ほろ苦さがクセになる…! 春の定番「菜の花のからし和え」レシピ

ほろ苦さがクセになる…! 春の定番「菜の花のからし和え」レシピ

Bu facebook
Bu twitter
ほろ苦い味わいが特徴の菜の花。春の訪れを感じさせてくれる野菜のひとつですよね。

春野菜の中でも特に栄養価の高い緑黄色野菜といわれていて、さまざまな栄養素をバランスよく含んでいます。今の時期にしか出回らないので、食卓に積極的に取り入れたいですね。

今回は菜の花の定番料理「菜の花のからし和え」をご紹介します。カンタンに作れるので、この機会にマスターしてしまいましょう。

■菜の花のからし和え

調理時間 15分 1人分 22 Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
菜の花 1/2束
 塩 少々
<和えダレ>
 だし汁 大さじ2 ※
 酒 小さじ1/2
 練りからし 小さじ1/2
 しょうゆ 少々

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・菜の花は軸のかたい部分を切り落とし、長さ4~5cmに切る(軸が太い場合は2~3等分に切る)。たっぷりの水につけ、アクを抜く。


・ボウルで<和えダレ>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、塩を入れた熱湯で、菜の花をサッとゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞る。


2、<和えダレ>のボウルに(1)を加えて和え、器に盛る。


菜の花に含まれる栄養素は水に溶けやすいものが多いので、サッと短時間でゆでましょう。茎とつぼみを時間差でゆでるのがコツです。

(株式会社マミーゴー)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup