4歳からの読み聞かせ絵本、おすすめ10選

4歳からの読み聞かせ絵本、おすすめ10選

Bu facebook
Bu twitter
絵本の読み聞かせは、子どもにとっても親にとっても大切な時間。4歳の子どもの成長・特徴をふまえた上で、人気の絵本をご紹介していきます。
4歳児の発育 特徴や興味 絵本の進め方

4歳ごろになると、生活習慣も身につき、活動的に。運動面でも自転車を乗ったり、ボールで遊んだりと運動量も増えていきます。また、個性がより強く出てくる時期で、自己主張が強くなったり自意識も芽生え、勝ち負けの勝負事にこだわる子どももいます。

この頃の子供は幼稚園・保育園に殆どの子供が通園してると思います。幼稚園・保育園で集団生活する事により、社会性を育み人間関係を形成します。
4歳児 おすすめの絵本「はじめてのおつかい」
作:筒井 頼子 絵:林 明子

出版社: 福音館書店

発行日: 1977年04月
「はじめてのおつかい」のおはなしとみどころ
5歳のみいちゃんが、ママからおつかいを頼まれる事からお話が始まります。お店に行くまでに自転車にぶつかりそうになったり、お友達に会ったり、さかの上で転んでしまったりと、ドキドキ・ハラハラとして楽しめる内容になっています。

イラストもあたたかいタッチで、印象に残るつくり。みいちゃんの不安そうな表情や喜んでいる顔など、子どもにとっても感情移入しやすくなっています。

4歳児 おすすめの絵本「からすのパンやさん」
作:かこ さとし

出版社: 偕成社

発行日: 1973年09月
「からすのパンやさん」のおはなしとみどころ
からすのパンやさんが舞台で、おとうさん・おかあさんカラスと4匹の子どもが登場します。絵本の途中では、たくさんのパンが次々と出てきます。うさぎパン、かにパン、テレビパン、じどうしゃパンまで、80種類以上! 子どもとどんなパンが食べたいか話しながら楽しむのもいいですね。
4歳児 おすすめの絵本「くれよんのくろくん」
作・絵: なかや みわ

出版社: 童心社

発行日: 2001年10月
「くれよんのくろくん」のおはなしとみどころ
新品のくれよんのくろくんのお話です。新品のくれよんでいることに飽きてしまった、くれよんたち。それぞれ飛び出した先に真っ白な画用紙をみつけ、絵を描き始めます。きいろ、ピンク、あか…。くろくんも大きな画用紙に飛び出したいけど、仲間外れになってしまいます。仲間外れになってもくじけないくろくん、どんな風に描くのか。ハッピーエンドの展開に安心して楽しむことができます。
4歳児 おすすめの絵本「こんとあき」
作: 林 明子

出版社: 福音館書店

発行日: 1989年06月
「こんとあき」のおはなしとみどころ
こんは、おばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみ。あきのお守り役や遊び相手として、おばあちゃんに頼まれてやってきました。あきが生まれてから遊び相手として、大活躍。ところが、あきが成長していき、こんはだんだん古くなっていきます……。

こんとあきの、お互いを想う気持ちにあたたかくなります。絵もかわいらしく、読んでいて何度もキュンとさせられます。背表紙には、こんの型紙があるのもうれしいですね。ぜひ、こんを作ってみてください。

4歳児 おすすめの絵本「バムとケロのにちようび」
作: 島田 ゆか

出版社: 文溪堂

発行日: 1994年09月
「バムとケロのにちようび」のおはなしとみどころ
犬のバムと、かえるのケロ、2人の日常の様子を描いた作品です。雨が降っているので、バムはおうちで本を読もうとします。だけど、本を読む前にケロが部屋をを汚しているので、かたづけます。やっとかたづけが終えると、雨の中を遊んでたらしいケロちゃんが泥んこで帰ってきて…?

イラストが細かい部分まで描かれているので、何度読んでも新しい発見があり、新鮮に読むことができます。「バムとケロ」その他の人気シリーズも読みたくなる絵本です。

4歳児 おすすめの絵本「どうぞのいす」
作:香山 美子 絵:柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド

発行日: 1981年11月
「どうぞのいす」のおはなしとみどころ
うさぎさんが小さないすをつくり、「どうぞのいす」と名づけ、いすの元に置きます。始めに、大きな木の下に通りかかってきたのは、ろばさん。ろばは「どうぞのいす」というたてふだをみて、持っていたどんぐりをいすの上に置いて木の下で一休み、気持ちよくて眠ってしまいます。

どんぐりのはいったかごを、いすの上において昼寝をしているうちに…次から次へと、動物達がやってきます。

いすの元を訪れた動物たちが、次にくる誰かのことを思いやったお話で、読んでいてあたたかくなります。

4歳児 おすすめの絵本「おへそのあな」
作:長谷川 義史

出版社: BL出版

発行日: 2006年09月
「おへそのあな」のおはなしとみどころ
ママのおなかから、あかちゃんが出てくるまでのとても素敵なお話です。おなかのあかちゃんが、おへそのあなから、ママや家族の様子をのぞいて見ています。おなかの中で誕生の日を待っています。

誕生日プレゼントにもピッタリの1冊。子どもが誕生したときの感動や思い出が蘇ってきます。ぜひ、出産前にも読んでみてほしい一冊です。
4歳児 おすすめの絵本「バムとケロのさむいあさ」
作:島田 ゆか

出版社: 文溪堂

発行日: 1996年12月
「バムとケロのさむいあさ」のおはなしとみどころ
犬のバムとかえるのケロちゃんのお話、人気シリーズの第3作です。バムとケロに、今回は新しいお友達、あひるの「かいちゃん」が登場します。ケロちゃんはうれしくてはしゃぎ、かいちゃんが大好きで、どこでもついていってしまいますが・・・?

イラストがとにかくスタイリッシュでオシャレ!ストーリーとは直接関係ない部分にも、細かな絵がかかれており、何度繰り返し読んでもたのしむことができます。
4歳児 おすすめの絵本「100かいだてのいえ」
作:いわい としお

出版社: 偕成社

発行日: 2008年05月
「100かいだてのいえ」のおはなしとみどころ
星を見るのがだいすきなトチくんという男の子が、「100階立ての家に遊びにきてください」という手紙をもらうところから始まります。

とちくんは100階立ての家って、おもしろうだなと!っと思い、その家にあそびにいきます。100階だてのいえってどんないえなんでしょうか?絵本を縦に下から読み上げる形になり、子ども心をわくわくさせる!そんな題材に興味がわいていきすね。

4歳児 おすすめの絵本「まくらのせんにん そこのあなたの巻」
作・絵:かがくい ひろし

出版社: 佼成出版社

発行日: 2010年01月
「まくらのせんにん そこのあなたの巻」のおはなしとみどころ
枕の姿をした、愛敬たっぷりの仙人さまの話です。次から次へと謎のあなに、はまってしまう動物たち。穴にはまった動物を何とかしようと、まくらのせんにんは、自らも穴にはまってしまって…?

穴にはまったみんなの救出作戦、「そこのあなた」がどう関わってくるのか?!おもしろいシカケの本で楽しむことができます。

関連リンク
TV CMで話題!毎月無料で写真印刷できるFamm(ファム)の人気の秘密! | マイナビウーマン
【医師監修】汗疹(あせも)が赤ちゃんにできる原因と4つの対策法 | マイナビウーマン
【医師監修】ADHDの主な特徴3つ・診断方法って? 原因と対応策 | マイナビウーマン
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup