100円玉を握るだけ?!基礎代謝をアップさせる超簡単エクササイズ

100円玉を握るだけ?!基礎代謝をアップさせる超簡単エクササイズ

Bu facebook
Bu twitter

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
太りにくい身体作りには「基礎代謝を高める」ことが重要なのはご存知のとおり。基礎代謝が高いと、普段の生活のなかで効率よくカロリー消費できるため、無理な食事制限や厳しいトレーニングなどをしなくてもスリムな身体を保てるようになります。
でも、「基礎代謝を高めるのって大変...」と思っている人も多いはず。そこで今回は、基礎代謝を高める、とっても簡単な方法をレクチャーします!

普段使われない「薬指&小指」を動かそう!

手の指は、実は身体の筋肉(基礎代謝)とつながっているのを知っていますか?

□親指、人差し指...身体の前側の筋肉につながる
□薬指、小指...身体の後ろ側の筋肉につながる

日々の生活で親指や人差し指はよく使いますよね。だから必然的に、身体の前側につながる筋肉はよく働くのですが、薬指や小指はあまり使われません。そのため、身体にある筋肉のうちの半分程度しか使われず、身体の前側と後ろ側の筋肉のバランスが偏ってしまいます。つまり、積極的に薬指や小指を動かすことで、普段眠っている基礎代謝を目覚めさせられるということ。
では、さっそく薬指と小指に意識を向けて、基礎代謝を高めていきましょう!

100円玉を握るだけ!眠っていた基礎代謝を目覚めさせる方法

100円玉を小指側に挟み、ギュッと60秒ほど握る。もし60秒間握り続けるのが難しい場合は、30秒を2回繰り返してもOK! これを左右の手で行う。 

別の角度から見るとこんな感じです。

100円玉を小指側でギュッと握ることで、普段使わない背中の筋肉が目覚めます。さらに、この状態で歩くだけで身体の使われる筋肉が逆転し、基礎代謝が高められていきますよ。とっても簡単なので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね!

【関連記事】
・ 背面を鍛えて基礎代謝UP!痩せやすい身体を作るエクササイズ
・ どうせ歩くなら効率よく!基礎代謝もアップさせる、簡単「肩」ストレッチ

photo:shutterstock(1枚目)
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup