快眠美活でキレイになれる!! 4つのメソッド

快眠美活でキレイになれる!! 4つのメソッド

Bu facebook
Bu twitter

総務省が5年に1度行っている「社会生活基本調査」によると、昭和61年から平成23年までの過去25年間、女性の平均睡眠時間は減少傾向にあります。その背景としては、仕事や家事、育児、趣味に加えて、就寝前のパソコンや携帯電話・スマートフォンの使用が習慣化したことが挙げられます。

 

こうした睡眠不足や睡眠時間の減少は、肌荒れや肌のくすみ、色ムラを起こすだけでなく、自律神経が乱れてストレスを助長させたり、ホルモン分泌をコントロールできずに肥満を招くことさえあり、言うまでもなく睡眠は美容に不可欠です。しかし、継続して十分な睡眠をとるのは難しく、かと言ってその分美容やケアを念入りに行うのも難しい…というのが現代女性の実情なのではないでしょうか?

 

そこで近年、睡眠時間をより質の高いものにしたり、睡眠時間を有効活用して美を磨くことをコンセプトとしたアイテムが増えているのでご紹介します。

 

①ナイトクリームで快眠美活!

化粧品では「ネムノキ樹皮エキス」や「テトラペプチド-26」など、美肌リズムを調整する働きのある成分が入ったクリームが人気を集めています。いわゆる「肌のゴールデンタイム」(※)にアプローチし、日中に受けたダメージを修復・再生する機能があるのです。また、睡眠中にうるおい成分の浸透力を高め、それをラッピング効果で閉じ込めるという効果も期待できる一品。一晩中うるおいを守りながら乱れた美容リズムを整えるので、短い睡眠時間でもぐっすり眠ったようなハリやツヤが翌朝に実感できると話題です。

 

※:肌のゴールデンタイム…成長ホルモンが1日の中で最も分泌される時間のことで、眠りについてから最初の約3時間と言われている。

 

②アロマ効果で快眠美活!

また、質の高い睡眠をサポートするためには香りによるリラックス効果も重要なポイント。就寝前にアロマの芳香浴をしたり、アロマバスを楽しむのもおすすめです。柑橘系のオレンジスィートやフローラル系のラベンダー、樹木系のサンダルウッドなどの香りは、気持ちを落ち着かせてリラックスした気分に導き、上質な睡眠へといざないます。スプレータイプのルームミストをベッドルームや寝具にひと吹きするだけでもOKなので、眠りが浅いな…という方は試してみると良いでしょう。

161226aroma.jpg

③サプリメントで快眠美活!

それでもなかなかすっきりとした目覚めを得られない、日中眠くてどんよりする…という方は、より深い睡眠を得るための成分を摂ってみるのはいかがでしょうか?母乳にも含まれるペプチド成分「ラクティウム」や、沖縄の伝統野菜である「クワンソウ」のエキス、アミノ酸の一種「オルニチン」「アルギニン」などが複合的に含有されたサプリメントがあります。快適な睡眠と朝のすっきり感をサポートする働きがあるので、満足度の高い睡眠が得られるでしょう。

161226special.jpg

④インナーウェアで快眠美活!

さらに質の高い睡眠を得たり、睡眠時間を美活の時間に充てたい!とお考えの方には、機能性インナーウェアがおすすめ。おやすみ用の着圧ソックスで日中の足の疲れをとったりむくみを防止するのは、睡眠美容の定番になりつつありますね。その他にも、バストが垂れるのを防ぐ就寝中用のナイトブラや、保湿成分が含まれたアイマスクなどがあります。アイマスクは目元の乾燥を防ぐだけでなく、睡眠の光環境も改善できるので、深い睡眠を得るサポート役にもなりますよ。プラスアイテムだけでなく、どのような格好で寝るのかも重要。普段、部屋着でそのままお休みの方は、寝る前に綿100%の心地よいパジャマに着替えるだけでも眠りのモードにスイッチを切り替えることができ、入眠しやすくなります。

 

睡眠は毎日の元気とキレイの源。その睡眠時間をより質の高いものにしたり、美容やケアの時間に転換できるアイテムを活用するなどして、充実させてみてはいかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup