木製食器でほのぼの♩長持ちするお手入れ法とおすすめブランド10選

木製食器でほのぼの♩長持ちするお手入れ法とおすすめブランド10選

Bu facebook
Bu twitter
見た目もかわいいウッドプレートやウッドボウルなどの木製食器は、色や形大きさもさまざまで食卓に温かみをプラスしてくれるアイテムです。今回は、長く愛用することができる木製食器の便利な使い方や、お手入れの方法、おすすめブランドなどをご紹介します。

ぬくもりと安らぎを与えてくれる「木製食器」

特有の質感と温かみのある色合いで、安定の人気を誇っている木製食器。そのシンプルで美しいフォルムは、どのようなジャンルの料理でも取り入れやすいアイテムです。

また、使い込むほどに深みが増していくのを楽しめることも、木製ならではの魅力です。いつもの料理も、木製食器に盛り付けるだけでなんだかとてもおいしそうに、カフェのような雰囲気を作り出してくれます。

今回は、そんな毎日の食卓を彩る素敵な木製食器についてご紹介します。

注目したいおすすめ木製食器ブランド10選

ひと口に「木製食器」と言っても、100円ショップで販売されているものから、希少価値の高い木材を使用した高級品まで様々。ご自身の使用用途やライフスタイルに合わせて、適切な木製食器を選びましょう。

1.毎日の食卓をおいしく見せる「無印良品 アカシアシリーズ」

シンプルながらも、スタイリッシュで使いやすいと評判の「無印良品 アカシアシリーズ」です。光沢があり滑らかな手触りのアカシア食器は、衝撃に強く耐久性に優れているため、お子様のいるご家庭にもおすすめ。

美しい木目と温もりある風合いで、お料理をより一層引き立ててくれますよ。ご自宅用としてはもちろん、結婚祝いや新築祝いなどのギフトにもぴったりです。

2.プチプラなのにおしゃれ!「100均 木製食器」

そのクオリティの高さから、なにかと注目されることの多い100円ショップ。ダイソーやセリアなど、お店によって若干デザインや大きさは異なりますが、各100均の木製食器も人気です。

おうちカフェに使えそうな小ぶりの木皿が、どれも100円!ひとつひとつ木目の表情が違うのも魅力です。写真のようにお菓子をのせても良いですし、サラダプレートとして使用してもOK!ピアスなどの小物を置いておく「見せる収納」に使ってもおすすめです。

店舗によって取り扱い商品が違いますが、自分に合ったアカシア食器を探してお店をまわるのも楽しそうですね。

3.ナチュラルな雑貨からポップなものまで♩「3COINS」

キッチン用品からアクセサリーまで、300円とは思えないかわいらしいアイテムが揃っている「3COINS(スリーコインズ)」。使いやすく、種類豊富な木製食器は「3COINS」のロングセラー商品です。

お菓子やお料理を盛る器としてはもちろん、アクセサリーなどの小物入れにも使える木製食器は、インテリアとしても優秀!大きいものから小さいものまでサイズも多く、プレートもセパレートタイプや、ボウル、ラウンドトレイなど、用途にあわせて揃えたくなりそう♩

4.洗練された優美なデザイン「SAITO WOOD(サイトーウッド)」

もともとは「斎藤木工所」として注文家具の製造を行なっていた「サイトーウッド」。1960年代より、本格的にインテリア用品の国内販売を開始した老舗メーカーです。

卓越した曲げ木技術に、綺麗な木目、耐久性に優れた滑らかな手触りを誇る食器は、お部屋に高級感を与えてくれます。軽量かつ耐久性に富んだ実用品としての使い心地の良さが、多くの人を惹きつけ、愛され続けているロングセラー商品です。

5.カラフルで使い勝手の良い「ACACIA(アカシア)」

食品検査でも安全という結果を受けている、カラフルで鮮やかな木製食器「アカシア」。赤ちゃんが口にしても安全な塗料を使用しているため、直接食べ物をのせてお子様用食器としても使えますよ。割れる心配がないのも良いですね。

用途やお部屋のインテリアと合わせて、お好みのカラーを選んでみてください。

6.木のぬくもりと表情豊かな木目が美しい「KEYUCA(ケユカ)」

関東を中心に50店舗以上を展開する人気インテリアショップ「KEYUCA」の木製食器です。美しい木目調とシックな色味は、果物やお菓子、おつまみ、薬味など……様々な使い方ができます。

天然木のハンドメイド品なので、色や木目は個々に異なりますが、それもまた味があってGood!割れにくいので、子どもからご年配の方まで安心して使うことができますよ。

7.コロンとしたフォルムがかわいい!「Skandinavisk Hemslojd(スカンジナビスク ヘムスロイド)」

完全ハンドメイドで作られている、「スカンジナビスク ヘムスロイド社」の木製食器です。ひとつひとつ手作業で作られているため、色味や模様が若干異なるのも味があってよいですね。

なかでもおすすめの「kukusa(ククサ)」は、ミルクやスープ、コーヒーなど、お好みのドリンクを注いで使えるマグカップです。本場では、結婚や出産のお祝いとして贈られたりするそうですよ。

8.木という本物の素材にこだわった「SUNAO lab.(スナオラボ)」

第15回福岡アワードを受賞した、「スナオラボ」の「きのこのうつわ」。ころんとしたかわいらしいフォルムと小ぶりなサイズは、離乳食用の食器としてもおすすめ!そのほか、小物入れやインテリアとしても楽しめます。シンプルながらも洗練されたデザインは、出産祝いのプレゼントにも人気です。

「こどもたちに本物を」という思いから展開されている数々の商品は、毎日の暮らしを豊かにしてくれそうですね。

9.職人によって丁寧に削りだされた「薗部産業」

長年に渡り技術を受け継いできた職人によって、丁寧に削りだされた「薗部産業」の木製食器。天然木の香りがほのかに漂ってきます。シンプルながらもスタイリッシュなデザインの木製食器は、和洋問わずいろんな料理に合い、ギフトとしてもおすすめ!

ひとつとして同じ木目は存在しないというお椀は、お味噌汁はもちろん、スープやサラダ、デザートにもよく合います。

10.穏やかな香り漂う木肌が美しい「高橋工芸」

マグカップだけではなく、お皿やボウルなどラインナップも豊富な「高橋工芸」の木製食器。ひとつひとつ異なる木肌の愛くるしく端正な形は、誰からも好かれるデザインで、プレゼントにも最適です。

割れにくく軽いため、お子様の普段使いとしても良いですね。職人のこだわりを感じるフォルムは、まるでおしゃれなカフェを訪れたような気分になれますよ。

木製食器の手入れについて

おすすめの木製食器についてご紹介してきましたが、木製食器を長く、きれいな状態で使うためには、日々のお手入れが大切です。どういったことに気をつければよいのか、順番に見ていきましょう。

濡れたまま放っておかない

木製食器は普通の食器と同じように、食器洗剤で洗うことができます。中性洗剤をスポンジにつけて、優しく洗いましょう。特別な洗い方などは必要ありませんが、洗ったあとはすぐに水気を拭きとってください。濡れたまま放っておかないことが重要です。

木製食器は水に弱く、長時間濡れたままにしておくとカビが生えやすくなります。水につけおきすることで、木が傷み、腐ってしまう原因に。ついつい後回しにしてしまいがちですが、洗ったあとは水切りカゴに放置せず、きちんと乾かしましょう。

電子レンジや食洗機を使わない

木製食器は電子レンジで加熱することによって素材内の水分や空洞が膨張するため、電子レンジは使用しないにしましょう。加熱することで木が温まってしまい、もろくなったり、ひびが入ったりと、発火や傷みの原因になります。

同様に、食器洗浄機にも向かないので、使用しないようにしましょう。木製の食器には独特の味わいがありますから、長持ちさせるためにも取り扱いには注意したいものですね。

冷蔵庫に入れたままにしない

サラダなどを盛り付けるのにぴったりな木製食器。高温にならないように注意が必要ですが、低温すぎても傷みの原因となってしまいます。木製食器は極端な温度変化に弱いため、冷蔵庫に入れたままにしておくと極度の乾燥により割れる恐れがあります。また、木地が反ったり、塗装が剥がれたり、ひび割れの原因にも繋がります。

食事の時間までの間にちょっとサラダを冷やそうと冷蔵庫に入れたあと、うっかり忘れてしまわないように気をつけましょう。

乾燥したらオイルでケアを

木製食器やを長く使っていると、パサパサと白っぽくツヤがなくなってきます。その際は専用のオイルを使い、定期的にケアをしてあげましょう。

食器のオイルケアに使うオイルは、サラダ油・オリーブオイルなどの身近にあるオイルでも簡単にできますが、べたついたり収納場所も選ぶことから、専用のオイルワックスを塗布するのがおすすめです。

ただし、オイルケア後すぐに食器棚のような密閉された空間に置いてしまうと、カビが生えやすくなってしまいます。しっかり乾かしてから収納しましょう

木製食器を使った食卓コーディネート4選

1.朝食をワンランク上質に魅せてくれるウッドプレート

どうしてもお皿の数が多くなってしまう和朝食。複数の器から木製のワンプレートに変えるだけで、洗練されたおしゃれな食卓に早変わり!卵や和え物の色合いが鮮やかに彩られ、食欲がそそられますよ。全体のまとまりも出て、豪勢に見えるのも嬉しいですね。

2.気分はおしゃれカフェの朝食タイム♩

木製のプレートに置くだけで、フレンチトーストもグッとおしゃれなカフェ風メニューに大変身!

忙しい朝でもワンプレートなら、準備も片付けもお手軽ですね。木製食器の風合いは、フレンチトーストのカラーによく似合います。いちごやキウイ、ぶどうなど、添える果物は季節に合わせて選んでみましょう。

3.木のぬくもりが果物をよりおいしそうに♩

フルーツ皿としても大活躍の木製の食器。果物を新鮮で健康的に魅せてくれます。しっかりとして深みのある色合いに、りんごの白さが映えますね。見ているだけでかわいいりんごの形のお皿に、りんごを添えた遊び心も、木製食器をうまく利用した楽しみ方ですね。

4.おやつ用ナッツの入れ物に最適

シンプルでかわいいウッドボウルには、ナッツを入れておしゃれに盛るのもおすすめ♩何をのせても映えるのは、木製の色合いや質感ならではですね。ナッツだけでなく、ドライフルーツを盛り付けても華やかになります。

木製食器で今日からゆとりある食卓を演出

いかがでしたか。
様々な木製食器をご紹介しました。やさしい風合い、美しい木目の木製食器は、次第に味が出て素敵に育っていきます。木製食器に盛り付ければいつもの料理にも温かみがプラスされ、カフェごはんのようなおしゃれなひと品になりますね。

思わず写真を撮りたくなってしまうようなバランスの良さや、おもてなしに使える便利さも魅力です。一度購入すれば長く使い続けることができる木製食器は、同じ木材で揃えて食卓に統一感を出すのもよいでしょう。

優しく温かい雰囲気が魅力の木製の食器たちを、ぜひ楽しんでみてください。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup