大人が考えるような「友達」っていつから始まる?

大人が考えるような「友達」っていつから始まる?

Bu facebook
Bu twitter

大人が考えるような「友達」っていつから始まる?

大人が考えるような「友達」がいつから始まるのか、「仁慈保幼園 多摩川保育園」での各クラスの様子を見てみます。

<0歳児クラスの様子>
自分から友達と関わることはほとんど無く、それぞれが好きなことでバラバラに遊んでいます。
0歳代は、ママやパパ、保育士など特定の大人との信頼関係を築くことが何より大切です。

 

<1歳児クラスの様子>
保育士が遊びを助けてあげると、少しずつ友達と関われるようになっていきます。
おもしろそうなことは友達のマネをしてみたり、楽しみを共有する姿が見られるようになります。
その一方で、物や場所を取り合うこともしばしばです。相手の思いをくむことはまだ難しく、トラブルの多い時期でもあります。

 

<2歳児クラスの様子>
この時期になると想像する力が付き、他の子とイメージを共有できるようになります。子どもたちだけで遊ぶ姿も増えていきますよ。
しかし、まだ自分が中心なので他の子とぶつかることもあります。周りの大人は、子どもの気持ちを代弁しながら、やりとりの仕方やルールを教えていってあげましょう。

好きな遊びを通して、この時期から友達関係が芽生えていきます。しかし、大人が考えるような友達関係が出来てくるのは4歳を過ぎてからです。その頃から、相手の気持ちを考える力が育ちます。


子どもが友達と関われるようになるには、心の成長が必要です。
それまでは焦らず見守ってあげましょう。



1歳から友達は必要?

子ども同士のオモチャの取り合い。対処法は?

幼稚園で友達が作れるか心配。どうしたらいい?

子どもの友達作りに悩むし、自分自身も人づきあいが苦手。どうすればいい?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup