関東のイルミネーション情報まとめ!2016年の注目はどこ?

関東のイルミネーション情報まとめ!2016年の注目はどこ?

Bu facebook
Bu twitter

秋が深まり、季節の移り変わりを感じる今日この頃。気が付くと、イルミネーションが始まる時期となりました。

毎年、ここのイルミネーションを見に行くぞ!と決めている方、逆に特に決めていないけれど、なんとなく気が向いた場所でついでに見てみるという方。色々いらっしゃると思います。

そこで、今回はイルミフリークもそうでない方も、自信を持っておすすめする関東での注目イルミネーションを10選セレクトしてご紹介します。

子連れでイルミネーションを見に行く時は

lighting-1109491_640

やはり、寒さと人混みでの対策!ここを注意したいところ。

首、手首、足首。この部分を暖めるのが大事。ベビーカーの場合には、防寒用のブランケットやカバー等もあるので上手に利用したいですね。

人混みでは、ベビーカーの扱いにはご注意を。追突や他の人の足を巻き込んでしまう等、トラブルが起こりがちです。そして、迷子にも気を付けないといけないですよね。子供は思いもかけない行動をしがち。目と手を離さずに、美しいイルミネーションを楽しみましょうね!

それでは、関東の注目イルミネーション10選です。

1.よみうりランド ジュエルミネーション(東京都稲城市)

7色の宝石(ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)をイメージしたLEDを使った遊園地よみうりランドのイルミネーションです。

毎年、規模と美しさが進化しているジュエルミネーション。今年は、オレンジと黄色系のキュートな色合いのジュエリーカラーが登場します。他のどことも違う7色のきらめく宝石色の輝き。ロマンティックな気分に浸れること間違いなしです!

【開催期間】
2016年10月14日(金)~2017年2月19日(日)16:00~20:30
【開催場所】
よみうりランド
【住所】
東京都稲城市矢野口4015-1
【問い合わせ】
044-966-1111
【アクセス】
小田急線「読売ランド前駅」、京王線「京王よみうりランド駅」両方からバス

2.さがみ湖イルミリオン(神奈川県相模原市)

関東最大の呼び名が高いイルミネーション。

高さ20mを超える「白鳥の宮殿」や全長約250mの山の斜面に敷き詰められたイルミネーション「光の天の川」。水しぶきが飛び散る様や虹までもを演出する滝をモチーフにした「光のナイアガラ」等、圧倒的なスケールと美しさは都心部では決して見られません。

ついでではなく、このイルミネーションを見る為に訪れる価値があると言えるでしょう。

【開催期間】
2016年10月22日(土)~2017年4月9日(日)16:00~21:30
【開催場所】
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
【住所】
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
【問い合わせ】
042-685-1111
【アクセス】
高尾駅から甲府方面へ1駅、相模湖駅下車
相模湖駅前から1番のバス停(三ケ木(みかげ)行き)より乗車(バス8分・「プレジャーフォレスト前」下車)

3.東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション(千葉県袖ヶ浦市)

ドイツ村の名の通り、園内にはドイツ料理やドイツビールを楽しめるレストランやショップがある他、季節の花を楽しめるフラワースポット、アトラクション・アミューズメント施設等ファミリーで楽しめるテーマパークです。

関東三大イルミと呼ばれるイルミネーションは、その規模の大きさ何度見ても感動すると評判です。

【開催期間】
2016年11月上旬~2017年3月末(詳細は近日発表)16:00~20:00
【開催場所】
東京ドイツ村
【住所】
千葉県袖ケ浦市永吉419
【問い合わせ】
0438-60-5511
【アクセス】
館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分

4.ミッドタウンクリスマスイルミネーション(東京都港区)

広大な芝生に広がるイルミネーションは、他では見られない圧倒的なダイナミックさで大人気です。今年は直径約6mのフルカラーLEDを使用した「ヴィジョンドーム」等を導入し、ますます壮大なスケールへ進化!

館内でも、例年オリジナルクリスマスカードが作れるスタンプラリーや、クリスマスグッズのショップ、室内楽コンサート等クリスマス気分を盛り上げる企画が目白押しです。ミッドタウンらしいアーバンなクリスマスの装飾も見逃せません。

【開催期間】
2016年11月15日(火)~ 12月25日(日)
【開催場所】
東京ミッドタウン
【住所】
東京都港区赤坂9-7-1
【問い合わせ】
03-3475-3100
【アクセス】
都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結

5.あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

夜景観賞のプロである「夜景鑑賞士」4300名が、実際に行って良かったと思うイルミネーション投票で堂々全国1位を獲得したのがこちら!東日本最大級という300万球の電飾が94,000㎡もの広大なテーマパーク内できらめきます。

他では決して見ることができないイルミネーションとして、見る者を圧倒します。2016年の新作イルミネーションは、光が演出する花の楽園

【開催期間】
2016年10月22日(土)~ 2017年2月5日(日)16:30~21:00
【開催場所】
あしかがフラワーパーク
【住所】
栃木県足利市迫間町607
【問い合わせ】
0284-91-4939
【アクセス】
JR両毛線「富田」駅下車 徒歩13分

6.江の島イルミネーション(神奈川県藤沢市)

観光地やデートスポットとして人気が高い湘南・江の島。美しい自然の風景がイルミネーションで光輝きます。

江の島ということで、一帯のイルミネーションを含んだ装飾が海や夕陽をイメージ空間になっています。江の島シーキャンドル(展望灯台)も幻想的に飾られ、いつもとは違った景色を見ることができます!

【開催期間】
2016年11月下旬~2017年1月下旬(近日詳細発表)17:00~20:00
【開催場所】
江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル/亀ヶ岡広場/中津宮広場/江の島岩屋
【住所】
神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
【問い合わせ】
江ノ島電鉄株式会社 0466-24-2715
【アクセス】
江ノ電 江ノ島駅下車 徒歩25分

7.イルミネーション  in東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)

世界中の有名建築物が102点も、1/25というサイズ精巧に再現されているテーマパーク「東武ワールドスクウェア」。一カ所で世界を一気に旅することが出来ることでも人気です。

そんな誰もが知る世界の有名建築を、イルミネーションやスポットライトでライトアップ!2016年は、西遊記の6場面を再現した「台湾ランタン」も登場します!

【開催期間】
2016年11月5日(土)~2017年3月5日(日)
2017年3月11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・20(月・祝)・25(土)・26(日)16:30~19:30
【開催場所】
東武ワールドスクウェア
【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
【問い合わせ】
0288-77-1055
【アクセス】
東武線鬼怒川温泉駅 下車 バス5分

8.みなとみらい  MMテラス イルミネーション(神奈川県横浜市)

大人の為のグルメリゾートをテーマにしているMMテラス。イルミネーションも、ゴールドの並木道、青を基調にした水辺の風景とゴージャスながら落ち着いた雰囲気。

館内には高さ6mものクリスマスツリーも登場します。ゆっくりイルミネーションを眺めつつ、グルメも楽しめる。優雅な時間を楽しめるイルミネーションスポットです。

【開催期間】
2016年11月中旬~2017年3月中旬(近日詳細発表)16:30~23:00
【開催場所】
みなとみらいグランドセントラルテラス
【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2
【問い合わせ】
045-640-3401
【アクセス】
横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅1出口から徒歩2分

9.西武園ゆうえんち イルミージュ(埼玉県所沢市)

7年目を迎えるという西武園ゆうえんちのイルミネーションイベント「イルミージュ」。今年は更に設置エリアが拡大

かつてない規模の『大海原のマッピング劇場』も登場します。これは、波のプールにプロジェクションマッピングやフルカラーレーザー等、7つものアイテムを盛り込んだ日本初の演出。見たこともないような驚愕の風景が目の前に広がるでしょう。

【開催期間】
2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日) 16:00~21:00(シーズンによって異なります。詳細は公式HPをご確認ください)
【開催場所】
西武園ゆうえんち
【住所】
埼玉県所沢市山口2964
【問い合わせ】
(04)2922-1371
【アクセス】
西武新宿線 西武多摩湖線「西武遊園地」駅前

10.ぐんまフラワーパーク 魔法のファンタジア(群馬県前橋市)

日本夜景遺産ライトアップ部門に認定されたこともあるイルミネーション。園内には、100万球もの電飾がまばゆく輝きます。

プロジェクションマッピングと連動して光るイルミネーションも注目!昼夜入れ替え制ではないので、昼間は季節の花々を楽しみ夜はイルミネーションを堪能と、1日ゆっくり過ごせるのも嬉しいですね。

【開催期間】
2016年10月29日(土)~2017年1月9日(月) 日没後~21:00
【開催場所】
ぐんまフラワーパーク
【住所】
群馬県前橋市柏倉町2471-7
【問い合わせ】
027-283-8189
【アクセス】
JR両毛線「前橋駅」より上毛電鉄「中央前橋駅」に乗り変え、大胡駅にて下車。
その後、タクシー又はデマンドバスにて約15分

どこ行く?2016関東イルミ!

郊外型のアミューズメントパークやテーマパークでのイルミネーションは、都心部とは違った迫力や規模が特徴演出も大がかりな場所が多く、迫力も見応えも抜群です!

イルミネーションを見る為にわざわざそこまで行っても、決して損はないでしょう。気になる場所はありましたか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup