体の芯からポッカポカ♪「プデチゲ」の基本レシピ&アレンジ5選

体の芯からポッカポカ♪「プデチゲ」の基本レシピ&アレンジ5選

Bu facebook
Bu twitter
体が冷える寒い季節には、韓国で大人気の鍋料理「プデチゲ」を作ってみませんか?ピリ辛いスープで煮込む、ソーセージやラーメンが絶品♪今回は、プデチゲの基本レシピや、簡単に作れるアレンジ5選をご紹介します。

今年の冬はプデチゲを作ってみよう♪

寒い季節になると、アツアツの鍋料理が食べたくなりますよね。食材を切って煮込むだけの鍋は、忙しい日でも簡単に作れるのが魅力的♪

日本にもさまざまな鍋料理がありますが、今年の冬は韓国で大人気の「プデチゲ」を作ってみませんか?ソーセージやハムなどお肉がたっぷり入ったプデチゲは、大満足のボリューム感!ピリッとスパイシーな味付けなので、体の芯からポカポカと温まりますよ。

プデチゲとは

プデは韓国語で「部隊」、チゲは「鍋」を意味します。朝鮮戦争後に生まれたプデチゲは、米軍から流出した洋の食材(ソーセージやハム)と、韓国の食材(キムチやラーメン)を一緒に煮込むのが特徴です。一人分の小鍋で作られることが多いキムチチゲに対して、プデチゲは大鍋で作り、取り分けながら食べるのが一般的。

それではさっそく、気になるレシピをチェックしていきましょう!

プデチゲの基本レシピ

今回プデチゲに入れるインスタントラーメンは、韓国で人気の「辛ラーメン」を使用しました。伸びにくくモチモチの食感なので、煮込みながら作るプデチゲにピッタリですよ♪ソーセージ、ハム、ラーメン、キムチの基本の食材を入れれば、野菜はお好みでアレンジしてOK!冷蔵庫にあるものをうまく活用して作ってみてくださいね。

材料(3~4人分)

・白菜キムチ        150g
・ソーセージ        4本
・厚切りハム(またはスパム)80g
・インスタントラーメン   1袋分
・長ねぎ          1本
・えのき          1/2袋
・玉ねぎ          1/2個
・にんじん         4cm程度
・木綿豆腐         1/2丁
・溶けるチーズ       1枚
・ごま油          大さじ1

【タレ】
・コチュジャン       大さじ2
・みそ           大さじ2
・酒            大さじ2
・すりおろしにんにく    1かけ分
・すりおろししょうが    1かけ分

作り方

1. ソーセージと長ねぎは斜め切り、にんじんは短冊切り、他の具材は食べやすい大きさに切る。

2. 【タレ】の材料を全て混ぜ合わせる。

3. 鍋にごま油(大さじ1)を熱し、香ばしさが出るまでキムチを炒める。

4. 合わせておいた【タレ】を入れて軽く混ぜたら、水4カップ(800ml)を加える。

5. スープが煮立ったら、縁から食材を並べ、真中にインスタントラーメンを割り入れる。

6. チーズをのせて、煮汁をかけながら麺が柔らかくなるまで煮込めばできあがり!

おいしく作るコツ

最初にごま油でキムチを炒め、コクのあるスープを作るのがポイント!本場韓国の辛さを再現したい場合は、3の段階で粉唐辛子(小さじ1~)を加え、お好みの辛さに調整してくださいね。逆に辛いのが苦手な方は、コチュジャンの量を少なくしましょう。卵やチーズを入れてまろやかに仕上げれば、子どもから大人まで幅広く楽しめます♪

みんなのプデチゲレシピ5選

1. あさり入りの海鮮プデチゲ

具材の中にあさりを入れれば、海鮮プデチゲのできあがり!あさりからダシがたっぷりと出るので、一緒に煮込む食材やスープが、より濃厚で奥深い味わいに仕上がります。レシピでは豚肉を使っていますが、エビやイカを入れてもGood◎スープが余ってしまったら、翌日雑炊にアレンジできますよ♪

2. ダシダの本格プデチゲ

ダシダとは、韓国料理には欠かせない牛肉だしの粉末調味料のこと。にんにくや玉ねぎのエキスがバランスよく配合されているので、グッと本場の味に近づけることができます。大型スーパーや海外調味料を扱うお店で購入できるので、韓国料理好きの方はぜひ手に入れてみてくださいね。

お家にあるもので代用したい場合は、中華だしや鶏がらスープの素、和風だしの素が使えます。

3. バターでコク旨プデチゲ

基本のレシピで使っていたごま油を、バターに変えたアレンジレシピです。ごま油を使うと香ばしさが出るのに比べて、マイルドでコク深く仕上がるのが特徴です。バターがないときは、マーガリンでも代用可能!キムチの辛さのみなので、辛さを抑えて作りたい方にもおすすめですよ♪

4. 10分で作れる!即席プデチゲ

プデチゲにはインスタントラーメンを入れますが、こちらのレシピは付属されているスープの素も活用します。全ての材料を鍋に入れたら煮込むだけで作れるので、調理時間はたったの10分ほど!それぞれの食材からダシが出るので、簡単でも本格的な味に仕上がりますよ。

プデチゲのスープを簡単に作りたいときは、キムチ鍋の素をベースに使うこともできます。

5. コンビニ食材で作れるプデチゲ

キムチ、ラーメン、カット野菜など、コンビニに売っている食材のみで作れるお手軽プデチゲ。おつまみ貝ひもを使うのがポイントで、旨みとコクを引き出してくれます。

帰りが遅くなってスーパー開いていない!なんてときも、コンビニに行くだけでプデチゲが作れるのは嬉しいですね。食材は少なめなので、ランチや夜食にピッタリです!

みんなでお鍋を囲もう♪

定番の鍋でも、ソーセージやキムチなど、日本とは違う食材で作る「プデチゲ」。いつもの鍋に飽きてしまった時や、普段とは違った味を楽しみたいときにおすすめです。基本のレシピをマスターすれば、市販の素を使わなくてもスープから手作りできるのが嬉しいですね!

にんにくや生姜が入っているので、スタミナもつきそうですね♪寒い冬にピッタリなプデチゲを、ぜひ作ってみてください。
▼付け合わせにおすすめ!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup