パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応

Bu facebook
Bu twitter

いつも元気いっぱいの息子が1週間も学校を欠席

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応の画像

Upload By ラム*カナ

ADHDのある息子キョウタはとてもパワフル、底なしの体力を持っています。

普段の生活ではまず「疲れた」などと口にすることはありません。

そんなキョウタが今年の3月、インフルエンザBにかかりました。

熱が下がったと思ったらまた上がったり、落ち着いたかと思ったら嘔吐下痢が始まったりして、学校をまるまる1週間も休んだときがあったんです。

 
完治してようやく学校に行けた病みあがりの日。

私はキョウタがまだ本調子じゃないかもなぁと思い、帰りは学校まで車で迎えに行ったところ、私の迎えを担任の先生がキョウタと一緒に待っていてくれました。

担任の先生のお話

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応の画像

Upload By ラム*カナ

ほ。良かった。

こんなにお休みするのは初めてだったけど、無事に過ごせて良かった。

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応の画像

Upload By ラム*カナ

な、なんですか!?先生ッ!!

もしかして、嘔吐しました!?
いや、下しましたか!?

そ、それとも給食を全然食べませんでしたかーーー!?

(ゴクリ…)

パワフルADHD息子が病み上がりだったときの先生の反応の画像

Upload By ラム*カナ

充分ですぅぅ…ッ!!

普段の長男は、休み時間や体育では人一倍元気に動き、給食でも誰よりも早く・誰よりも多く食べる…そういう子で、担任の先生からはパワフル男子タイプという認識を持ってもらっていました。(ADHDということも伝えてあります)

そんな子が、インフルで1週間休み…

病み上がりの登校で、いつものレベルの元気さはない…(←とはいえ平均タイプぐらいのレベル)

いつもあんなに食べる給食さえも控えめ…(←とはいえ定量は普通に食べてる)

先生が認識していた長男の元気レベルがあまりにも高かったため、(冷静に見れば健康児童となんら変わらない様子だったのですが)

「キョウタ君が給食をおかわりしないなんて…!!」と、素直に心配してくださったことに少し笑ってしまい、それと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

先生、優しい報告ありがとうございました。
 

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup