【まとめ】マイホーム購入を検討するにあたって、考えるべきこととは?

【まとめ】マイホーム購入を検討するにあたって、考えるべきこととは?

Bu facebook
Bu twitter

結婚、出産、子どもが小学校に上がるタイミングなど……マイホーム購入を検討されるタイミングはじつにさまざまかと思います。そこで今回は、そんなマイホーム購入を検討するにあたって考えるべきことをまとめてお届けいたします。

■支払った賃料は計200万円!マイホームの頭金にできたような…

結婚と同時に賃貸住宅を借り、住み始めて1年半。気づいたら家賃をすでに200万円も払っているのね!200万円もあれば、マイホームの頭金にできたような……そんな風に考えたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。では、どのタイミングで家を買うのがベストなのでしょう?
>>このコラムをよんでみる

■子どもの小学校入学前にマンションを購入したい!買い時はいつ?

子どもの小学校入学前までにマンションを購入したいと思っているんだけど、最近のマンション相場は高くなっているって聞くし、買い時っていつなのかな?……これからマンション購入を検討されている方には、こちらのコラムがオススメです。
>>このコラムをよんでみる

■働けるのもあと20年……住宅ローンって何歳まで組めるの?

「家を買いたい!」そんな時に気になることの1つは、年代的なタイミングですよね。特に40代で購入するとなると、もうタイミング的に遅いのかな?と心配されるご家庭も珍しくありません。はたして、住宅ローンは何歳まで組めるのでしょうか?
>>このコラムをよんでみる

■住宅購入を悩んでます(タイミングと必要資金を知りたい)


本社が静岡にある会社に勤めているのですが、今は転勤で東京本社に勤務しております。次の転勤のタイミングで静岡に戻ることを想定して、住宅を購入するか悩んでおります。いずれ住宅を購入するなら早めに買ったほうが良いと思うのですが、必要かどうか、買うならそのタイミングや必要資金がどれくらいかアドバイスを頂きたいです……。
>>この投稿を見てみる

いかがでしたでしょうか?住宅購入を検討するにあたって、単に年収だけでなく、世帯構成や今後の転勤の有無、年齢など考えることがたくさんありますね。とはいえ、いざ家がほしい!と思ったタイミングで住宅購入資金がないと、元も子もありません。ご夫婦あるいはご家族で今後のライフプランについて話し合い、きちんと目標に向かって貯金をするようにしましょうね。ライフプランの立て方がわからない、あるいは、自分に合った住宅購入資金の準備方法が知りたいな!という方は、お金の専門家であるFPに相談することをおすすめします!Sodanでも、FPに無料で相談できるサービスをご用意しておりますので、こちらもあわせてご利用くださいね。

【何度でも無料!】Sodanの対面相談はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup