プチプラでおしゃれな100均チョコラッピング21選!箱も袋も盛りだくさん♩

プチプラでおしゃれな100均チョコラッピング21選!箱も袋も盛りだくさん♩

Bu facebook
Bu twitter
チョコは手軽に作れるものの、ラッピング方法に困りませんか?大量に配る場合は、コストも安く抑えたいですよね。そんなときに役立つのが100均のアイテム!箱や袋を使った定番のラッピングや、ワンランク上のおしゃれなアレンジ術をご紹介します。

万能!100均でチョコラッピング

会社の人や、友達、お世話になっている人へ……と、バレンタインチョコをたくさん渡したい時、ラッピングにはあまりお金をかけられませんよね。そんな方におすすめなのが、プチプラで買えるラッピングアイテム!
ダイソーやセリアなどの100均や、ナチュラルキッチンなどで手軽にラッピング用品が購入できます。特に100均は、かわいいラッピングがたくさん揃い、不器用さんでも簡単にラッピングできるキットの販売も♩
そこで今回は、真似したいチョコラッピング21選を用途別に紹介いたします!

ゴージャスな見栄えに!箱のラッピング

1.トリュフ用ボックスで

【材料(上側トリュフ)】 ・トリュフ用ボックスセット
トリュフ用ボックスは、セリアやダイソーなどの100均で購入することができます。箱の中には、敷紙、トリュフを入れるくぼみのあるトレー、ミニサイズのカップがセットになっているので、手作りトリュフを作ったら入れるだけでラッピングが完成!2粒用、3粒用、4粒用の箱も販売されています。

2.カゴ風ボックスを使って

【材料】 ・トレー型ボックス ・ペーパークッション ・レースペーパー ・OPPシート(透明なフィルム) ・リボン
トレー型のボックスは、しっかりと深さのあるものを使います。 ペーパークッションを敷き詰めた上にチョコやクッキーをのせ、OPPシートで全体をくるっとラッピング。仕上げにレースペーパーとリボンで飾りをつければ完成です。
セリアには、トレー型ボックス、ペーパークッション、OPPシートなどがセットになった、「トレーキット」という商品も。個々に材料を揃えなくても、簡単にラッピングができるのでおすすめですよ♩

3.オーナメントでインパクト大

【材料】 ・好きなオーナメント ・リボン ・包装紙 ・ボックス
中身が見えないラッピングをするなら、箱の外側にこだわってみて。インテリアに使うお花のオーナメントや、ふわふわのヘアゴムなど、一見ラッピングとは関係なさそうなアイテムも、リボンにつけてアレンジすれば見た目のインパクト大です!

大人数に配るなら袋が便利♩

4.クラフト袋でアンティーク風

【材料】 ・クラフト紙袋 ・リボン ・シール ・マスキングテープ
作ったお菓子は、袋に直接つかないように透明の袋に入れておきます。底のマチがあるタイプのクラフト袋にお菓子を入れたら、ひとつ折りにしてマスキングテープで固定。さらに上からリボンとシールを貼り付ければ完成です。
クラフト袋をベースに茶系で揃えているのがポイントで、おしゃれなアンティーク風の雰囲気に仕上がります。

5.透明の袋で中身を見せて

【材料】 ・透明の袋 ・レースペーパー ・リボン紐 ・シール
カラフルに仕上げたチョコレートは、中身の見えるおしゃれなラッピングがおすすめ。透明の袋に入れたあと裏側で封を閉じ、上から半分に折ったレースペーパをかぶせます。縦向きにリボンを結び、シールで留めれば完成です。

6.ブラウニーやパイも袋にラッピング

【材料】 ・ラッピング袋 ・シール
ミニサイズのブラウニーやパイは、袋に入れて手軽にラッピングが可能!ベイクドチーズケーキやシフォンケーキなど、クリームのついていないケーキであれば同じようにアレンジできます。

7.袋と画用紙を合わせたアレンジ

【材料】 ・柄入り画用紙 ・ラッピング袋 ・ホチキス
画用紙は柄入りのものを用意し、波型にカットします。袋の半分ほどの位置で半分に折り、ホチキスで留めればできあがり!まるでお店に売っているお菓子のように、かわいらしく仕上がります。

8.マスキングテープをポイントに

【材料】 ・透明の袋 ・マスキングテープ ・レザー風ロープ
透明の袋は、クッキー2枚がぴったり入るほどの小さめのものを使用します。裏側で封をしたら、右端に好きな柄のマスキングテープを一周。さらに上から紐をクロス型に結んで完成!
シンプルな透明の袋も、アイデア次第で素敵な仕上がりになります。マスキングテープとレザー風のロープで、高級感を演出しましょう。

9.タグをワンポイントにしたラッピング

【材料】 ・不織布袋 ・麻紐 ・タグ
お菓子作りが苦手な方は、市販のお菓子をプレゼントするアイデアも。不織布素材の袋なら中身をぼんやりと隠してくれるので、市販のお菓子でもかわいく見せてくれる効果があります。
ラッピングのアクセントに、「Thank you」の文字が書かれたタグをプラス。市販のお菓子で手抜きをした分、ラッピングには少しこだわりを入れてみてくださいね。
ダイソーやセリアなどの100円ショップには、袋とタグがセットになったものもありますし、タグだけを購入することもできますよ。

10.メッセージタグで想いを伝えて

【材料】 ・ラッピング袋 ・メッセージ用タグ ・ワイヤータイ
ラッピング自体は袋にお菓子を入れただけのシンプルなものですが、ひとりひとりにメッセージを書いたタグを添えることで、特別感が生まれます。バレンタインの義理チョコ用や、普段のちょっとしたお礼など、いろいろなシーンで活用できますね。

11.竹串をマステでキャンディ型に

【材料】 ・竹串 ・マスキングテープ ・ラッピング袋 ・ワイヤータイ
たこ焼き器でスポンジケーキを焼き、仕上げにチョコをトッピング。それを竹串に刺してロリポップ状にしたら、持ち手の部分にマスキングテープをくるくると巻きつけます。袋を上からかぶせ、ワイヤータイでキュッと巻きつければできあがり!
竹串に巻いたマスキングテープがアクセントになって、とってもキュートに仕上がります♩

12.中に入れる紙袋にもこだわりを

【材料】 ・OPPシート(透明なフィルム) ・紙袋 ・手さげ袋
紙袋にケーキ類を入れたい場合は、直接触れないようにOPPシートに包みましょう。100均にはおしゃれな手さげ袋がたくさんあるので、紙袋と手さげ袋を二重にすれば、さらに高級感がアップします!

ひと工夫して包装する

13.薄葉紙、透明袋の二重使い

【材料】 ・薄葉紙(ライス紙) ・透明の袋 ・マスキングテープ ・ドライフラワー ・シール
お菓子を柄の入った薄葉紙に包み、さらに上から透明の袋に入れます。マスキングテープで袋を閉じ、お好みでドライフラワーなどをデコレーションしてできあがり!
こちらのラッピングでポイントになるのは、薄葉紙と透明の袋を二重で使うこと。破れやすい薄葉紙は袋に入れることで丈夫になり、透明の袋なので柄をしっかりと見せることができます。

14.ワックスペーパーでキャンデー風

【材料】 ・ワックスペーパー ・リボン紐
ワックスペーパーでスティックケーキをくるっと包み、両端をリボン結びすればかわいらしいキャンディ型に♩
料理の盛り付けやラッピングなどいろいろ使えるワックスペーパーは、100均でも大人気の商品で、たくさんの柄が揃っています。たくさん配る場合は、何種類かミックスしても良いですね!

15.ワックスペーパーでキャラメル包み

【材料】 ・ワックスペーパー ・マスキングテープ
ワックスペーパーの表面はつるっとしているので、チョコレートを包むのにも最適。ひと口大にカットしたチョコを包めば、そのまま渡しても良いですし、他のお菓子と混ぜて箱や袋にいれたアレンジもできます。

16.和紙と毛糸でしっとり大人風

【材料】 ・和紙袋 ・毛糸
100均に並ぶラッピングアイテムは洋風のデザインが多いですが、抹茶やきな粉味のお菓子を作ったときは和風に揃えたいですよね。そんなときは、和紙素材の袋と毛糸でラッピングしてみて!
お菓子を入れた後裏側で封をしたら、毛糸をクロスしてリボン結びすれば完成です。袋に柄を入れたいときは、スタンプでアレンジしてもおしゃれ!

17.センスが光るテトラポット型

【材料】 ・折り紙 ・マスキングテープ ・リボン ・ホチキス
折り紙は3分の1に折りたたみ、下を折り曲げて袋状の形にします。このときマスキングテープを使って、形が崩れないように固定しておいてください。中身を入れたあと、底の線と対照的になるように封をたたみ、ホチキスで留めればできあがり!お好みでリボンをつければ、ストラップ付きにすることも。
クリスマスツリーに飾ったり、パーティーの飾りとして使ったあとお土産として渡すこともできます。折り紙でなく、マチのない紙袋でも作れますよ!

まるでお店で買った商品♩瓶を使用

18.瓶と紙ナプキンを合わせて

【材料】 ・瓶 ・紙ナプキン ・麻紐 ・タグ ・シール
メイソンジャーが大ブームになったことをきっかけに、ガラス製、プラスチック製など、100均にもおしゃれな瓶がたくさん取り扱われるようになりました。
瓶の中に好きなお菓子を入れて蓋をしめたら、紙ナプキンをかぶせて麻紐で縛ります。ロゴ風のシールを正面に貼れば、まるでお店の商品のよう♩キャンディなど保存のきくお菓子なら、インテリアのように置いて飾ることができますね。

節約ラッピングにおすすめ♩紙コップを使用

19.綺麗にたたんでボックス状に

【材料】 ・お好みの紙コップ ・シールやテープ
紙コップの上部に切り込みを数カ所入れ、折りたたんでいきます。クセをつけたら中にチョコレートを入れて、再度折ってからマスキングテープやシールなどで封をして完成です。ひとつあたりにあまりお金がかかっていないのに、そのように見えないくらいおしゃれに仕上がります!
100均でまとめて購入できる紙コップは、ラッピングを節約したい方にかなりおすすめ!下記のmacaroni記事には、さらにいろんなアイデアが詰まっていますよ。ぜひチェックしてみてくださいね▼

食べやすさNo.1!カップを使用

20.焼いてそのままラッピング

【材料】 ・マフィン用カップ ・透明の袋 ・マスキングテープ ・麻紐 ・シール
100均には、素敵な柄のマフィンカップが盛りだくさん♩お気に入りをチョイスしたら、材料を入れてオーブンで焼き、そのままラッピングができちゃいます。封をしてマスキングテープで留めたあと、麻紐でリボンを結んでシールを貼れば完成です!

21.クリアカップで高級感アップ♩

【材料】 ・クリアカップ ・紙ナプキン ・透明の袋 ・麻紐 ・フェイクレザー ・ホチキス ・布用スタンプ
クリアカップの中に好きな柄の紙ナプキンを敷き、クッキーを詰めたら透明の袋に入れます。布用スタンプを押したフェイクレザーを挟んでホチキスで留め、麻紐でリボン結びをすれば完成!フェイクレザーの生地や布用スタンプも、全て100均で揃えることができますよ。紙コップはかわいく仕上げられるのに対して、クリアカップは大人っぽい雰囲気になります。

チョコラッピングのポイント

パウダーのかかったチョコレートは箱でラッピング

ココアパウダーや粉砂糖がかかったチョコレートは、開けた瞬間粉がとんでしまうのが心配ですよね。対策のポイントは、動かないように固定できる箱を選ぶこと。さらに、ワックスペーパーや透明なフィルムをふんわりとかぶせてカバーしましょう。

人気の生チョコを箱以外でラッピングするには

口の中でとろける食感が大人気の生チョコ。「箱以外のラッピングってないのかな?」と思う方が多いのではないでしょうか。
あらかじめピックに差しておけば安定するので、紙コップに入れてラッピングできますよ♩柔らかめの生チョコは重ねすぎると潰れてしまうので、そこの浅いマフィン用のカップや、紙コップをはさみでカットするのもおすすめ!
ほかにも、生チョコのラッピングはいろいろあります。下記のmacaroni記事を参考にしてみてくださいね▼

チョコラッピングマスターに!

アイデア次第で、たくさんのアレンジができるチョコラッピング。こちらでご紹介した方法も、箱の形を変えたり、紙コップの柄を変えたり、使用するマスキングテープの色を変えたりすれば、個性を生かしたオリジナルのラッピングにできますよ!いろいろな方法を網羅して、チョコラッピングマスターを目指しましょう♩
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup