たまごドボン!「よくばりトマトのチーズ詰め」のWトロトロ食感に夢中♩

たまごドボン!「よくばりトマトのチーズ詰め」のWトロトロ食感に夢中♩

Bu facebook
Bu twitter
新ねとめし誕生⁉︎「よくばりトマトのチーズ詰め」がtwitterで話題です!手軽に作れるのに、手の込んだオシャレなイタリアンメニューに見えることまちがいなし♩簡単なレシピと、ホームパーティでも活躍しそうなアレンジレシピもご紹介します!

よくばりトマトのチーズ詰めが話題!

トマトの中にベーコンや卵など、食材をたっぷり詰めて作る「よくばりトマトのチーズ詰め」がtwitterで話題です!トマトにスライスチーズをのせて焼くだけのレシピは多いですが、ひと手間加えるだけでパーティでも喜ばれるおしゃれなイタリアンメニューに♩アレンジメニューと合わせてご紹介します!

きっかけは「恵方巻ッキー氏」さんのツイート

恵方巻ッキー氏

@magic_mackee

フォローする

トマトをくりぬく→スライスチーズを敷く→コショウ→生卵→ベーコン→チーズで蓋をする→オーブンで10分~15分程度焼けば完成です! 名付けて「よくばりトマトのチーズ詰め」 https://t.co/HClxLaD9ge

ブームのきっかけは、「恵方巻ッキー氏」(@magic_mackee)さんのこちらのツイート。シンプルでわかりやすい簡単レシピが、写真と一緒に紹介されています。冷蔵庫にある食材だけで作れそうなのもうれしいですね!

ツイッターでもよろこびの声続出!

「恵方巻ッキー氏」さんのツイートを受けて「絶対おいしい!」「嫁になってくれ」「明日の昼飯確定です!」と、多くの返事が寄せられました。トマト好きにはたまらないレシピですよね。ほくほく温かいのも、この時期にはうれしいところ。「恵方巻ッキー氏」さんの許可をいただいて、macaroni編集部でも実際に作ってみました!

よくばりトマトのチーズ詰めの作り方

用意するもの(1個分)

・トマト(大きめなもの)……1/2個 ・スライスチーズ……1と1/2枚 ・生卵……1個 ・ベーコン……1枚 ・こしょう……適量 ・刻みパセリ……適量

作り方

1. トマトを縦半分にカットする。座りがよくなるよう、底になる部分を薄く切り取っておく。

2. トマトにスライスチーズを敷き、こしょうを振って、生卵を入れる。

3. 短冊切りにしたベーコンをのせる

4. チーズでふたをして、180℃のオーブンで20分ほど焼く。お好みで刻みパセリを振って完成!

ポイント

・今回、15分焼いたものは卵に十分な火が通らず、生のままでした。20分ほど焼くと、とろ〜っととろける半熟卵に仕上がります。もう少ししっかりした半熟がお好きな方は、加熱時間を追加してみてください。
・火を通すとトマトそのものの水分が出て少し水っぽくなってしまうので、トマトの中身はできるだけくり抜いて、キッチンペーパーでふいて水分を取っておきましょう。
・オーブンがなくても、電子レンジの加熱機能でも作れますよ!その際は、黄身にピックなどで穴を開けるのをお忘れずに!

よくばりトマトのチーズ詰めを実食!

ナイフを入れた瞬間、半熟卵がとろ〜り!みずみずしく甘ずっぱいトマトと、ベーコン、チーズのコク、とろとろ食感の半熟卵がひとつになり、心までとろけそうです。切った瞬間流れ出す卵のサプライズ感と、贅沢につめられた食材ひとつひとつの味わいは、ホームパーティにぴったり!ナイフとフォークで食べるので、特別メニュー感もありますよね。

もっとよくばって!アレンジメニュー

ご飯をつめてリゾット風に!

ノーマルバージョンもおいしいのですが、少しトマトの水分が多すぎたので、白ご飯をつめてみました。トマトの出汁をごはんがたっぷり吸って、ふっくらジューシーに。今回作った中では、水分量がベストでした。
用意するもの(1個分)

・トマト(大きめなもの)……1/2個 ・スライスチーズ……1と1/2枚 ・白ご飯……大さじ3ほど ・生卵……1個 ・ベーコン……1枚 ・こしょう……適量 ・刻みパセリ……適量
作り方
1. トマトを縦半分にカットする。座りがよくなるよう、底になる部分を薄く切り取っておく。 2. トマトにスライスチーズを敷いてこしょうを振り、白ご飯を敷いてから生卵を入れる

3. 短冊切りにしたベーコンをのせる 4. チーズでふたをして、180℃のオーブンで10〜15分焼く。お好みで刻みパセリを振って完成!

うずらの卵を使って具沢山に!

鶏の卵からうずらの卵に替えることで、他の食材がもっと入れられるようになりますよ。ほかのtwitterユーザーからの「魚介を入れたらおいしそう」という意見を取り入れて、ボイルしたたこを使った具沢山バージョンも作ってみました!ナイフを入れた瞬間、イタリアンの食材がコロコロこぼれ出す、おしゃれな宝箱のようなひと皿です。
用意するもの(1個分)

・トマト(大きめなもの)……1/2個 ・スライスチーズ……1と1/2枚 ・うずらの卵……1個 ・ボイルされたたこ……適量(ひと口大に切っておく) ・アボカド……1/6個(ひと口大に切っておく) ・ベーコン……1枚 ・オリーブオイル……小さじ2ほど ・こしょう……適量 ・刻みパセリ……適量
作り方
1. トマトを縦半分にカットする。座りがよくなるよう、底になる部分を薄く切り取っておく。 2. トマトにスライスチーズを敷いてこしょうを振り、たこ、アボカド、うずらの卵、オリーブオイルを入れる。

3. 短冊切りにしたベーコンをのせる 4. チーズでふたをして、180℃のオーブンで10〜15分焼く。お好みで刻みパセリを振って完成!

トマトの中身はスープやリゾットに!

「恵方巻ッキー氏」さんは、くり抜いたトマトの中身の活用法も紹介しています!分量は編集部で考えて、作ってみました。

用意するもの(1人分)

・くりぬいたトマトの中身……1/2個分 ・水……300mlほど ・コンソメスープ、塩、こしょう……適量 ・オリーブオイル

作り方

1. トマトの中身を水で煮る 2. コンソメスープ、塩、こしょう、オリーブオイルで味を調える 3. お好みで刻みパセリを振って完成!

スープの残りはリゾットに!

硬めに炊いた白ご飯を投入して少し煮込めば、イタリアンリゾットに!お好みでパセリや粉チーズをかけてどうぞ♩

簡単オシャレなトマトレシピに挑戦♩

トマトをくりぬいてお好みの食材を入れて焼くだけで、ぜいたくなチーズ焼きのできあがり!ひき肉などで作ってもおいしそうですね。くりぬいたトマトの中身でスープやリゾットが作れるのもうれしいところ。ぜひホームパーティなどで作ってみてくださいね!
▼「ねとめし」関連の記事はこちらもチェック!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup