こんなに違うの!? 2人目育児の差は驚くほどあった 【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいお…

こんなに違うの!? 2人目育児の差は驚くほどあった 【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいお…

Bu facebook
Bu twitter

こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。

2人の男児の母親をしていると、大変でしょ~!! とよく言われます。ありがたいことに色んな方にお声がけ頂きます。(笑)

もちろん大変なことはとっても多いのですが、想像していたよりは楽だったなと思っています! なぜそう思うのか! それは、モン太とキーちゃんの性格の違いにありました。  

ということで、今回は2人が2歳の頃(イヤイヤ期)の比較を一緒にご覧頂ければと思います。

モン太は1歳半過ぎからイヤイヤがとてもひどく「魔の二歳児」そのまんまという感じでした。
とにかく全部全部全部すべてがイヤ! おむつひとつ変えるのも一苦労だったのです!!





お~む~つ~! というと逃げていくので、追いかけて羽交い締めにしておむつを変えることもしばしば。

たまたま、おむつを変える瞬間をかーちゃんの弟が見ていた時

「すごい…母親がたくましくなる理由がわかった…」

としみじみ言われてしまいました。

しかし、キーちゃんの排泄に関してはごていねいに出たことを教えてくれ、さらにごていねいに床に寝転び、私が変えるのをじっと待つ。という神スタイル!



兄弟でこの違い!! なんて楽なんでしょう!! この時点でかーちゃんは拍子抜けなのです。

お次は夜泣き。モン太は2歳前後の時に夜泣きが多く、泣き出したら1時間は泣いていました。目をつぶって泣いているので、とりあえず起こそうとするも泣いて泣いて手がつけられず、とーちゃんが抱っこ紐で外にお散歩しに行くこともしょっちゅうでした。

この頃のモン太は、寝かしつけるのも大変で就寝時間は不規則。寝てくれなくて、22時、23時…遅くなってしまうこともありました。


一方キーちゃんはというと、夜泣きはほぼ無し! この頃にはモン太は決まって21時には寝てくれるようになり、キーちゃんも強制的にその時間になったらお布団へ。それが赤ちゃんからずっと続いているので寝付きもとても良いのです。



1人目はどうしても赤ちゃんのペースで進んでしまいがちですが、2人目は上の子のペースに合わせないといけないので、その辺で違いが出るのでしょうか。

最後は健康面!モン太はほんとうにほんと~~~に、赤ちゃんの頃から体が弱く、月に1度は熱を出していました。さらにぜんそく持ちなので1週間に何度も病院へ行く事も。さらにさらに、お肌も弱く、赤ちゃんの頃は湿疹との戦いもありました。

出産前に、男の子は体が弱いから大変だよ~! と言われていたのですが、うちに限ってそんな事ないでしょ! と思っていたのですが来る日も来る日も病院ばかりで大変な毎日でした。(汗)ちなみに病気以外でも怪我でお世話になることもしばしば。


そんなモン太も幼稚園に入ってからは身体もお肌も強くなり、病院に行く回数もぐっと減りました。
キーちゃんはもちろん健康体! お肌も強く、風邪もほとんどひきません。忘れた頃にガッと熱が出ますが、基本は元気いっぱいです。

1ヶ月病院に行かない時もあり、その度にかーちゃんは密かに達成感を感じています。



まだまだ、比較できる部分はたくさんありますが、わが家はモン太に手がかかったので、その分とっても楽に感じています。 キーちゃんも現在イヤイヤ期でたまにやだ~!と言いますが、モン太の時のように電車のホームで寝転がって動かず、電車を何本も見送り。。。なんてことはないのでしみじみ性格の差を感じます。

しかし、以前男の子座談会に出席した時ご一緒したママが「上の子に全然手がかからなかったから下の子が大変だった! 」と言っていました。

同じ男の子でも、家庭によって色んなパターンがあるんだな~と勉強になるかーちゃんなのです。


皆さんのご家庭はどうでしたか?
(にわゆり)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup