嘘or真実? 「サウナスーツ」のダイエット効果

嘘or真実? 「サウナスーツ」のダイエット効果

Bu facebook
Bu twitter
発汗効果を高められるため、ダイエットに効果のありそうな「サウナスーツ」ですが、実際のところはどうなのでしょうか? パーソナルトレーナー・安藤ひろゆきさんに、徹底解説して頂きました。

■そもそもサウナスーツとは?

そもそも、「サウナスーツ」を着用して得られる効果にはどんなものがあるのでしょうか? また、着用するタイミングとは? 安藤さんに教えてもらいました。

◇「サウナスーツ」を着用して得られる効果

サウナスーツは「サウナ」という言葉どおり、保温効果に優れた衣服です。サウナスーツを着ることで、体が早く温められるだけでなく、発汗が促されます。

サウナスーツを着て得られる主な効果は、「発汗」とそれに伴う「一時的な体重減少」です。そう、サウナスーツを着て痩せたとしても、それはあくまで一時的に過ぎないのです。そのため試合前の体重測定を控えたボクサーのように、「いつまでに●キロ減量しなければ」という目標がある人以外がダイエット目的で着用しても、期待した効果(長期的な減量達成)は得られないため注意が必要です。

◇着用するタイミング

着用する一般的なタイミングは、やはり「運動時」でしょう。運動してもなかなか汗をかきにくい、という人は、サウナスーツを着て運動することで、いつもより汗がかけるでしょう。また、冬など寒い時期はサウナスーツを着用することで、億劫になりがちな運動に積極的になれるでしょう。

■嘘or真実? サウナスーツのダイエット効果

サウナスーツ本来の用途や着用効果について分かったところで、次にサウナスーツにダイエット効果があるのかについて見ていきましょう。果たしてダイエットのためにサウナスーツを着るのは有効なのでしょうか?

◇痩せた体重をキープするにはサウナスーツは不向き

サウナスーツを着て運動すると、大量に発汗します。体から水分が出た分、一時的に体重が減少するので、一時的なダイエット効果であれば、「ある」と言えるでしょう。しかし、そのような効果を一般的な女性が求めることがあるのでしょうか? 一時的ではなく、痩せた体重をきちんとキープしたいのであれば、サウナスーツをわざわざ着て運動する必要はない、と考えます。なぜならダイエットを効率よく行うのに重要なのは、「運動時間」だからです。詳しい理由は以下で紹介していきます。

◇サウナスーツの減量効果

☆短時間の減量効果

先ほどお話したように、「明日の体重測定までに1~2キロ痩せたい!」など、ダイエットのタイムリミットが迫っていて、かつ、一時的でいいから減量したい場合。サウナスーツを着て運動することで、汗をかいた分減量ができるでしょう。しかし、この方法で痩せてもそれは「見せ掛けの減量」に過ぎません。飲食したら元どおりになることを忘れずに。

☆毎日少しだけ運動するという人のダイエット効率をUP

「ランニングは20分以上やらないと脂肪が燃焼しない」、という話を聞いたことがあると思います。これは、運動をして10分後に血中の脂肪が燃えはじめ、20分後に「中性脂肪」が燃え出すためです。そのためダイエットで大事なのは「着用する物」よりも「運動する時間」です。

たとえばふだん、1時間走れる人が、サウナスーツを着用すると30分しか走れないのであれば、サウナスーツを着用せずに1時間走ったほうが、ダイエットを効率的に行えます。逆に毎日30分しか走らない人が、サウナスーツを着用しても同じ時間走れるのであれば、サウナスーツを着用した方が、ダイエットを効率的に行えるでしょう。しかしその場合、「継続」し続けないと意味がありません。着用するなら着用するで、継続することが大事です。継続できないのであれば、わざわざサウナスーツを着て運動する必要はないでしょう。

☆汗をかきにくい人はかきやすい体質に

運動してもなかなか汗をかきにくい、という体質の人は、発汗が促されるよう、普段の運動時にサウナスーツを着用するのはいいでしょう。しかし汗をかけるようになってきたら、サウナスーツの着用をやめること。むしろサウナスーツのせいで息苦しく、運動時間を増やせないようなら、サウナスーツを脱いで運動時間を延ばした方が、ダイエット効果が得られます。

■サウナスーツをダイエットに取り入れる際の注意点

サウナスーツを着てダイエット効果を得たい場合、スーツの特性を理解した上で取り入れる必要があることがわかりましたね。しかし安藤さんによるとそれだけでは不十分なのだとか。最後に、サウナスーツをダイエットで取り入れる際の「注意点」について教えてもらいました。

◇水分補給はこまめに

サウナスーツを着用して運動すると、大量に汗をかきます。そのため水分補給はこまめに行いましょう。「喉が渇いた」と感じてから水分を摂取するのは×。喉の乾きを感じたときには、すでに体のパフォーマンスが落ちているという調査データがあるためです。サウナスーツを着用して運動する際は、こまめに水分補給を行いましょう。

◇コンディションをコントロールできない場合は着用を控える

サウナスーツを着ることで、コンディションのコントロールが難しくなるようなら、無理に着用する必要はありません。夏場などサウナスーツを息苦しく感じて運動量や時間が減る場合は、着用をやめましょう。

◇プロの指示を受ける

サウナスーツを着用して運動をすると、大量に発汗します。それに伴い体内からビタミンやミネラルが流出しますが、それをどうフォローするのかもダイエットでは重要です。スポーツドリンクやフルーツジュースを大量に飲むと糖分の取りすぎになってしまいます。このように専門知識のない素人が、一人でサウナスーツ着用して運動することは基本的にオススメできません。はじめだけでもいいので、しっかりプロのトレーナーの指示を受けて行うべきでしょう。

■まとめ

サウナスーツにまつわる「ダイエット」効果の真偽について、ズバリ、安藤さんに解説いただきました。いかがでしたか? 「サウナスーツを着て運動すれば痩せそうだ!」と漠然としたイメージを抱えていた人は多いでしょう。しかし安藤さんの話にあったように、素人が安易にサウナスーツを着てダイエットをするのは危険なことがわかりましたね。ダイエットに取り入れる際は、できるだけプロの指示のもと行うようにしましょう。

(監修:安藤ひろゆき、文、マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

関連リンク
【管理栄養士監修】おからの持つダイエット効果と食事への取り入れ方
【診断】油断してない!? 「おデブ習慣度」診断
【医師監修】睡眠ダイエットの方法と効果まとめ
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup