ピクニックにも!「肉巻きおにぎり棒」はボリューム満点なワンハンドメニュー

ピクニックにも!「肉巻きおにぎり棒」はボリューム満点なワンハンドメニュー

Bu facebook
Bu twitter
存在感抜群な「肉巻きおにぎり棒」のレシピをご紹介します!大迫力な見た目ですが、味は以外とやさしく食べやすいですよ♩甘からいタレが食欲をそそります。お好きな食材を入れてアレンジしてもOK。お花見やピクニックにぴったりなワンハンドメニューです。

お花見にピッタリ!「肉巻きおにぎり棒」

お弁当箱のふたを開けた瞬間「大きなお肉の塊!?」と驚きや喜びの声が上がりそうな、「肉巻きおにぎり棒」のレシピをご紹介します!ぐるぐると巻きつけられた豚バラ肉の中には、ネギ入りのご飯とうずらの卵がみっちり詰まっています。見た目のインパクトだけでなく、食べ応え抜群。甘からいタレをからめていただきます♩

肉巻きおにぎり棒の材料

4本分
・ごはん:400g
・長ねぎ:1/4本
・塩:少々(ごはん用)
・うずらの卵(水煮):12個
・豚バラ肉:250g
・塩こしょう:少々(お肉の下味用)
・ごま油:大さじ1/2杯(フライパン用)
<合わせ調味料>
☆砂糖:大さじ1杯
☆酒:大さじ1杯
☆みりん:大さじ2杯
☆醤油:大さじ2杯
☆水:大さじ2杯

肉巻きおにぎり棒のレシピ

1. ごはんに長ねぎを混ぜてラップに広げます。

ボウルにごはん、長ねぎみじん切り、塩を入れて混ぜ合わせます。

ラップに①を100g(1/4量)乗せ、うずらの卵3個を包める大きさの正方形に広げます。

2. うずらの卵を刺した割り箸をのせて巻きます。

うずらの卵を刺した割り箸を①の手前1cmくらい空けて横向きに乗せ、ラップごと巻いて棒状にします。

先端と根元をおさえて丸く成形し、さらに全体をぎゅっとおさえてなじませ、ラップを外します。

3. 豚バラ肉を巻いていきます。

下味をつけた豚バラ肉を3枚、先端かららせん状に巻いていきます。※お肉は焼くと縮みますので幅の半分程度が重なるように厚めに巻いて下さいね!

4. 全体を馴染ませます。

再びラップで包み、ぎゅっとおさえて馴染ませます。

5. フライパンで焼いて調味料を煮絡めます。

中火で熱したフライパンにごま油を引き、⑥の巻き終わりを下にして焼きます。

焼き目がついたら転がしながら火が通るまでじっくり焼き、全体に軽く焼き目がついたら中火にして合わせ調味料を加え、煮絡めます。

6. 盛り付けたら完成です!

全体に照りが出て来たらお皿に盛り付けて完成です。お好みで白ごまを散らして召し上がれっ!

アレンジしてもおいしい!

甘じょっぱいお肉で巻いたおにぎりは、見た目よりもやさしい味わい。ご飯に刻んだ大葉を混ぜると、さらにさっぱりいただけます。うずらの卵とごはん、ごはんと豚バラ肉をそれぞれしっかり馴染ませることで崩れずきれいにできますよ。ごはんに刻んだ大葉やごまを入れてもおいしいので、お好みでアレンジしてみてください♩
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup