入れて飾っておしゃれに保存♩コーヒーキャニスターおすすめ12選

入れて飾っておしゃれに保存♩コーヒーキャニスターおすすめ12選

Bu facebook
Bu twitter
コーヒー豆の鮮度を保つために欠かせないコーヒーキャニスター。どうせなら、おしゃれなものを選びたいですよね!機能的にもしっかりとしたものを…そんな、妥協したくない人も気に入ること間違いなしの、おすすめコーヒーキャニスターをご紹介します。

インテリアにもなるコーヒーキャニスター♩

コーヒー豆を保存するためにコーヒーキャニスター、皆さんは使っていますか?

コーヒーキャニスターは、コーヒー豆を保存している最中も、おしゃれなインテリアとして活躍してくれる優れものです。きちんと鮮度を保ってくれて、機能性にも優れており、見た目もおしゃれなコーヒーキャニスターは、その種類も豊富。選ぶのにも迷っちゃいますよね。

そんなあなたに、今回はとっても素敵なキャニスターをご紹介します。

通販で買える!おしゃれなコーヒーキャニスター7選

1.シンプル派のあなたには「HARIO(ハリオ)」

本体がガラスなので、中身がよく見える「HARIO(ハリオ)」のキャニスター。シンプルで機能的なデザインです。ふたのツマミを上げた状態でふたを閉めてツマミを下げれば、しっかりとふたが閉まります。コーヒー豆のほかにも、乾物などの保存にも適していますよ。
【Mサイズ】
■サイズ:幅9.9×高さ14.2×口径9.6cm
■容量:800ml(コーヒー粉 200g)
■重量:約265g
■材質:[本体] 熱ガラス、[フタ] ABS樹脂、[パッキン] シリコーンゴム、[フタ金属部品] ステンレス
■カラー:ブラック
■備考:ガラス本体とパッキンは食洗機使用可能 ※完全密封ではありません
■Amazon価格:684円(税込)
【仕様】
■サイズ:幅9.9×高さ18.9×口径9.6cm
■容量:1,000ml(コーヒー粉 300g)
■重量:約340g
■材質:[本体] 熱ガラス、[フタ] ABS樹脂、[パッキン] シリコーンゴム、[フタ金属部品] ステンレス
■カラー:ブラック
■備考:ガラス本体とパッキンは食洗機使用可能 ※完全密封ではありません
■Amazon価格:636円(税込)

2.シックな大人のキャニスター「KINTO(キントー)」

磁器でできたシックな「KINTO(キントー)」のキャニスター。ふたにはパッキンが付いていて、おしゃれなだけでなく機能性にも優れています。温かみのある材質とカラーは、大人なインテリアとして部屋の雰囲気に溶け込んでくれますよ。贈り物にも素敵ですね。
【仕様】
■サイズ:直径11×高さ11.5cm
■容量:600ml(コーヒー豆 約200g)
■材質:磁器、シリコーン
■カラー:ブラウン、ホワイト
■備考:電子レンジ・食洗機使用可能
■楽天価格:2,160円(税込)

3.軽くて丈夫な「NALGEN(ナルゲン)」

「NALGEN(ナルゲン)」の、アメリカ製コーヒービーンズキャニスター。コーヒードリッパーのイラストが描かれた、おしゃれでかわいいデザインです。

パッキンが付いてなくても、密封性に優れた「ナルゲン」独自のキャップシステムで、清潔にコーヒーを保存するだけでなく、食品や飲み物を入れて持ち歩くことも可能。メモリ付きなので、残量の確認ができるのも嬉しいですね。
【150gサイズ仕様】
■容量:500ml(コーヒー豆 約150g)
■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン
■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃
■楽天価格:1,404円(税込)
【200gサイズ仕様】
■容量:700ml(コーヒー豆 約200g)
■重量:約95g
■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン
■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃
■楽天価格:1,728円(税込)
【330gサイズ仕様】
■容量:1,100ml(コーヒー豆 約330g)
■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン
■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃
■楽天価格:1,652円(税込)

4.セラミックキャニスターなら「ZERO JAPAN(ゼロジャパン)」

セラミックキャニスターといえば「ゼロジャパン」といわれているほど、陶器密封保存容器として実績豊富な日本製のキャニスター。アメリカ最大手のコーヒー店でも採用されています。

透過性がない陶器の本体は、透明な容器に比べて食品の劣化をより防ぐことができるため、コーヒー保存には適しているんですよ。
【仕様】
■サイズ:直径10.5×高さ12.6cm
■容量:400m(コーヒー豆 約150g)
■重量:750g
■材質:[本体] 陶器、[金具] 18-8ステンレス、[パッキン] シリコン
■Amazon価格:2,463円(税込)

5.イラストがキュートな「松尾ミユキ」

イラストレーターの松尾ミユキさんがデザインしたレトロでキュートなコーヒー缶は、浅草にある老舗工場で、職人さんが手作業にてひとつひとつ丁寧に仕上げています。しっかりとした中蓋もついて、コーヒー豆の酸化を防いでくれる気密性の高いコーヒー缶です。
【Mサイズ仕様】
■サイズ:直径9.5×高さ11.8cm
■容量:コーヒー豆 約200g
■材質:ブリキ
■楽天価格:1,404円(税込)
【Lサイズ仕様】
■サイズ:直径11.2×高さ15.4cm
■容量:コーヒー豆 約400g
■材質:ブリキ
■楽天価格:1,620円(税込)
【スリムLサイズ仕様】
■サイズ:直径8.2×高さ16.5cm
■容量:コーヒー豆 約300g
■材質:ブリキ
■楽天価格:1,512円(税込)

6.収納しやすいキャニスター「Kalita(カリタ)」

収納力抜群の、「Kalita(カリタ)」のキャニスター。本体はホーローでできているので、匂い移りがなく、コーヒー以外の食品も保存できます。木でできたふたがナチュラルで、インテリアとしてもおしゃれなキャニスターは、画像の角型だけでなく丸型も展開されていますよ。
【角型仕様】
■サイズ:幅11.5×奥行き11.5×高さ11cm
■容量:1,000ml(コーヒー豆 約250g)
■重量:548g
■材質:[本体] ほうろう用鋼板、[表面加工] ほうろう、[フタ] 天然木
■備考:食洗機使用不可
■楽天価格:3,348円(税込)
【丸型仕様】
■サイズ:直径10.8×高さ12cm
■容量:760ml(コーヒー豆 約200g)
■重量:430g
■材質:[本体] ほうろう用鋼板、[表面加工] ほうろう、[フタ] 天然木
■楽天価格:3,554円(税込)

7.真空状態にできる「Felio Air reducer(フェリオ エア リデューサー)」

簡単に空気が抜ける「フェリオ エア リデューサー」のガラス製キャニスター。ふたをぐっと押すだけで、あっという間に真空状態にすることができます。シンプルなデザインは置く場所を選ばないので、食卓に置いてもおしゃれですよ。コーヒー以外の食品の保存や、梅酒作りにも最適!
【仕様】
■サイズ:直径11.5×高さ16cm
■容量:1,300ml
■重量:約500g
■材質:[容器] ガラス、[フタ] シリコーンゴム・ABS樹脂・ステンレス鋼
■備考:オーブン・電子レンジ・食器洗浄機・直火使用不可
■楽天価格:1,555円(税込)

いつも行ってるあのお店のコーヒーキャニスターも♩

8.プチプラでかわいい100均のキャニスター

おなじみの100均でも、かわいいキャニスターが揃っているんですよ!セリア、ダイソー、キャンドゥと、それぞれデザイン性のある商品が展開されていますので、お近くの店舗でぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれなものからシンプルなものまであり、きっとあなたの好みに合ったキャニスターと出会えるはず♩

9.海外限定でおしゃれ!「スターバックス」

海外限定の、シックでおしゃれな「STARBACKS(スターバックス)」のコーヒーキャニスター。海外のスタバは限定グッズが多く、販売期間が短かったりするので、気に入ったらすぐに手に入れましょう!海外限定なのに、どこか和な雰囲気があるところも魅力です。
【仕様】
■サイズ:直径13×高さ13cm
■重量:約750g
■材質:陶器、木
■カラー:ブラック
■備考:電子レンジ・食洗機使用不可
■楽天価格:9,752円(税込)

10.シンプルで使いやすい「無印良品」

コーヒーだけでなく、いろいろな食品をおしゃれに保存できる「無印良品」の保存容器。ソーダガラスでできた、どこかレトロな雰囲気の密封ガラス瓶は、しっかりと密封できる厚手のガラス容器です。サイズや形もいろいろあるので、キッチンで重宝しそうですね!
【仕様】
■サイズ:直径10.5×高さ13.5cm
■容量:約750ml
■材質:[本体] ソーダガラス、[金具] メタルワイヤー、[パッキン] 合成ゴム
■公式価格:690円(税込)

11.お値段以上のデザイン♩「ニトリ」

内側がガラス、外側がスチールでできた、使い勝手の良い「ニトリ」のキャニスター。デザインと使いやすさのバランスが良く、プチプライスなので、サイズや色違いでたくさん購入しておしゃれなキッチンを演出できますよ。
【350gサイズ仕様】
■サイズ:幅8.5×奥行8.5×高さ10.5cm
■容量:350g
■重量:約350g
■材質:ソーダガラス、スチール
■カラー:ブラック、ホワイト、レッド
■備考:電子レンジ・食洗機使用不可
■公式価格:299円(税込)
【600gサイズ仕様】
■サイズ:幅10×奥行10×高さ12.4cm
■容量:600g
■重量:約500g
■材質:ソーダガラス、スチール
■カラー:ブラック、ホワイト、レッド
■備考:電子レンジ・食洗機使用不可
■公式価格:399円(税込)

12.コーヒー豆と一緒に買いたい!「カルディ」

マットなワントーンカラーに「KALDI」のロゴがシンプルでかわいい、オリジナルのキャニスター缶です。シリコンパッキン付きなので、湿気によるコーヒーの劣化を防ぎます。

2017年4月現在はブラックとレッドの2種類が販売されていますが、過去には季節によってさまざまなカラーが発売されていました。
【仕様】
■サイズ:直径10×高さ14cm
■容量:コーヒー豆 200g~250g
■材質:[フタ、ボディ] スチール、[パッキン] ポリエチレン
■カラー:ブラック、レッド(2017年4月現在)
■備考:電子レンジ・オーブン使用不可
■公式価格:410円(税込)

正しいコーヒー豆の保存方法とは?

コーヒー豆は、時間が経つにつれ劣化して味が落ちてしまいます。とはいえ少しでも挽きたての味を長持ちさせたいのなら、しっかりと正しく保存することが大事。そこで、正しいコーヒーの保存方法を覚えておきましょう。
コーヒー豆は空気に触れさせないことがもっとも大切です。なので保存容器は、なるべく密封になるものを選びましょう。

また、高温多湿を避けて保存することも重要。冷蔵庫に入れてしまうと、ほかの食品のにおいが移ってしまう可能性があるため、できるなら避けたほうがいいですね。
コーヒー豆の保存に関して詳しく知りたい方は、下記のmacaroni記事をチェックしてみてください▼

コーヒーキャニスターでおしゃれに保管しよう

毎日飲むコーヒーだからこそ、おいしさを長持ちさせたいですよね。そして毎日使うものだから、保存容器はインテリアとしてもおしゃれなものを選びたい!ついでにプチプラなら、もっと嬉しいですよね。

そんな贅沢な願いを全部かなえてくれるコーヒーキャニスターは、探せば意外にもたくさんあります。正しくおしゃれに保存できるキャニスターで、毎日のコーヒータイムをおしゃれに演出してみませんか?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup