「年金100万円+貯蓄1億円」VS「年金300万円+貯蓄100万円」、老後はどっちが安心?

「年金100万円+貯蓄1億円」VS「年金300万円+貯蓄100万円」、老後はどっちが安心?

Bu facebook
Bu twitter

定年後の生活にはどんな資金が役に立つのかをAさんとBさんの二組のご夫婦に伺ってみました。
Aさん夫婦は、ずっと自営業者だったので、年金は基礎年金だけです。収入としてはこの年金の年間100万円しかありませんが、しかし、自営業時代にコツコツ貯めたお金がなんと1億円あります。それだけの貯蓄があれば老後の生活は悠々自適だな!と推察されます。

一方、Bさん夫婦は、ずっと会社員でしたので、厚生年金です。年金額は年間300万円です。一般的な老後の生活をされているものの、預貯金は100万円程度しかありません。

さて、この二組の老後生活ですが、精神的にゆとりのあるのは、どちらだと思いますか?
2つの生活をみながら、どんな老後資金を準備すればいいのかを考えてみたいと思います。

1億円の貯蓄があっても減っていくのが不安!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup