世界の成功者が持つ能力!『グリット(やり抜く力)』を育む方法

世界の成功者が持つ能力!『グリット(やり抜く力)』を育む方法

Bu facebook
Bu twitter
42dccd6743fe6c34ee7ba5c1ec0fa4f3_s 今、欧米の教育界で注目されている『グリット(やり抜く力)』。 グリットは、各界で力を発揮し、トップになる人たちに共通してみられる力だと言われています。 では、子供のグリット(やり抜く力)を育むにはどうしたらよいのでしょうか。

『グリット』とは最後までやり遂げる力のこと

グリッド(Grit)とは“不屈の精神”や“根性”とも訳される英単語で、目標に対して、情熱を持ち、ひたむきに努力を重ね、どんな困難や挫折を味わっても、くじけず最後までやり遂げようとする粘り強さのことです。 グリットは、長い間努力をし続けることなので、スタミナを必要とします。短距離走というよりも長距離走のようなものなのです。 アメリカ・ペンシルバニア大学のアンジェラ・ダックワース教授が、さまざまな分野で成功をおさめる人々を研究した結果、偉業を達成するためには、生まれつきの才能やIQよりも、このグリット(やり抜く力)が重要だということが判明しました。

子供のグリットを育むには?

子供のグリットを育むには、成功体験を積み上げることや、主体性を持たせることが重要です。具体的には、次のような働きかけを子供にしていきましょう。

困難にぶち当たっても、すぐに手伝わず、自分自身で考え工夫させる

何かに取り組みはじめた子供に、途中困った様子が見られても、しばらく自分で試行錯誤させましょう。目の前の困難を前に、自分自身で考え工夫することで“やりぬく力”は身についていきます。 例えば、子供が飲み物をこぼしてもすぐに親が片付けるのではなく、「どうしたらいいかな?」など、子供自身で答えにたどり着くためのヒントを示してやりましょう。

どんな些細なことでもよいので、目標を達成するという成功体験を積み重ねる

何かを達成したときの喜び体験は、“やりぬく力”の下支えとなります。どんな些細なことでもそんな成功体験積み重ねていると、困難にぶち当たったときに「これを乗り越えればあの喜びがある」と思い出し、再び頑張ろうと思えるのです。

結果や評価を褒めるのではなく、そこまでの過程や努力を褒めてあげる

褒めることで子供は伸びていきますが、褒めるときは結果や才能より、“頑張った過程や努力”を褒めるよう心がけましょう。 結果や才能の偏った褒め方では、上手くいかなくなると、途中で諦めたり、困難なことへの挑戦を避けるようになる場合も。頑張った過程や努力をきちんと評価されている子供ほど、困難な問題にも挑戦し、最後までやり通すようになります。

自分で決めさせ、主観や主体性を身に付けさせる

子供に何かをさせるときも、選択肢を与え、自分で決めさせるようにしましょう。人間は、自分が「やりたい!」と思うことだからこそ頑張れるもの。困難なことであればあるほど、自分が興味のないことを無理やりやらされてもやり抜くことが難しくなってしまいます。

子供がくじけそうになったときは、こう働きかけよう!

グリットを育むには、「知能や能力は後天性のもので、努力を重ねることで伸ばしていけるものだ」という考え方を子供に言い聞かせることもポイントです。 つまり、なにかができる“能力”というものは、少しずつ重いダンベルを持つ訓練をするうちに、いつのまにか鍛えられていく“筋力”と同じようなものであり、困難や問題に立ち向かったときに、それに向かって努力して頑張ることで、さらに難しい局面にも立ち向かえるようになるものである、ということを子供に教えこむのです。 子供が「これは難しいのではないか」と感じているときこそ、「これは、力をつけるためのチャンスよ!」と励ましてあげましょう。 また、敢えて“失敗から立ち上がらせる経験をさせる”ことも重要です。失敗しても再び立ち上がるときほど、“やりぬく力”を培う絶好の機会。 子供が失敗して心がくじけそうになっているときは、それまで失敗を繰り返した末、今はできるようになったたくさんのことを思い出させてあげるなど、失敗から立ち上がるためのサポートをしてやりましょう。 その際、伝記や親の体験談を通し、「成功した人はどれほど失敗をくり返しても、立ち上がりやりぬいたのか」を話してやるのも良いでしょう。 親がグリットを育む働きかけを心がけることで、子供は「人は努力すれば変われる!もっと頑張れば可能性が広がる!」という成長思考を持てるようになり、どんなときにも諦めない強い心を得ることができるでしょう。そしてその先に、子供の可能性は無限に広がるのではないでしょうか。 子供の将来をよりよいものにするために、今日からぜひ、子供のグリットを育む働きかけをしてみてくださいね! 参照/ ログミー「成功者が共通して持つ『グリット』という能力―才能でも、努力でもない第3の要素とは?」 リクナビNEXTジャーナル「成功者の必須スキル=「やり抜く力」を伸ばすための4つのステップ」 AllAbout「子供が成功する鍵!「グリット」を育む6つのヒント」

関連コラム

あなたは何タイプ?親の『子育てタイプ』で子供の学歴、人格、収入が決まる!?
お金持ちへの分かれ道?!英語力と年収の関係とは?
将来なくなる仕事と10年後も役立つスキルとは?
世界各国の様々な幼児教育

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup