外はカリッ 中はフワッ 朝食にぴったりなモンティクリスト

外はカリッ 中はフワッ 朝食にぴったりなモンティクリスト

Bu facebook
Bu twitter
朝ごはんは、和食派? パン派? パンケーキやエッグベネディクト派?

いろんな答えがあるかと思いますが、今回は、朝食にぴったりなカナダ生まれの“モンティクリスト”をご紹介したいと思います。

モンティクリストは、外はカリッとした香ばしさ、中はフワフワの食感、そこにトロ~リとチーズがとろける、とっても幸せな気分になれる一品です。まさに、フレンチトーストとクロックムッシュのイイとこ取り!

手間がかかりそうに見えますが、フライパンひとつで簡単に作れます。使う食材も、冷蔵庫に常備していそうなものばかり。時間がなくても手軽に作れるため、忙しいときの強い味方になりそうです。

■モンティクリスト

調理時間20分 1人分478kcal


レシピ制作:料理家 森岡恵


<材料 2人分>
食パン(サンドイッチ用) 4枚
ハム 2枚
スライスチーズ 2枚
<卵液>
 卵 2個
 牛乳 100ml
 塩 少々
 砂糖 小さじ2
バター 20g
ハチミツ 適量
粉糖 適量
ミントの葉 適量


<作り方>
1、食パン2枚にハム、スライスチーズをのせ、残りの2枚でそれぞれをはさむ。


2、<卵液>の材料を砂糖が溶けるまで混ぜ合わせ、(1)を浸して、フライ返しで裏返しながらまんべんなくしみこませる。


3、フライパンにバターを熱し、(2)を両面弱火でじっくり焼く。


4、器に盛り、ハチミツをかけ、粉糖を振り、ミントの葉を添える。


パターン化してしまいがちな朝食。たまには違ったメニューにして気分を変えてみるのも◎。いい一日のスタートがきれるかもしれませんね。

(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup