甜麺醤がなくてもおいしく作れる! 春キャベツの回鍋肉

甜麺醤がなくてもおいしく作れる! 春キャベツの回鍋肉

Bu facebook
Bu twitter

©Nishihama Corporation



春キャベツがおいしい季節ですね。キャベツのおいしさを味わえる定番メニューといえば、回鍋肉。

回鍋肉を作るときは、甜麺醤(テンメンジャン)という甘味噌が必要になります。麻婆豆腐や北京ダックなどにも使われますが、家庭に置いている人はそう多くはないようです。私も、ほとんど買ったことがありません。

でも甜麺醤は、八丁味噌があれば代用できるんですよ。八丁味噌に砂糖を加えれば、なんちゃって甜麺醤のできあがり!

しじみやなめこのお味噌汁など、他の料理にも使えるので、私は甜麺醤よりも八丁味噌を家に置いておきたいタイプです。

以前、普通の味噌で回鍋肉を作ったことがありますが、主人に「これ、回鍋肉じゃないよね? 味噌炒めだよね。和な感じ。」と言われてしまいました…。これはこれでおいしいのですが、普通の味噌だと“回鍋肉”とはちょっと違ってしまいますので、ぜひ八丁味噌で試してみてくださいね。


■春キャベツの回鍋肉

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料 2人分>
豚こま肉 160g
キャベツ 200g(約1/4個)
にんにく、生姜 各1かけ
塩・こしょう 少々
A 八丁味噌、砂糖、酒 各大さじ1
A 醤油 大さじ1/2
ごま油 大さじ1
お好みで、ラー油 適量

<作り方>
1、キャベツは一口大に、にんにくは薄切り、生姜は千切りにする。
ヒント! キャベツの芯にはビタミンCが多く含まれています。薄く切って入れましょう。


2、ごま油をひいたフライパンににんにくと生姜を入れ、火にかける。

3、香りがでたら豚こま肉を炒めて塩・こしょうをし、キャベツも入れて火を通す。

4、Aの調味料を加えて混ぜ合わせる。味をみて、塩で調整する。

5、器に盛り、お好みでラー油をかける。


回鍋肉はかたまり肉を茹で、それをスライスして作るものなのですが、薄切り肉でも十分おいしくいただけます。

今回のレシピは子どもでも食べやすいよう、回鍋肉で必須の豆板醤は使っていません。大人の方は、器に盛ってから、お好みでラー油をかけて食べてくださいね。

(長 有里子)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup