鼻の下が長い...を解決。「人中メイク」で脱・間延び&のっぺり顔!

鼻の下が長い...を解決。「人中メイク」で脱・間延び&のっぺり顔!

Bu facebook
Bu twitter

意外なほど顔の印象を左右するのが、鼻と口の距離感。長い場合、間延びした顔に見えたり、のっぺりした顔に見えたり...(泣)。そんな鼻下長めの顔悩みは、「人中メイク」で解決しちゃいましょう!

「人中メイク」って?

人中とは鼻と口の間にある溝のこと。鼻下が長いということは人中も長いですよね。その人中にシェーディングやハイライトでメリハリをつけて立体感を演出し、鼻の下を短く見せようというのが「人中メイク」のコンセプト。いつものメイクにプラスするだけで、鼻と口の距離を短くすることができますよ!

人中メイク HOW TO

シェーディングの入れ方 小さめのアイシャドウブラシなどにシェーディングを取り、鼻のすぐ下に軽くひとはけ。鼻の下に影をつけることで、間延びした鼻下がキュッと引き締まります。さらに、アイシャドウチップにシェーディングを取り、人中の溝に1本線を入れ、指でポンポンとなじませましょう。

人中に入れる線は、鼻下の影の続きから入れると◎。鼻の真下から入れてしまうと、鼻下の長さが強調されて逆効果になってしまうので注意!

ハイライトの入れ方 アイシャドウチップにハイライトを取り、人中の外側の筋に沿って線を引きます。範囲はシェーディングと同様、鼻の真下を避け、鼻と口の真ん中辺りから唇まで。さらに、上唇の山部分にもハイライトを入れると、オーバーリップにしなくても鼻と口の距離がより近づいて見えます。

ほんのちょっと影をつけたり明るさを出したりするだけですが、鼻下がキュッとコンパクトに。鼻下の長さが気になる人におすすめです。

【関連記事】
・ 脱・のっぺり顔!立体フェイスが手に入る「コントゥアリングメイク」って?
・ 目指せ長谷川潤ちゃん!「鼻下チーク」で鼻と口の距離をグッと短く♡

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup