良い眠りが脳を育てる!子供の睡眠の質を『睡眠ログ』でチェックしてみよう

良い眠りが脳を育てる!子供の睡眠の質を『睡眠ログ』でチェックしてみよう

Bu facebook
Bu twitter
子供 睡眠ログ

「寝る子は育つ」という言葉もあるように、子供にとって睡眠は重要なのは言うまでもありません。でも自分の子供の睡眠が質の良いものであるかどうかまでは、なかなかわからないですよね。

そんなときは、『睡眠ログ』をつけてみることをおすすめします!

今回は、睡眠ログのつけ方や、チェックの仕方についてお知らせしましょう。

睡眠ログとは、連続した2週間の睡眠時間の記録

睡眠ログとは、子供が寝た時間・起きた時間・お昼寝の時間を、2週間連続で記録するものです。

夜中に目覚めてしまったとしたら、その時間や回数もチェックします。

▼記録方法はこちらをチェック アートチャイルドケア「睡眠ログをつけてみよう」

こちらのサイトには、年齢別の平均睡眠時間データも掲載されていますので、自分の子供の睡眠ログを、平均データと比較してみることもできますよ。

睡眠ログから眠りの量や質が適切かどうか診断してみよう

2週間連続で睡眠ログをとったら、眠りの「量」「質」「時間帯」をチェックしてみましょう。

眠りの量

まず夜の平均睡眠時間が9時間以下であるかどうかをチェックします。

9時間以上あればOKですが、できれば毎日10時間睡眠が取れるように生活のリズムを整えていくようにします。

もし平均睡眠時間が9時間以下の場合は、乳幼児の睡眠時間としては少ないことを自覚し、9時間の睡眠時間が確保できるように生活リズムを整えていってあげましょう。

「うちの子供は、夜は7時間しか寝ないけれど、お昼寝を3時間しているから大丈夫」と思っていませんか?

実はこれは間違いなのです。夜間の睡眠時間は、脳を育て、脳を守る眠りとして非常に重要。そのため子供には、「夜間の」睡眠10時間以上が必要なのです。

眠りの質

質の良い眠りとは、入眠時間と覚醒時間(目を覚ます時間)が安定していること。そして、夜中に何度も目を覚ましたり、ふと目を覚ましてしまったときも1時間以上起きてしまったりしないことをいいます。

眠りの質を良くするには、眠りのリズムが大切。毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにして、リズムを作ってあげましょう。

このリズムが崩れると自律神経が乱れてしまい、幼稚園・保育園に通う時期であれば午前中には元気がなく、夕方には興奮状態になるなど、1日の中で体調の変化が生じてしまいます。

これが積み重なると小学校に入る頃には、体内のリズムが大幅に崩れ、学習意欲の低下、さらには不登校の原因になることも…。幼児期にしっかり眠りのリズムをつくることがいかに大切かわかりますね。

眠りの時間帯

次にチェックしたいのは、眠っている時間帯です。

夜7時から朝7時の間に睡眠時間を確保できているかをチェックしましょう。夜8時~9時に寝て、翌朝7時に目覚めるのが理想的です。

夜の22時から2時という時間帯は、脳がもっともよく働く時間帯でもあり、成長ホルモンが分泌される時間帯でもあります。ですから遅くても22時には子供を寝かせるように努めましょうね!

また昼寝の時間もチェックしてみましょう。昼寝は夜間の睡眠時間を補充するためのものではありません。人間生体リズムにあった昼寝の時間帯は正午~15時といわれます。子供のお昼寝はその時間帯の中でさせるようにしましょうね。

子供が質の良い睡眠を取るために、パパやママができること

夜8時~9時には寝て、翌朝7時に目覚めるという理想的な時間帯に睡眠を取るためには、夕方から夜にかけて、子供に食事をさせ、お風呂にいれ、寝かしつけ・・という一連の作業を手際よく進めていかないと間に合いません。パパとママで協力して、夜9時には子供をベッドに入れるようにしましょう。

夜に家族でおでかけしたり、パパやママとテレビをみたりするのは、子供にとっても楽しいことかもしれませんが、これが習慣化してしまわないように注意しましょうね。

また、子供が早く眠れるように、日中にたくさん体を動かす遊びをさせることも、良い眠りをもたらすために重要です。

スマホを片手に子供を寝かしつける・・・というパパやママもいるかもしれません。しかし、スマホの過剰使用は、子供の睡眠障害をもたらす可能性が指摘されています。子供の健全な睡眠を確保するためには、夜間(19時以降)、特にベッドに入ってからはスマホを見たり、使ったりすることをやめるようにしましょう。

共働き家庭が増え、家族が帰宅するのが夜7時を過ぎるというファミリーも少なくない中、夜8時に寝かしつけというのは現実的に難しいかもしれません。

でも、遅くとも夜10時には子供が眠れるように、家族みんなで生活リズムをつくっていきたいですね。

Photo/Evgeny Atamanenko/Shutterstock 参照/ アートチャイルドケア 「眠育~寝る子は育つのひみつ~」 NATIONAL GEOGRAPHIC「第8回寝不足の子供は多動や学習障害になる」 アートチャイルドケア株式会社NEWS RELEASE「乳幼児とスマートフォン等携帯情報端末との関係についての緊急提言 過剰使用が乳幼児の健やかな成長を妨げる恐れ」

関連コラム

眠りが少ないと自分を嫌いになる!?睡眠と自立の密接な関係
あなたは大丈夫!?子守にスマホを利用することのデメリット
人の気持ちがわからない?便利なスマホに潜む罠!
元気な証拠!?子供の寝相が悪いワケ

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP