海外ロケ中に卒乳?はしの流「親も楽になるマイペース育児のコツ」

海外ロケ中に卒乳?はしの流「親も楽になるマイペース育児のコツ」

Bu facebook
Bu twitter
◎「41歳はベストな産み時期」はしの流出産観とは?

Hasino
結婚7年目にして待望の妊娠を果たしたはしのさん。世間的に41歳は「高齢出産」とされますが、彼女ご自身は出産も育児もゆっくりペースが丁度良かったと告白されています。実は妊娠しずらい体質だったそうで、不妊治療を経験したとも言われており、やっとの思いで授かった小さく尊い命…それが愛娘・おはなちゃんなのです。はしのさんのブログからは、日々の小さな成長を喜び、母として憂う零れんばかりの愛情が伺えます。 現在1歳を迎えたおはなちゃんの離乳食・卒乳のタイミングについても同様に、育児書や世間の情報にとらわれることなく「母娘間の日常経過や対話」を何よりも大切にされている様子がブログから垣間見れます。他人と比較しないマイペース育児は、周囲のプレッシャーはさることながら、自分自身へルールを縛り付けることもなく、結果として笑顔と感謝が絶えない「私ペースの子育て」が実践できるのかもしれません。
「一般的に生後4~5カ月ごろから始めるといわれる離乳食も、助産師さんからそれほど急いで始める必要はないと聞いて、7カ月目からゆっくりスタート。みんなが始めているからではなくて、娘と私にとってもベストなタイミングを考えることが大切だと思っています」
出典:headlines.yahoo.co.jp
◎卒乳のきっかけは ”5日間の海外ロケ”

Ohana2
オーストラリアへの海外ロケを機に、ある日突然「卒乳」というステージを迎えてしまった、はしのさんらしい笑いと涙の痛快エピソード。ママの不安をよそに、離乳食へと自然シフトされる娘さんの”天性とも言える状況把握力”にも驚かれます。1歳にして既にママ譲りのしなやかな適応力を備えているのかもしれませんね。
よく、おっぱいに絵を描いたり、カラシを塗ったりして、涙涙の卒乳や断乳という話を聞きますが、うちはこんな感じでサラッと終わりなのでしょうか…。 寂しいような、でもさりげなく卒乳した方がお互いのために良いような 今は、微妙な気持ちです。
出典:lineblog.me
◎コミカルさはママ譲り?おはなちゃんの成長に癒される
▼肘を枕にしながらリラックス!くつろぎTV鑑賞中

Ohana3
▼わんぱく盛りの定番遊び!おむつポイポイに夢中になり…

Ohana4
▼オムツポイポイに満足した後は、おませポーズでテレビ鑑賞

Ohana6
休日のお父さん感が凄いです!(笑) オムツポイポイの時は、小ちゃな怪獣☆ テレビを観ている時は、小ちゃなおじさん♡
出典:lineblog.me
阿吽の呼吸とも言える「コントの様な」育児ブログがはしのさんの魅力。育児中の″あるある″をユーモラスに綴る、自然体で親近感あふれるダイアリーは、癒しでしかありません。まるでおはなちゃんの【気持ち】を代弁しているような語り口調・観察眼…見過ごしてしまいそうな小さな成長を丁寧に綴るブログは、「私たち親子にもこんな時期があったわね…」と記憶を呼び覚ましてくれるのです。
◎両親が教えてくれた「自己肯定感の大切さ」

Hime
どことなく小輪で可憐ながら、バラエティー番組には欠かせない存在感で、老若男女問わず愛される人気者となったはしのさん。16歳で芸能界を目指し上京。デビュー以後、長い下積み時代はご両親が支えてくれたそう。そんな苦労時代を乗り越えた自身の体験談を元に、愛娘・おはなちゃんには「彼女が望むすべてをやらせてあげたい」と独自の育児観をとあるインタビューで告白されています。「子供の可能性を信じ続ける、夢を後押しする」揺るぎない親としての信念が強く伝わるメッセージです。
今の私があるのは、興味があることは何でもやらせてくれ、伸ばすように育ててくれた両親のおかげ。両親が私にしてくれたように、私も娘がやりたいことは何でもやらせてあげる親になりたい。だから、あれはダメ、これはダメって育児に縛りをつくらないようにしています」
出典:headlines.yahoo.co.jp
親でいられる時間は短いもの、ご自身も日々新しい発見や学びをされており、輝きオーラと充足感に満ち溢れていますね。少女の様なピュアさと包み込むような母性、相反する魅力の絶妙なバランス加減にも、マイペース育児が楽しくなる秘訣が隠れているのではないでしょうか?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup