自分のアイディアを世の中に広めたい。動画マーケティング・コンサルティング会社広報【100人100色】

自分のアイディアを世の中に広めたい。動画マーケティング・コンサルティング会社広報【100人100色】

広報・23歳・未婚/2017年10月28日公開

Bu facebook
Bu twitter

いろんな女性の働く・暮らすを知ること『100人100色』 Vol.90

それぞれの立場、個々の考え方によって「働く」ことへのスタンスは異なります。正解なんてありません。
「100人100色」では、100人の「働く女性」に登場いただき、等身大の姿を語っていただきます。年齢、環境、キャリア全ての背景が異なる人たちの100とおりの『想いや生き方』の中に、きっとあなた自身にとってのヒントが見えてくるはずです。

今回ご紹介するのは、東京都在住の寺尾彩加さん(23)です。動画マーケティング・コンサルティングをはじめ幅広い事業を手がける株式会社LOCUSで、広報を担当する寺尾さん。入社時からマーケティングコンサルタントとして活躍し、キャリアを積み上げてきました。旺盛な好奇心で学生時代からアクティブに活動してきた寺尾さんに、仕事への想いと夢、ライフスタイルを伺いました。
お住まいはどちらですか?
東京都。両親も祖父母も東京で生粋の江戸っ子です。未だに実家に住んでいます(笑)。
家族構成は、父・母・妹の4人家族です。みんな背が高く、並ぶと圧迫感がすごいと言われます。
今年の3月にはアニバーサリー休暇を取得し、わたしのお誕生日を兼ねて家族でハワイへ行きました。姉妹の仲も良く、一緒にフェスやお芝居を観にNYへ行ったりします。
これまでのキャリアについて教えてください。
高校時代に神宮球場にて高校野球のウグイス嬢をするご縁をいただき、「人がしたことが無い体験」をする楽しさを知りました。

高校時代に経験した神宮球場のウグイス嬢。アナウンス室からの風景。
大学に上がり、またその体験をしたくてさまざまな場所に顔を出しましたが、ピンとくるものがなく、2年生からゼミに所属しました。そのゼミが少し風変わりなゼミではあったのですが、感覚が似ている教授と出会いIKEAでのインターン、武生国際音楽祭のマネジメントを経験、さらに学外ではリクルートに出入りしプロモーションのお手伝いや新規事業の立ち上げなどに携わり、一般的な大学生よりも刺激の多い学生時代を過ごしました。

大学2年時のIKEAインターンシップ
これらの経験から、たまたまの縁で出会った弊社代表と意気投合し、新卒でベンチャー入社を決意。1年目はマーケティングコンサルタントとして女性商材を中心にプランニングを担当、動画マーケットや会社の事を深く知るとともに現在専任ポジションがいなかった広報に興味を持ちました。盛り上がる動画業界と増える競合、自社の良さをもっと多くの人に知ってもらいたい、働きやすい環境を整えてクリエイターの価値を今以上にあげていきたいという思いから2年目より広報部門を立ち上げ従事しています。
これまでにぶつかった壁はありますか?
あまり「壁」を障害だと意識しない性格なので、ぶつかった壁が思い浮かびません。
嫌なことや困難は人生のスパイスで、「生きている実感がするな~」って思います。映画のヒロインになったような気分にもなって、嫌じゃないんですよね。
「よし、やってやろう!」って気分になりますし、その先はきっと素晴らしいことが待っていると思うと逆にワクワクしてしまいます。
これまでで一番忘れられない仕事のエピソードをお聞かせください。
昔からファッションが好きで、大学時代はファッションウィークの時期になると毎日深夜にアーカイブ放送を観ていたほどです。東京コレクションへも何度か行く機会がありランウェイの世界観演出などに感銘を受け、いつかショーの演出に携わることがしたいと思っていました。

入社して3ヵ月後ぐらいにTGC(東京ガールズコレクション)案件を担当する機会があり、プランニングから撮影場所の選定や演出を担当させていただきました。また、制作の分野にも初めて少し絡んだ案件だったので、少ない時間でさまざまな手配をしたりと働いている事が実感できた案件でした。

当日、わたしの手掛けた映像が流れたときに初めて仕事へのやりがいを感じました。さらに、自分のアイディアを多くの人に向けて発信し、見た人に感動を届けたいという自分の夢へ一歩前進した気持ちもして、私にとっての働く意義を見い出せた日となりました。

ショーの演出映像をプランニングした、東京ガールズコレクション
あなたにとって「働くこと」とはどういうことですか?
多くの人の生活を豊かにし、自分自身の人生も豊かにする手段だと思います。
働いている時のあなたを「色」にたとえると?
淡いブルー。人と関わって多くの意見を聞き同調しながらも、自分で思考しそれを実行していくシャープさを感じられる色だから。
今後、あなたがありたいと思う姿について教えてください。
自分が心から好きと思えることをして生きていくこと。
多くのことに興味があるので、さまざまなおもしろい物事を常にキャッチアップしています。 それらから得たヒントや思いからアイディアを生み出し、たくさんネタを作っています。
いつでもどこでもその知識のストックが発揮できるように、なるべく多くの世界をのぞくように心がけています。
これからチャレンジしたいことは?
ゆくゆくは自分のアイディアを世の中に広めていきたいと考えています。今は自社のことを社会に伝える仕事をしていますが、社会人2年目なので、まだアウトプットよりもインプットが大事だと思っていたからです。
しかし、何事もとりあえず実行してみることでその先の課題が見つかるということに気づいたので、実行をしようと現在計画中です。
あなたなりの息抜きやストレス発散の方法を教えてください。
Feel Cycleで汗をかくこと。大好きなVictoria’s Secretのモデルがエクササイズで導入していたことから知ったエクササイズで、NY発祥のバイクエクササイズです。(米名はSoul Cycle)
暗いスタジオで音楽に合わせて自転車を漕ぎながら、腹筋や腕立ての動作、ダンベルやチューブを持ちながらするエクササイズで、普段の生活では考えられないぐらいの汗をかけるんです。
汗をかくとスッキリするのはもちろん、好きな音楽に合わせて動き、時にシャウトして力を出し切るのは最高のストレス発散になります。
日課、習慣にしていることはありますか?
ペーパードリップしてコーヒーを飲むこと。(コーヒーは濃い目でミルクを入れます)
その日の気分に合わせて豆を変えたり、配合を変えたり、コーヒーの香りを朝感じてリラックスしています。朝日の入るキッチンとコーヒーの香りは最高な朝を感じられて気分が上がります。
あなたの生活の中でのこだわりや、お気に入りは?
Jeanne Damas。 パリジェンヌのファッションやライフスタイルに夢中で、今一番好きなパリジェンヌです。
ナチュラルでヘルシーな中にセクシーで女っぽさを感じるパリジェンヌのスタイルが、私の中のブームで憧れています。彼女たちの自由なスタイルと、自分に似合うものを知っていることに美しさを感じます。
幸せだと思う時間や瞬間はどんなときですか?
行きたいなと思った場所ややりたいと思ったことが経験できたとき!
常に行きたい場所ややりたい事がたくさんあるのですが、それを本当に実現できたときに「幸せだな~」と心の底から感情が湧き上がります。

ずっと行ってみたかったキューバへの旅行。憧れのカリブ海、サルサやレゲトン、葉巻を知り多くの人と触れ合いました
プライベートでもお仕事でも当てはまりますが、最近は行ってみたかった土地に行くことが出来たとき、そこで多くのことを感じられた時に幸せだと思うことが多いです。

大好きなブランドであるDiorの70周年を記念した特別展示会へ訪れるためにパリへ足を運びました。
自分の人生で一番大切にしていることはなんですか?
自分の意見や考えを常に持つこと。
ちゃんと自分の気持ちや考えに向き合って、そのことを発信していくようにしています。周りに流されることなく、自分が思ったことや感じたことを大事にしています。オリジナリティのある、自分だけの人生を生きていきたいので!
「嫌なことや困難は人生のスパイス」と、立ちはだかる壁まで楽しんで乗り越えてしまう寺尾さん。社会人になってわずか2年ですが、自分のアイディアを世の中に広めるため、さらに前進をめざす姿が印象に残りました。社会に出てまもない頃は、経験の浅さから仕事も受け身になってしまいがち。「何事もとりあえず実行してみることで、その先の課題が見つかる」という言葉に、まずは一歩を踏み出す勇気が必要だと気づかされました。

いろんな女性の働く・暮らすを知ること 『100人100色』は、SAISON CHIENOWAとケノコトとの共同記事です。
いろんな女性の働く・暮らすを知ること『100人100色』
過去の記事はこちら

「日常の食のコト」で暮らしを楽しくするライフスタイルマガジン
ケノコト
http://kenokoto.jp/
寺尾さんのお仕事関連のサイトはこちら
株式会社LOCUSホームページ
https://www.locus-inc.co.jp/

株式会社LOCUSのfacebookページ
https://www.facebook.com/locus.inc/

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup