レモンでさっぱり♩『ベビーホタテの中華風和え物』は切って混ぜたらできあがり!

レモンでさっぱり♩『ベビーホタテの中華風和え物』は切って混ぜたらできあがり!

Bu facebook
Bu twitter
体に熱がこもりがちな夏は、冷たいビールに、おつまみも冷えたものを食べて、クールダウンしたくなりますね。今回は、レモンで爽やかな味に仕上げたベビーホタテのおつまみをご紹介。火を使わずに、手間なくできちゃいます。

暑い季節はホタテの和え物で冷たいおつまみ

梅雨時ということもあり、蒸し暑い毎日。ただ過ごすだけでも、体力が奪われて帰宅する頃にはぐったりしちゃいますね。ようやく帰ってきたら、待ちに待った晩酌の時間。1日の疲れを癒やす時間には、お酒に合うおつまみがほしくなります。

今回は、そんな暑い日の晩酌に合わせて光熱費も手間も省エネで作れる『ベビーホタテの中華風和え物』をご紹介。さっぱりとレモンをきかせた、疲れた日でも気楽に作れるおつまみです。

大根をおろして、切って混ぜたらできあがり。かいわれ大根の緑で見た目にも元気が出て来る一品です。ホタテは低カロリーなので、夜遅くの晩酌にもうってつけですよ。多めに作って冷蔵庫で冷やしておくと、ちょっとした一皿になって便利です。

『ベビーホタテの中華風和え物』の作り方

分量(2〜3人分)

ベビーホタテ 100g
大根 7〜8cm(150g程度)
かいわれ大根 1パック
A レモン汁 大さじ2
A 酢 大さじ1
A ゴマ油 大さじ1
A 中華調味料 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A おろしにんにく(省略可) 少々
A 塩 ひとつまみ

作り方

①かいわれ大根はざっと水洗いし、食べやすい長さに切り分ける。

2〜3cmの長さに切り分けましょう。
②大根をおろし、水気を絞る。

あまり緩すぎると、水っぽくなってしまうので注意。写真のように、丸の形を留めることができる程度の硬さが目安です。
③Aの材料をよく混ぜ合わせる。

④大根おろしを加えて、Aをなじませる。

先に大根おろしだけ加えることで、大根のアクが出るのを防ぎます。合わせ調味料に酢が入っているので、大根おろしの辛味や匂いを和らげてくれます。
⑤ベビーホタテ、かいわれ大根を加えてざっと混ぜる。

冷蔵庫で冷やして、できあがり!

ベビーホタテや大根を冷蔵庫から取り出してすぐ作ると充分冷たいので、そのままでも。時間がある時は、一旦冷蔵庫で冷やすとより味が締まります。お好みで黒胡椒を挽いてどうぞ。

レモンを全面に出すことで、下処理なしでもホタテの臭みがありません。すっきりした口当たりで、蒸し暑い日にピッタリ!

ピクルスやマリネの酸味が苦手な方でも食べやすいよう、ゴマ油と中華調味料でまろやかなコクをプラスしました。よく冷えたビールや、焼酎と一緒にお楽しみ下さい。

中華風の味ですが、大根おろしが全体を優しくまとめているので、焼酎はもちろん、辛口の白ワインとの相性も意外といいですよ。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup