「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのは

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのは

Bu facebook
Bu twitter

今まで普通に育ってきたのに、ちょっと最近変だな

1歳ごろまでは順調に成長していた長男。

ただ、言葉が出ないことには、少し心配していました。

それだけではなく行動面でも不思議なことをするので、なんだろう、ちょっと変な子だなと思っていました。

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

寝ないでネットを調べました

こんな不思議な事する子いるのかな?と思いネットで調べてみると出てきたのは

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

出てきたのは自閉症の文字。すごく不安になり、そこから何時間も寝ずに自閉症・発達障害の特徴を調べ、長男の行動と照らし合わせました。

激しさを増すパニックやこだわりを目の前にしても、立ちつくすしかなかった

2歳頃から長男の癇癪やこだわりが強くなり

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

夫は普段仕事で家にいないため、このパニック泣きや、日に何度も繰り返される癇癪をほとんど見たことがありませんでした。

そのため、夫に相談しても

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

と言われるだけ。

1歳半健診、2歳児健診と心理士に相談したものの問題ないと言われていたため、これ以上役所に同じ内容の相談をしていいものか分からず

実家も遠く、同じような悩みを持っている友人・知人もいない状況で、誰にも相談できず、1人でどうしたら良いのかと悩んでいました。

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

この先どうなるのかわからない、先の見えない漠然とした不安に押しつぶされそうになりました。

息子の特性を、前向きに捉えられるようになったきっかけは…

周りに相談することはできませんでしたが、ネットで検索すると同じような悩みを抱える人がたくさん出てきました。

そんな中見つけたのが発達障害の診断を受けた子とその家族の日々を綴ったブログでした。

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

息子と似たような特性を持つ子どもが、成長するとどのような生活を送ることができるのかを想像することができ、不安な気持ちが軽くなりました。

もちろん、ブログでは描かれていない大変さや苦労、努力もあるでしょう。それでも家族みんなが明るく、子供の個性を受け入れて、笑いながら過ごすその様子に感動さえしました。

白か黒かじゃないし、白でも黒でもいい

とても短い期間に、すごくすごく悩みました。

毎日大変な思いをして、悩みに悩んであれこれ調べて落ち込んで。

それでも長男と過ごす時間は幸せで楽しく、

かけがえのない大切な我が子であることに変わりないと気付くのです。

「息子は自閉症かもしれない…」ひとり悩む私を救ってくれたのはの画像

Upload By ぽんぽん

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup