【医師監修】赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 原因&対策まとめ

【医師監修】赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 原因&対策まとめ

Bu facebook
Bu twitter
夜中に赤ちゃんが泣きやまず、悩んでいるママも多いですよね。赤ちゃんが理由もなく泣いてしまうのはなぜ? 夜泣きを乗り切る方法は? 今回は赤ちゃんの夜泣きについて対策等をまとめました。







この記事の監修ドクター

神宮の杜クリニック 鈴木武志先生

JR原宿駅の竹下口を出てすぐ、駅の目の前にあるビル内に、2015年5月にオープンしたクリニック
http://jingunomori-clinic.com/
夜泣きってどんなもの?

赤ちゃんが泣く理由には、「ミルクの時間がきてお腹がすいている」、「オムツがぬれていて気持ち悪い」、「喉がかわいた」、「布団が重いことによる不快感」、「暑い or 寒い」、「周囲の音が気になってしまう」、「眠りにつく前のぐずり」、「体調が悪い」などといったものがあげられます。

夜泣きとは、赤ちゃんが夜に大泣きしてしまう現象のことですが、上記のような理由がないのに泣いてしまう、泣きやまないのが特徴です。赤ちゃんが夜泣きをしてしまう理由や、いつおさまるものなのか紹介します。
赤ちゃんは眠りが浅い
赤ちゃんはママのお腹の中にいる間、朝晩関係なく眠ったり起きたりを繰り返していました。そのため、産まれてきてからも体内時計が未完成で昼と夜の区別がついておらず、眠りの時間も不規則となっています。さらに、赤ちゃんの眠りはレム睡眠の割合が大人と比べて高い傾向であるのも特徴。レム睡眠とは身体が眠っていても、脳は働いている状態のこと。大人が20%であるのに対し、赤ちゃんは50%と倍以上の差となっています。つまりレム睡眠の割合が高いのは、眠りが浅いということです。

夜泣きに関しては正式な研究の結果は明らかにされていないものの、こうした赤ちゃん特有の睡眠が、夜泣きと関係しているのではないかとも考えられているようです。
夜泣きをする期間
一般的には、生後8ヶ月頃から夜泣きに悩まされるママが多いようで、夜泣きのピークは生後10ヶ月頃とも言われています。早い場合では、生後3ヶ月頃から夜泣きが始まる赤ちゃんも。ピークとなる10カ月を過ぎた頃には徐々に落ち着き、1歳半頃にはおさまることが多いようですが、遅い場合では2歳になっても夜泣きをする子もいるようです。
夜泣きには個人差がある
夜泣きが激しい赤ちゃんもいれば、夜泣き自体がない赤ちゃんもいます。また夜泣きの期間や時間帯も決まっているわけではありません。夜泣きは、あくまでも個人差があるものなのです。
夜泣きをする原因って?

体内時計が未完成の赤ちゃんは、大人のように規則的に上手に眠ることが難しいもの。この「上手に眠れない」という状態が、さまざまな形で夜泣きの原因になります。夜泣きの原因として考えられることは次のようなものがあります。

うまく眠れない不快感
眠いのにうまく寝付けなかったり眠り方が分からない……といった時の不快感が、夜泣きの原因に。また、赤ちゃんは3カ月頃から、レム睡眠からノンレム睡眠への移行が始まります。この睡眠の移行がうまくできずに途中で目を覚まして泣き出してしまう場合もあります。ただし、睡眠の移行がスムーズに出来るようになってくると、睡眠が安定して赤ちゃんの夜泣きが少なくなってきます。
刺激やストレス
赤ちゃんが起きている間に受けた刺激やストレスによって起こる、“興奮して寝付けない状態” も夜泣きに発展してしまうことがあります。
恐い夢を見た時にも
赤ちゃんも夢を見るもの。刺激的な夢や恐い夢が赤ちゃんを不安にさせ、夜泣きにつながるケースもあります。
夜泣きをしないための対策は?

赤ちゃんがなるべく夜泣きをしないようにするには、日頃から赤ちゃんが上手に眠れるような環境を整えることが必要になってきます。次のような方法を実践すると良いでしょう。

生活リズムを整える
まずは毎日、起きる時間と寝る時間を決めておくことがポイント。また食事や昼寝、入浴もなるべく同じ時間に行うように心がけ、生活リズムを整えておきます。寝る時間は20時を目安に考えるのが理想。ピッタリでなくても、大幅にズレてしまうことのないように注意しておきたいところです。

寝る時間に影響してくるのが、お昼寝の時間。お昼寝の睡眠時間の目安は、生後4カ月ぐらいまでなら4時間半ほど、生後5〜6カ月ぐらいなら3時間半ほど、生後7カ月〜1歳ぐらいなら3時間ほど、それ以降は2時間ほどとなります。たくさん寝すぎて遅い時間まで寝ていると、夜になってから眠りづらくなってしまうので注意が必要です。お昼寝の時間は、17時前までには目覚めるようにすることがポイントです。

ただし新生児〜生後2ヶ月ほどの赤ちゃんの場合は、睡眠時間は1日16時間〜18時間と、ほとんど寝て過ごすため、寝る時間帯を考える必要はありません。3時間〜4時間おきに泣いて起きるので、そのたびに授乳やオムツ換えをします。
寝起きには太陽の光、寝る前は部屋を暗く
赤ちゃんは、朝・昼・夜の区別がついていません。そのため、生活リズムを整える基本として、”明るくなったら起きる時間、暗くなったら寝る時間”という習慣を赤ちゃんに身体で覚えさせて朝・昼・夜の感覚を徐々に身につけることが大切になってきます。

朝になったら決まった時間にカーテンを開けて、太陽の光を室内に取り入れ、赤ちゃんにも浴びせてあげます。ガーゼで顔を拭いてあげるのも効果的。昼間の感覚は、なるべく電気をつけずに太陽の光だけで過ごしたり、散歩などに外に連れ出したりすることで意識させます。悪天候で外出が難しい際には、ベランダに出てみたり窓を開けて外の空気を吸ってみるなどもいいでしょう。夜には眠りにつく2時間前ぐらいから、テレビなどの強い光を消して、部屋の中を徐々に暗くしていきます。

入眠儀式を行う
「入眠儀式」とは、毎晩眠りにつく前に行う習慣的な行動のことをいいます。毎日寝る前に同じ行動を行なうことによって、これから寝る時間だと赤ちゃんも認識しやすくなります。さらに、入眠儀式を取り入れることによって寝る時間を習慣づけるだけでなく、眠りの質を良くすることにもつながるようです。

某調査で眠りにつくまでにかかった時間を比較すると、入眠儀式をしていない子は平均で22分かかり、入眠儀式をした子は平均13.8分であったという結果が出ているそうです。また夜中に起きる回数についても、入眠儀式をしていない子は平均2.1回である一方で、入眠儀式をした子は平均1.3回となっています。そのほかにも、入眠儀式を行なうことで、夜中に起きた際の覚醒時間が短くなったり、連続して夜に眠る時間が長くなるというデータもあるとのこと。

★入眠儀式のやり方

特に細かい規定はありません。子どもが好むことや眠りにつきやすいことを自由に取り入れてあげるのがベスト。毎日、決まった時間に、一定の順序で決めたことを続けることが大切です。具体的な方法は、次のようなものがあります。

・絵本の読み聞かせをする

・マッサージをする(オイルやクリームを使うのもOK)

・足元を温める

・眠りやすい音楽を控えめな音量で流す

また、お気に入りのぬいぐるみや就寝アイテムをそばに置くのも効果的で「落ちついて眠れる」という環境づくりを心がけます。

入眠儀式を通して、和やかな気持ちで眠りにつくことで「夜に寝ることは楽しいもの」だというイメージを作ってあげることも大切ですね。
どうしても泣いてしまう時は?

あらかじめ対策をとっていても、泣いてしまう時は泣いてしまうのが赤ちゃんで、夜泣きを完全になくすことは難しいもの。赤ちゃんがどうしても泣き止まずに困った時は、次のような方法を試してみるのはいかがでしょうか。
様子を見る
赤ちゃんは、寝言の感覚で泣く時もあるとのこと。泣き始めたからといってすぐに抱っこするのではなく、あえて何もせずに様子を見てみると、何事もなかったかのようにぐっすり眠ることも多いようです。また赤ちゃんにとっては、泣くのも運動。泣くと腹筋を使い、体力を消耗して眠くなる場合もあります。様子を見る目安は、あくまでも数分単位で。長時間泣いてしまうようであれば、他の手段を取りましょう。
気を紛らわせる
音楽を流したりビニールでガサガサと音を立てたりと、音で気を紛らわせるのも効果的かもしれません。ビニール音は、赤ちゃんの大好きな音のひとつ。最近では、赤ちゃんが泣き止む音を再生できる無料アプリもあるので、活用してみるのもいいですね。
外に散歩に行ってみる
ベビーカーに赤ちゃんを乗せたり、抱っこしてお散歩をしてみるのもおすすめ。赤ちゃんもママも気分転換になるかもしれません。ただし、あまりにも泣き声が大きい場合は、近所迷惑にならないよう注意してください。

また、車を運転できる場合にはドライブに行ってみるのも手段の1つ。車の揺れが心地よく、眠りやすくなることもあるようです。賑やかな場所やライトの明るいところはかえって興奮してしまいがちなので避けるようにしましょう。
まとめ

夜泣きを軽減させるには、赤ちゃんが夜に快眠できるような環境づくりをすることが基本です。個人差はありますが、①生活習慣を規則正しいものにする、②寝る時間に気をつける、③寝ることに楽しいイメージを持たせる等を実践することで、赤ちゃんの睡眠サイクルを安定させることができます。また夜泣きは赤ちゃんの成長過程の1つであるとポジティブに捉えることも、乗りきるには大切かもしれません。

関連リンク
発病まで何日?水疱瘡(水痘)の潜伏期間と症状、リスク、予防方法 | マイナビウーマン
【医師監修】病気のせい? 生理後に茶色いおりものが続く原因と対処方法 | マイナビウーマン
【漫画】旅行する妊婦も増える!?「赤ちゃんがやってくる!」第7回 | マイナビウーマン
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup