親も子もこうやって成長していく…“パパと息子 1ヶ月のふたり暮らし”を描いた物語に心が温まる

親も子もこうやって成長していく…“パパと息子 1ヶ月のふたり暮らし”を描いた物語に心が温まる

Bu facebook
Bu twitter
親も子もこうやって成長していく…。“パパと息子の1ヶ月のふたり暮らし”を描いた物語が、「心温まる」「なんだかジーンときた」と話題になっているのでご紹介します!


この物語は1月31日より、通信教育を手掛けるユーキャンが公開しているWEB限定ムービー「【One Month】パパと息子の一ヶ月のふたり暮らし」。小さなお子さんがいるご家庭はもちろん、そうでなくても、「親子」の絆を感じさせてくれるストーリーは必見です。

ちなみに、撮影は本当のご家族に協力していただき、実際の生活をしてもらいながら数日間にわたって行われたそうです。
ママが出産で里帰り… 残されたふたりの生活が始まる
登場するのはパパと息子の「れん君」。ママが出産で里帰りすることになり、パパが息子の「れん君」と、1ヶ月のふたり暮らしを始めるシーンから物語は始まります。


普段は仕事で忙しいパパ。子育てとなると勝手が違います。ましてや、ママもいません…。

Sub3 r1
ママからのメモ。「ハンバーグは小さいものを2つ。大きいものは食べないよ」と日頃のれん君の様子を伝言。

Sub6 r1
それでも、れん君はパパにいいところを見せようとしてか、大きいハンバーグにトライ!この後、口のまわりを汚しながらも、「食べられたよ!」と言わんばかりに親子で笑顔になります。

Sub4 r1
れん君との日々を記録するパパ。ママのサポートが無い中で子どもと真正面から向き合い、親子で成長していく様子を綴ります。

Sub5 r1

Sub2 r1
ママから手渡されたノートに、新しくパパの愛も刻まれていきます。最初は慣れない子育てに奮闘しているパパでしたが、徐々にふたりの暮らしになれていきます。


“パパと息子 1ヶ月のふたり暮らし”の様子を描いた物語を、ぜひ動画でご覧ください!

記事提供 FUNDO
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup