ合わせて3分こねて生地をまとめます。15分ほど生地を寝かせたあと、天板で焼き上げれば完成です。最後にきな粉をまぶせば、まるで給食で食べたような懐かしいきな粉パンのできあがりです。

3. こねないフォカッチャも白玉粉でもちもちに

強力粉と薄力粉と白玉粉をそれぞれ配合し、イーストと砂糖を混ぜて生地作りのスタートラインに立ったところへ、白玉粉をお湯で溶いたものを混ぜ合わせます。生地をまとめて2次発酵まで終わったら、天板に広げ、焼き上げます。パサパサになる心配もなく、もちもちの食感の虜になりますよ!

材料の入れまちがいなし!パンミックスで作る3選

難しい計量も不要のミックス粉があればラクラクに作れそうですね!忙しい朝や、冷蔵庫に何もないときのお昼、急なお持たせの時に大活躍なレシピをご紹介します!

1. 「もちもちパンミックス」で作る丸パン

市販のパンミックスを使えば、細かい計量もいらず、発酵不要!生地がまとまる程度にこねればOKなので、手間がかかりそうな手作りのハードルは低いです!ココナッツオイルを使ってヘルシーに♩

2. 蒸しパンミックスで紫芋蒸しパン

蒸しパンミックスに、紫芋パウダーを少量混ぜ、蒸しあがったらチョコやナッツをトッピングして完成です。時短レシピですが、トッピング次第でクオリティを上げられますよ。

3. ミックス粉でチーズポンデケージョ

市販のパンミックスに、とろけるチーズや、マヨネーズ、たまごなどを混ぜ合わせ、ひと口サイズに成型して焼いたもの。チーズが一部こんがり焼けたところが香ばしく、一気に何個も食べてしまいそうですね。

グルテンフリーにはタピオカを!厳選レシピ3選

タピオカ粉は、でんぷん質であるタピオカから採取しているので、グルテンフリーです。じっくり火を通すことで弾力性があって膨らみやすく、パン作りに使えば大活躍!このタピオカ粉を使ったレシピをご紹介します。

1. タピオカ粉でちぎりパン

強力粉に、タピオカ粉を少量混ぜます。こねて発酵する方法は通常のパンを作る容量でOKです。タピオカ粉なしでは、ちぎった時にふわふわした感触がありますが、タピオカ粉を入れればその触感が大変身!手でちぎる段階で「もちもち~♩」を感じますよ!

2. まるで桜餅!タピオカ粉で桜あんぱん

強力粉にタピオカ粉を1:5で混ぜ、砂糖、水、イーストなどをまぜて1次発酵まで完了します。さくら形の成型の方法は、レシピに詳しく書かれていますので、挑戦してみてくださいね!あんこを入れ、塩漬けの桜をトッピングさせたら、まるでもちもちの桜餅を食べているようですよ!

3. もちもち♩揚げないカレーパン

余ったカレーがあれば、カレーパンもおすすめです!タピオカ粉を混ぜ合わせた生地をこねて1次発酵し、ベンチタイムをとって生地を休ませます。そこにカレー種とチーズを入れて、丸く成型し、2次発酵したらパン粉をつけてオーブンへ。表面はサクサク、生地はもちもちで、なおかつ油であげないのでヘルシーに!

この材料もあり!生地に混ぜる「もちもち」食材3選

生地に混ぜてパンのようでパンでない、もちもちにするアイデアはこれだけではありません最後におすすめのアイデアレシピをご紹介します!

1. もち粉で食パンができちゃう!

強力粉にもち粉を少量加えて、1次発酵、ベンチタイム、成型(型が必要です)し、2次発酵まで進んだらオーブンへ。米粉では再現できない弾力が楽しめますよ!

2. 片栗粉でポンデケージョ

使うのは、じゃがいも、片栗粉、粉チーズの3種類のみ。マッシュしたじゃがいもに、片栗粉とチーズを混ぜて、丸めてオーブンへ!米粉でも、タピオカ粉でも、白玉粉でもなくても十分おいしくできますよ!

3. 小腹がすいたら?ヨーグルトでマヨコーンピザ

ホットケーキミックスとヨーグルトを1:1で混ぜ合わせ、生地を作ります。お弁当カップに2等分にして、好きなトッピングをのせてオーブンへ。ホットケーキミックスがあればすぐできる総菜パンですよ!少量のパンを作りたい人におすすめ。

おいしいだけではもったいない!

パンをもっとおいしく食べるには、ただ「おいしい」だけではもったいないですよね。手でちぎった時から感じる、「もちもち感」で食欲も増しますし、満足度も格段に上がります。ぜひ手頃な食材からお試しくださいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup