不器用ママもできる! 子どもと作る「ちょいデコ」クリスマス料理レシピ

不器用ママもできる! 子どもと作る「ちょいデコ」クリスマス料理レシピ

Bu facebook
Bu twitter
あっという間にもうすぐクリスマス。お目当てのお店でチキンやケーキを買って豪華に楽しむのも素敵だけれど、イベントも多く何かと出費の多い時期。がんばらなくてもできる「ちょいデコ」テクニックで、おうちディナーを楽しんではいかが?

食いしん坊な女の子と男の子の2人のママでもある、料理研究家の中村陽子先生に、不器用ママでも作れる、チキンケーキのクリスマスレシピを聞きました。


中村陽子(なかむらようこ) 料理研究家のアシスタントを経て独立。手軽な素材で作るアイデアのきいたレシピが好評。2児の母でもあり、離乳食や親子クッキングのメニューも得意。著書に『"完成形"フリージング離乳食』(赤ちゃんとママ社)、『忙しいママでもできる! 簡単ちょいデコごはん&お弁当 』(タツミムック)が12月7日に発売されたばかり。 Blog:http://yokooda121.exblog.jp/



■並べるだけでかわいい! 「フライドチキンのクリスマスリース」

子どもが大好きなフライドチキンを、リースのように並べるだけで、ぐっとクリスマスディナーらしくなります。

型で抜いたにんじんとチーズ、ゆで野菜、ウインナーを飾りとして並べるだけです。トップに、ビアハムで作ったリボンを置いてアクセントに! これなら子どもと一緒に楽しく飾れそうです。コーンフレークを衣にした、いつもとひと味違う、サクサクフライドチキンに子どももきっと大喜びです。

【材料】 3~4人分
▼クリスピーチキン
・鶏もも肉 1枚(300g)

<A>
・塩   小さじ1/2
・こしょう  少々
<B>
・卵    1個
・薄力粉  大さじ4

・コーンフレーク  3カップ
・サラダ油     適量

▼デコ用食材
・ウインナー、にんじん、カリフラワー、アスパラガス、グリンピース(冷凍)、プロセスチーズ(プレーン、チェダー)など 各適量
・ビアハム   2枚
・サラダスパゲッティ 適量

【作り方】
1)鶏もも肉は筋切りをして大きめの一口大に切り、A をもみこむ。

2)B を加え、手でよく混ぜ合わせる。

3)バットに手で軽く砕いたコーンフレークを広げ、2)をのせて全体にまぶす。

4)フライパンに高さ2cm程度のサラダ油を入れて180℃に熱し、3)を入れてひっくり返しながら5分揚げ焼きにする。

5)ウインナーは1本を横3等分に切って片方の切り口に放射線状に1cmほど切り込みを入れる。

にんじんは皮をむいて5mm厚さに切り、星型で抜く。その他の野菜も食べやすい大きさに切る。

6)にんじんはかぶるくらいの水に塩少々を入れてゆで、その他の食材も同じ湯でゆでる。

7)ウインナーは真ん中に湯通ししたグリンピースをのせる。プロセスチーズを星型で抜く。

8)ビアハムでリボンを作る。

1枚のハムを1.5cm幅の帯状に切る。

切っていないハムを中心にひだを寄せるようにしてつまむ。

切ったハムをひだを寄せたハムの中央に巻く。サラダスパゲッティでとめる。

9)お皿にチキンをリース状に置き、野菜、チーズを飾り、一番上にビアハムのリボンをのせる。


リボンは、ロースハムよりビアハムの方が破けずに作りやすいそう。「まずチキンをバランスよく並べ、その後で野菜やチーズを並べると、仕上がりがキレイです」と中村先生のアドバイス。
 
  

■買ったスポンジをちぎって作る、「簡単スコップツリーケーキ」

毎年悩みがちなクリスマスケーキ。まだ予約していなかったら、今年はお家で子どもと一緒に、ちょいデコケーキを作ってみませんか? バットに広げたスポンジの平面上に飾りつけをしていくので、デコが苦手でも大丈夫。大好きなフルーツをたっぷり使って一緒に作れば、子どももきっと大満足です。

【材料】 23×18×3.5cmのバット1台分
・市販のスポンジケーキ  直径15cmのもの1台

<A>
・生クリーム  2カップ
・砂糖     大さじ4

・いちご  8個
・キウイ  1個
・黄桃(缶詰、半割り) 2個
・アラザン 適量

【作り方】
1)いちごはへたを取って2~3個を薄い輪切りに、残りを1cm角に切る。
キウイは皮をむいて1cm厚さのいちょう切りにし、飾り用を取り分けておく。
飾り用の黄桃を、1cm厚さの星形を1枚、半割りを更に半分に切ったものを1個取り分け、残りは1cm角に切る。

2)Aをボウルに入れ、底を氷水につけて七分立てにする。

3)スポンジケーキは厚みを半分に切り、手でちぎってから 2) の1/2量を混ぜる。


4)3)の半量をバットに広げ、1)の飾り用以外のフルーツをのせ、上に残りの3)を広げる。


5)残りのクリームを平らに塗り広げる。


6)飾り用のフルーツをツリーに見立ててのせ、アラザンを散らす。

フルーツはお好みのものを使ってもOK。バットの隅までスポンジを詰め、クリームを塗るのがキレイに仕上がるポイントとのこと。スポンジをちぎるのは小さなお子さんにもできるので、一緒に楽しみながら作れます。


親子で「ちょいデコ」を楽しみながら作ったら、クリスマスディナーがより盛り上がること間違いなしです。ぜひ試してみてくださいね。

取材協力:
「忙しいママでもできる!簡単ちょいデコごはん&お弁当」
(辰巳出版株式会社)


現役ママ料理研究家&編集チームが贈る子育て、仕事、家事でてんてこ舞いのママのための「簡単デコ」のレシピ集。不器用なママでもできる、ほんのひと手間のちょいデコで、親子の食事がぐんと楽しくなるアイディアがいっぱいの一冊です。

(まちとこ編集部)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup