秋におすすめイタリアン♪旬の食材で美味しいイタ飯を召し上がれ!

秋におすすめイタリアン♪旬の食材で美味しいイタ飯を召し上がれ!

Bu facebook
Bu twitter
キノコのリゾット

Rice 1978552 1280
イタリアのキノコといえば、ポルチーニ茸。西洋の松茸とも称される香りたかいキノコで、乾燥ポルチーニを使ったリゾットは秋の定番料理です。ヒラタケやナラタケ、アンズダケなどを加えて作ることもあります。日本で作るなら、舞茸やしめじなどを入れてアレンジしてもOK! 秋の味覚を存分に味わえる温かい一品です。
[材料4人分]
乾燥ポルチーニ 20g
玉ねぎ 小1玉
パルミジャーノ・レッジャーノチーズ 60g~ お好みで
舞茸やしめじなど 2パック
水 800cc
固形ブイヨン 1個
米 2合(できればイタリアのカルナローリ米がベスト!)
オリーブオイル 少々(調理用)

[作り方]
1.ぬるま湯に乾燥ポルチーニを入れて戻す。水800㏄を沸騰させ、固形ブイヨンとポルチーニの戻し汁を入れて火を止める。
2.戻したポルチーニ、その他のキノコを適当なサイズの細切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。
3.深鍋にオリーブオイルをしき、玉ねぎを入れて弱火でじっくり炒める。
4.玉ねぎがキツネ色になってきたら、ポルチーニ以外のキノコを入れて軽く炒める。
5.お米を研がずにそのまま深鍋に入れ、油が全体に染み込むように木べらでかき混ぜる。
6.ブイヨンを入れた煮汁をお玉ですくい、深鍋のお米が浸るくらいまで注いで全体を混ぜ合わせ、蓋をせずにじっくり煮る。
7.煮汁が少なくなるたびに新たに注ぎ、お米が鍋底につかないよう混ぜながら煮詰める。
8.20分ほどこれを繰り返し、お米の芯がわずかに残るくらいで火を止め、削り下ろしたパルミジャーノ・レッジャーノチーズを加えてよく混ぜ合わせる。
  ブイヨンとチーズの塩分で十分だと思いますが、お好みでチーズを足したり塩コショウしてもOKです。
フンギ・セッキ・ポルチーニ 20g
イタリアン リーゾ カルナローリ
カボチャとナスのパスタ

Pasta 609095 1280
カボチャと秋ナスの組み合わせを楽しめるパスタ。フジッリやペンネなどのショートパスタなら小さな子どもでも食べやすくておすすめです。仕上げにみじん切りのアーモンドを加えても◎!
[材料4人分]
ナス 4本
カボチャ 半個
アンチョビ 1瓶(16フィレくらい)
ニンニク 1かけ
海塩(粗塩) 3つかみ
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量
ショートパスタ 400~480g
バジルの葉 5~6枚

[作り方]
1.野菜をそれぞれ2cm角の小口切りに、ニンニクをみじん切りにカットする。
2.パスタ茹で用のたっぷりの水に塩を入れて沸騰させる。
3.熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、キツネ色になるまで弱火でニンニクを炒める。
4.オイルに香りが移ったらカボチャから炒める。全体に火が通ったらナスを入れ焦げ目がつくまで良く炒める。その後アンチョビの粗みじん切りを入れて馴染ませ、塩コショウで味を整える。
5.沸騰した湯でパスタを茹で、アルデンテになったら穴あきお玉ですくいながら、適度に茹で汁も入るように4のフライパンに移していく。
6.強火で熱しながらパスタと具材を和える。
7.小さくちぎったバジルの葉を振りかけて出来上がり。
サーモンのタルタル ズッキーニとトマト添え

Salmon 2432311 960 720
新鮮な秋鮭をイタリアンに。クリームチーズとの組み合わせは絶品です。せっかくなのでオシャレな盛り付けにもこだわってください。
[材料4人分]
サーモン刺身 400~500g
玉ねぎ 1/2個
レモン 1/2個
ニンニク 1片
クリームチーズ 1箱
エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 大さじ4〜5杯
塩コショウ 少々
飾り用:ズッキーニ2本、ミニトマト4個、バジル、アサツキ、ピンクペッパーなどカラフルなもの
付け合わせ:バゲット

[作り方]
1.玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、しっかり水気をきる。ニンニクはすりおろし、レモンは絞っておく。
2.サーモンを薄く切り、さらに包丁で叩いて細かくする。
3.ボウルにサーモン、①、レモンの搾り汁を入れ、よく全体を叩きながら混ぜ合わせる。
4.エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを注ぎ、よく和えてから、塩コショウで味を調える。
5.ズッキーニは縦にスライスし、オーブン皿にオリーブオイルを敷いて20分ほど焼くか、フライパンでグリルにする。
6.ミニトマト、アサツキをカットする。
7.円柱形の容器(コップなど)にクリームチーズ、④のサーモンの順に入れてから、逆さまに型抜きする。チーズがゆるい場合は、サーモンだけ型抜きし、後から上に乗せても良い。
8.飾り用のズッキーニ、トマトを乗せ、バジル、アサツキ、ピンクペッパーなどを散らし、バゲットを添えて出来上がり。
カスタニャッチョ(栗粉のケーキ)

1280px castagnaccio ligure
リグーリア州、トスカーナ州の伝統菓子カスタニャッチョ。イタリア語で栗のことをカスターニャと言いますが、その粉で作られるケーキのため、こう呼ばれています。素朴な栗の甘みが後を引くお菓子です。
[材料17cm丸型]
栗の粉 250g
オリーブオイル 25g
水 200g〜
レーズン 50g
クルミ 30g
松の実 20g
ヘーゼルナッツ 50g

[作り方]
1.ボウルに、ふるった栗の粉、水に戻したレーズンと木の実類(飾り用を残しておく)、オリーブオイル、水を入れて泡だて器または木べらで混ぜ合わせる。
2.リボン状に垂れるまで滑らかになったら、オーブンペーパーまたはバターを敷いた型に流す。生地の厚さが 1cmくらいになるように分量を調節する。
3.飾り用のレーズン、木の実類を上に散らす。
4.180℃に予熱したオーブンで20〜30分焼く。表面が割れてきたら出来上がり。冷めたら切り分ける。
お好みで、水ではなく牛乳にしたり、風味付けにローズマリーを入れても美味しいですよ!
栗の粉
秋の食材を、ぜひイタリア料理で堪能して下さい!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup