精神科に通院したら……保険に加入できないの?

精神科に通院したら……保険に加入できないの?

Bu facebook
Bu twitter

仕事のストレスや家事・子育てに追われて、このままだとノイローゼになってしまいそう……手遅れにならないうちにメンタルクリニック(精神科)に行こうかな。けど、病院にかかったら保険に入れなくなるって聞いたことがあるし、先に保険に加入しておいたほうが良いのかな?そんなお悩みをお持ちの方に読んでいただきたいコラムです。

■増えつつある精神疾患患者

もはや、現代病ともいえる精神疾患。みなさんの職場にも、メンタルクリニックに通っている同僚の方がいらっしゃるのではないでしょうか。じつは、筆者は前職がIT企業だったので、プロジェクトが佳境を迎えると、徹夜になることも珍しくありませんでした。幸い筆者は大丈夫でしたが、常にどこかの部署でメンタル面で問題を抱え休職している方がいるくらい、精神疾患は身近な病気でした。

では実際に、どれくらいの方が精神疾患でメンタルクリニックに通院されているのでしょうか?

(出典元:精神疾患のデータ(精神疾患による患者数)/知ることからはじめようみんなのメンタルヘルス)

上記の通り、平成23年の段階で320万人を超える方が、何らかの精神疾患で医療機関を受診しているそうです。平成11年の患者数を確認すると204万人なので、ここ10年ちょっとで、患者数が100万人も増えたことになりますね。

(出典元:精神疾患のデータ(精神科における入院の状況)/知ることからはじめようみんなのメンタルヘルス)

一方、精神病床数は今も昔も35万床程度で推移しており、精神病床へ入院する患者の数に至ってはむしろ減少傾向にあるようです。入院を余儀なくされるほど重症化する前に、クリニックに通えるようになった=メンタルクリニックが身近なものになったということかもしれませんね。

■精神科に通院すると、保険に加入できなくなる!?

さて、もしメンタルクリニックにかかるようなことがあると、保険に加入することは難しくなるのでしょうか?

残念ながら、基本的に難しくなってしまいます。たとえ、夜眠れないということで、睡眠剤をもらっただけの状態であっても、一般的な生命保険や医療保険の加入はかなり難しくなります。ストレスが多い現代社会において、症状が悪化する前にメンタルクリニックに通うことは大事なことですが、保険加入を検討している場合には注意が必要です。よって、保険の加入を検討されている方は、メンタルクリニックに通う前に保険に加入することをおすすめします。

なお、一度でもメンタルクリニックに通った場合、二度と保険に加入することはできないのでしょうか?

もちろん、二度と加入できないということではありません。基本的に、保険加入時には、健康状態の確認をするために告知書というものを提出する必要があります。多くの保険会社では、5年以内の治療歴を問われます。そのため、完治後5年以上経過すれば保険加入の可能性が広がるといえるでしょう。なお、保険会社ごとに告知書のフォーマットは異なりますので、詳しくは各保険会社の告知書を確認してみてください。

■すでにメンタルクリニックに通っている方が保険に加入するためには?

前述で、メンタルクリニックに通うと保険への加入が難しくなるとお伝えしましたが、すでにメンタルクリニックに通っている方は保険への加入を諦めないといけないのかというと、そうではありません。現在では、通常の加入(引き受け)基準よりも緩和された保険商品が存在します。そういった商品を探せば、すでにメンタルクリニックに通っている方でも、保険に加入することが可能です。加入できそうな商品があるということで一安心ですが、注意も必要です。加入(引き受け)の基準を緩和している分、通常の保険と比較すると、毎月の保険料が高くなっています。とはいえ現在では、こういった商品もラインナップが充実してきているので、保険料や保障内容を含め比較検討してみると良いでしょう。

メンタルクリニックに通院していても加入できる商品はありますが、自分が加入したい商品を自由に選ぶことは難しいようですね。となると、やはり保険加入を検討するのであれば、メンタルクリニックに通う前に検討したほうが良いでしょう!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup