みんなの育児の悩みをピンポイント分解!赤ちゃんとの外食の悩み

みんなの育児の悩みをピンポイント分解!赤ちゃんとの外食の悩み

Bu facebook
Bu twitter

みんなの大アンケート結果発表!

たまには家事からはなれて外食するのは、ママにとって楽しいし息抜きにもなることですね。けれど赤ちゃんとのおでかけは荷物がいっぱいで、人が集まるお店でぐずったらどうしよう…など、息抜きになるはずが逆に大変になることも。みんなは赤ちゃんとの外食をどうしているのでしょう?

アンケートには937名のベビータウン会員のママが協力してくれました。みなさん、たくさんの質問に答えてくれてありがとうございます!
(アンケート実施期間:2013年6月12日~6月19日)

赤ちゃんとの外食はどんなところへ行く?

赤ちゃんを連れての外食の頻度は人それぞれ。月齢によっても連れて行きやすさが変わるので、まだ行ったことがない人もいれば、週に3回以上行っている人もいました。頻度にバラつきはありましたが、最も多かったのは「週に2・3回」で26.2%でした。

赤ちゃんを連れて外食している場所については右のグラフのような結果に。やはりファミリーレストランやフードコートなど、家族連れが多くて気軽に入れるところが多数派を占めていました。その他で多かったのは、回転寿司、ホテルのバイキング、ラーメン屋さんなどでした。

「赤ちゃんとの外食はどんなところへ行く?」アンケート結果を見る⇒

赤ちゃんの食べ物はどうしている?

外食先での赤ちゃんの食べ物について尋ねたのが右のグラフです。8割の人が「持参している」と答えていますね。離乳食の段階にもよりますし、ママやパパが食べたいメニューのあるお店に赤ちゃんが食べられそうなメニューがあるかわからないことが多いからでしょうか。離乳食がある程度進んでいれば、大人の食事から取り分けてあげることもできるので、持参しなければならない時期はそう長くはありません。

みんなが具体的に、どんなものを食べさせているかというと、食べられそうな大人のメニューを与えた人も、大人の食事を取り分けてつぶしてあげた人も、圧倒的に多かったのが「うどん」でした。つぶしやすくて食べさせやすく、なにより多くのお店にあるメニューですね。

食べられそうな大人のメニューで与えた人では、次いでご飯もの(白米、おにぎり、雑炊など)、茶碗蒸し、豆腐料理、煮物、ハンバーグなどが多く見受けられました。
大人の食事の取り分けでは、さまざまなメニューがあげられましたが、野菜や煮物など、栄養を考え取り分けている人が多かったです。

一方で、お店にあったベビー用メニューを食べさせた中でも、やはりうどんがトップ。ついでおかゆなどのご飯もの、お子さまセットがあげられました。

「赤ちゃんの食べ物はどうしている?」⇒アンケート結果を見る

赤ちゃんとの外食で持ち歩くものは?

赤ちゃんと外食するときに、家から持っていくものについて尋ねてみました。最も多かったのは「ウェットティッシュ」。これは外食しないときも持ち歩いているママが多いかもしれませんね。次いで、お食事用エプロン、主食とおかずがセットのベビーフード、ベビー用飲料、汚れてしまった場合の着替えまで含めた上位5点は、半数以上のママたちが持ち歩いていると答えています。

その他の回答で多かったのはおやつやお菓子。おやつは大人が食事をしている間におとなしくしてもらうツールにもなっているようです。前項の回答で「うどん」が人気だったためか、うどんを小さく切る麺カッターや麺はさみと答えた人も多くいました。また、お店の椅子に赤ちゃんを固定するためのベルトや、汚れたものを入れるための袋を持っていく人も大勢いました。

「赤ちゃんとの外食で持ち歩くものは?」⇒アンケート結果を見る

続きを読む⇒赤ちゃんとの外食の悩み|ベビータウン

赤ちゃんとの外食の悩みについて知りたい方は、ベビータウンへ!

元のページを表示 ≫

関連する記事

みんなの大アンケート結果発表! たまには家事からはなれて外食するのは、ママにとって楽しいし息抜きにもなることですね。けれど赤ちゃんとのおでかけは荷物がいっぱいで、人が集まるお店でぐずったらどうし…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP