カーシェアリングとマイカー!おすすめなのはどっち?

カーシェアリングとマイカー!おすすめなのはどっち?

Bu facebook
Bu twitter

突然ですが、みなさんは車をお持ちですか?なぜこのような質問をしたかというと、近年時代の変化とともに、自家用車を持たずにシェアする「カーシェアリングサービス」が注目されつつあるからです。では、マイカーを購入するのとカーシェアリングサービスを利用するのとどちらがおすすめなのか見ていきましょう。

■そもそもカーシェアリングとは?

近年注目を浴びつつある「カーシェアリング」。では、一体どんな制度なのでしょうか?

カーシェアリングとはその名の通り、個人で車を所有するのではなく、みんなで車をシェアするサービスのことです。これだけ聞くと「レンタカーとの違いがよくわからない」と思った方もいるかと思いますが、レンタカーは1日単位で借りるのに対し、カーシェアリングは15分など短時間から利用することができます。そのため、「近くのスーパーまでちょっとお買い物に……」といった利用の仕方ができるわけですね。また、レンタカーの場合はガソリン満タン返しが基本ですが、カーシェアリングの場合はガソリンを満タンにして返却する必要がありません。

実際に利用する際は、まず利用したいカーシェアリング会社の会員登録をします。そして、インターネットから予約のうえステーションと呼ばれる駐車コーナーに行き、会員カードを持参してドアを開けたら、あとは車内にある鍵でエンジンをかけ出発するだけです。また、利用が終わったら元のステーションに戻して、ドアを閉めて終わりです。

■カーシェアリングにかかる費用とは?

前述のとおり、非常に簡単な手続だけで利用することのできるカーシェアリングですが、どんな費用がかかるのでしょうか?

まず、会員カードの発行料として1,000円~2,000円程度かかります。そして、月額の基本利用料金として、こちらも1,000円程度かかります。なお、月額利用料はこの基本利用料と同じ程度の金額になることが多いようです。

あとは、利用時間に応じた利用料です。前述のとおり、ガソリン代もかからなければ保険料も不要です。当たり前ですが、自家用車ではないので車両税や車検も必要なければ、点検や清掃も不要です。コスト面を考えると、自家用車よりもメリットが大きいですね。

■カーシェアリングのデメリットとは?

では、自家用車と比較して、何かデメリットはあるのでしょうか?

一番のデメリットは、好きな車が選べないということです。たまたま近くのステーションに好きな車があれば別ですが、乗ることのできる車種は限られています。最近では、輸入車などまで対応しているカーシェアリングもありますが、基本的には国産メーカーの小型車が対象となります。

次に、長時間の利用だと割高になることです。そのため、遠方の実家に帰省したり、宿泊を伴う旅行に利用するなんてケースには、カーシェアリングは不向きです。

また、清掃などを自分でやらなくて良い反面、いざ利用しようと思った際に車内が汚い……なんてこともあり得ます。よって、潔癖気味の方にはあまりおすすめできません。なお、基本的にチャイルドシートは装備されていませんので、小さいお子さまがいらっしゃる方もご注意ください。

■カーシェアリングとマイカー!どっちがおすすめ?

単純にコスト面だけで考えると、自動車を所有するよりもカーシェアリングを利用したほうが安く済むのでおすすめです。やはり、自家用車を所有するとなると、車両本体の価格の他にも月間数万円のコストがかかりますよね。

一方、利便性を考えると、自家用車のほうがおすすめな部分もあります。というのも、カーシェアリングの場合はご自宅の近くにステーションがあるのか否か?で、利便性が大きく左右されてしまいます。「今日は雨だから車で買い物に」と思っても、ステーションが家から遠いと不便ですよね。また、短時間のドライブのために毎回チャイルドシートを設置するのも効率的ではありません。なお、カーシェアリングの場合は、荷物を入れっぱなしにできないというデメリットもありますよね。

以上のことから、自家用車を購入したらどのような利用方法をするのかやご自身の生活サイクルに照らし合わせて、購入するのか?カーシェアリングを利用するのか?を検討するようにしましょうね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup