ファミリーにやさしいモルディブリゾート!120%楽しむ方法を現地住民に聞いてみた!

ファミリーにやさしいモルディブリゾート!120%楽しむ方法を現地住民に聞いてみた!

Bu facebook
Bu twitter

リゾートというとハワイを真っ先に思い浮かべる人が多いと思いますが、意外と人気上位に挙がるのがモルディブ! 子連れでも楽しみやすいのをご存知ですか!?

今回は、モルディブにお嫁に行き、モルディブリゾートに暮らす友人にリアルな現地情報と120%モルディブを楽しむ方法を聞いてみました!

Q.モルディブに行くなら何月がオススメ?

A.天候を考慮すると11〜4月の乾季がオススメ!

気温は1年を通して30℃前後、湿度も常に70%以上ありますが、雨季に比べると少しカラっとした過ごしやすい時期になります。宿泊料金は雨季に比べると高くなります が、天候が安定して晴れの日や海が穏やかの日が多いです。

乾季は海の透明度も上がり、波も静かな日が多いので、子連れファミリーでも安心して海遊びができる時期ですよ。

ちなみに、1泊1部屋2人料金の平均を挙げると、ホテルのランク上は10万〜、ホテルのランク中は5万〜、ホテルランク下は1万〜といった価格帯です。

ただし、クリスマスや年末年始は通常の2倍近く宿泊料金がはね上がるので要注意! どうしても、その時期しか休みが取れない…という場合以外は、やめておいたほうがいいでしょう。

逆にリーズナブルにモルディブ旅行へ行きたい場合は、5〜10月の雨季がオススメ。閑散期となり宿泊料金を下げるリゾートホテルが多いので、乾季じゃ予算オーバーな高級リゾートにも泊まれるチャンスですよ! 中には50%OFFになるリゾートホテルも。

気になる雨季のお天気ですが、毎日雨という訳ではなく本当に運次第です。晴れが数日続くこともあれば、同様に雨が数日続くこともあります。

1日の中で晴れ、くもり、雨とお天気がコロコロ変化するときも…。そうなると風が強く、海が荒れる日も多くなるので平均的に安く滞在できる時期となるわけです。我こそは晴れ女、晴れ男!という人はこの時期でもいいかもしれません(笑)

ここでポイントになるのが、リゾートホテルと航空券の予約方法! 5〜10月は日本の連休が多いので、日本の旅行会社を通すと、旅行費用が高くつく場合があります。

例えば、日本のゴールデンウィークに大人2人、乳幼児1人でモルディブに行こうと考えた場合、自分でリゾートホテルも航空券もそれぞれオンライン予約サイトから予約した場合と、日本の大手旅行会社を介して予約してもらった場合では、まったく同じ条件でも10万近く自分でオンライン予約した方が安くなります。

使う旅行会社や予約するリゾートによっては、プロモーションやタイムセールの有無もあるので、絶対個人手配が安くなるとは言い切れませんが、一度比べてみるといいと思います。

Q.子連れで快適なホテルの選び方は?

A.モルディブのリゾートホテルは“1島=1リゾートスタイル”のため、リゾートホテル(島)選びが一番重要! 子連れの場合は以下のポイントで島選びをするのがおすすめですよ〜。

宿泊者の年齢制限がないこと

いくつかのリゾートホテルは大人限定となっているので、予約前に要確認

ビーチが大きいこと

ビーチが大きければ、子どもが安全に砂遊びや、波打ち際で海遊びをすることができます!

島によってはビーチが小さかったり、島の一部分にビーチがなくて歩くこともできないようなところもあるので注意。Google mapでサテライト地図を見るとよく分かかります。

モルディブを子連れで楽しむ方法

この写真は、ビーチが大きいリゾートとして知られる『Kuredu』をGoogle mapのサテライト地図で見たものです。白い砂浜がぐるっと一周していて、左端部分に大きなビーチが確認できますね。

ラグーンがあるまたは大きいこと

ラグーン=浅瀬のビーチは、よくモルディブの写真で見るバスクリンのような薄水色の海のこと。ラグーンは基本的に浅く、波があまりないので子どもが泳ぐには適した場所となります。

島によってはラグーンが無く、ビーチからすぐ近くに外海があると常に海が荒れ気味なので注意。こちらもGoogle mapのサテライト地図を見て、上記したよう薄水色になった海が島の周囲に大きくあるか どうかをチェックしましょう。

モルディブを子連れで楽しむ方法

この写真はラグーン(薄水色の海)が大きいリゾートとして知られる『hideaway beach resort』をGoogle mapのサテライト地図で見たものです。島の右側がラグーンになっているのがはっきり分かると思います! わたしはこの島に住んでいます〜。

ビーチに壊れたサンゴが少ないこと

島によっては、壊れたサンゴがたくさん波打ち際やラグーン内にあることが。そのようなビーチを歩くとすぐに足を切ってしまうので注意が必要。

これは地図を見てもわからないので、日本の旅行サイトでリゾート名を検索して口コミを読んだり、リゾートへ直接確認してみてね!

キッズクラブがあること

キッズクラブあるリゾートは特にファミリーにやさしいリゾートです。キッズクラブの有無は旅行会社に確認したり、自分でウェブサイトから施設内容を見てみると分かります。

キッズクラブでは子どもを預けることができ、子ども用の遊具やアクティビティも用意されているので大人は大人、子どもは子どもで楽しむことができます。

ベビーシッターサービスがあること

3歳以下の子連れファミリーにおすすめのサービス。ママパパ二人でスパやダイビングに行くときにはとても役に立ちます。すべてのリゾートがこのサービスを提供するとは限らないので、事前に要確認!

※キッズクラブがあるリゾートでも、預けられる子どもの年齢制限があり、0〜2歳の子どもを預ける場合はベビーシッターの利用になるのが一般的です。

リゾートクリニックがあるまたは病院が近くにあること

リゾートクリニックがあればリゾート常勤のドクターがいるということ。万が一子どもがケガをしたり体調不良になったときに安心です。

もしリゾートクリニックで対処ができない場合は、近隣の現地島にある病院へ搬送されることもあるため、なるべく現地島の病院が近隣にあるところだとなお安心ですね。首都マーレ島が近隣、そうでなければ環礁の首都島の近隣が良いです。

食事メニューにキッズメニューがあること

すべてのリゾートにキッズメニューがあるわけではないので、気になる方は旅行会社やリゾートに直接確認するのがオススメ。乳幼児用の食事を用意するリゾートは少ないと思うので、持参する方が安心です。

スイミングプールがあること

海が荒れているときでも、プールがあれば泳げますね。雨季に行くファミリーは要確認です。

モルディブを子連れで楽しむ方法

 

Q.子連れで楽しめるアクティビティや観光地はあるの?

A.モルディブには観光地自体がほぼありません。子連れで楽しむならリゾートホテルで楽しめるアクティビティがおすすめです。

3歳以下の子連れでも楽しめるもの

・ドルフィンウォッチング
船に乗って野生のイルカを見に行くツアー

・カヤック

・貝殻集め
多くのリゾートのビーチにはキレイな貝殻が落ちているので、お散歩しながら集めましょう!

・フィッシュフィーディング
いくつかのリゾートにて行われているイベント。ビーチにて魚に餌やりをするイベントで、たくさんの魚、エイやサメを見ることもできます。

・砂遊び
モルディブの砂はサラサラの砂で、ガラス片などのゴミも混じっていないので安全に遊ぶことができますよ。

3〜6歳向け

・シュノーケリング
泳げる+シュノーケリングマスクが使える子どもであれば、誰でも楽しめます!

・バナナボート

・ハンドラインフィッシング
モルディブ式の船に乗って、船の上から釣りができるツアー

・クッキングクラス
リゾートによっては子ども用のクッキングクラスが開催されます。モルディブ料理を学べるかも!?

モルディブを子連れで楽しむ方法

 

Q.その他オススメの1日の過ごし方があれば教えてください

A.毎日仕事や子育てに忙しい親御さんには、のんびりモルディブリゾートを満喫してほしいですね〜。滞在2日目くらいからは時差ぼけもなくなるので、ゆっくり起きてもらって、家族でまったり朝ごはんを。

10時過ぎから、お子様はキッズクラブへ行ったり、子ども向けアクティビティに参加してもらって、親御さんには夫婦の時間を楽しんでほしいです。

ビーチで読書をしたり、砂浜を散歩したり、プールでリフレッシュしたり、もちろんお部屋でただ休むだけでも。ランチは家族そろってプールサイドで食べるのがオススメ!

家族みんなでアクティビティに参加したい場合には昼間の時間で予約して、夕方はまた大人と子どもそれぞれの時間を。子どもは夕方のキッズクラブに参加し、ママにはぜひスパでマッサージを体験してもらいたいです。パパはバーで一杯がいいかな?

夕飯を家族で済ませ、子ども達を寝かしたあとは、ご夫婦で満点の星空を見ながら乾杯! ビーチで潮騒を聞きながらなんてのも最高ですよ。島だからこその静かな夜を思いっきり楽しんでほしいですね。

モルディブを子連れで楽しむ方法

ぜひリゾート旅行を考え中のママは参考にしてみてくださいね。キッズクラブが充実しているようなので、ご夫婦でゆったりと特別な時間を過ごせそうですよ。

参照/
Deep Blue Water Maldives〜モルディブ在住Hitomiがお届けする最新モルディブ情報〜

関連コラム

3歳まで完全無料の遊び場&テーマパーク2013
就学前に一度は行きたい海外!我が家が『ケアンズ』を選んだワケ
19日は『父の日』!東京都内のお得な父の日プランがあるレストラン3選
家族旅行をもっと特別に!キャラクタールームがあるホテル5選
“3秒で泣き止んで3分で寝る”は本当だった!話題の『まぁるい抱っこ』とは?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup