笑顔がこぼれる!しあわせを感じる絵本

笑顔がこぼれる!しあわせを感じる絵本

Bu facebook
Bu twitter

家族団らん

子どもにぴたりとくっついて、絵本を開くひととき。
ほんのささやかな時間だけれど、しあわせに満ちた宝物のような時間です。そんな絵本タイムをもっとしあわせにしてくれる、笑顔がこぼれる絵本を紹介します。

「だいすき ぎゅっ!」があいことば

わが子をぎゅっと抱きしめると、しあわせが全身にじわじわ湧いてきませんか?
『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』は、そんなママの気持ちをそのまま、子どもに伝えてくれる作品です。遊んで、食べて、本を読んで…「おつぎは なあに?」とくれば、「だいすき ぎゅっ ぎゅっ!」の時間。
読みながらぜひ、うさぎの親子といっしょに、「だいすき ぎゅっ ぎゅっ!」をしてくださいね。たまらなくしあわせな、絵本タイムになるはずです。


『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』

文:フィリス・ゲイシャイトー ミム・グリーン
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本友美子
出版社:岩崎書店

(あらすじ)
朝も、ぎゅっ! 昼も、ぎゅっ! 眠る前ももちろん、ぎゅっ!
うさぎのママが子どもを何度もぎゅっと抱きしめます。


赤ちゃんが笑う、いとおしい瞬間!

むつかしい顔をした赤ちゃん、泣き顔の赤ちゃん。そんな赤ちゃんがにっこり笑顔に変わる瞬間って、ほんとうに素敵な瞬間です。
そんな何気ない赤ちゃんの瞬間を描いた『に~っこり』では、いろんなシーンで赤ちゃんがほほえみます。絵本のなかの赤ちゃんにつられて、きっとみんな「に〜っこり」してしまいますよ。

★ こちらの絵本は【全ぺーじためしよみ】ができます ★

『に~っこり』

作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版

(あらすじ)
赤ちゃんの笑顔は、まわりの人をとってもしあわせな気持ちにしてくれます。赤ちゃんが好きなものに接して「にっこり」する様子を絵本にしました。


とびきり楽しい「いないいないばあ」

笑顔になるといえば、「いないいないばあ」も外せませんね。
とびきり楽しい「いないいないばあ」をしたいなら、『めんめん ばあ』がおすすめです。
帽子で顔をかくしたどうぶつが、「いない いない いませーん」と言ったあと、「ばあーっ!」と出てきます。
同時に、お子さんの笑い声と、とびきりの笑顔も飛び出すことでしょう。その反応がうれしくて、何度も読みたくなる作品です。


『めんめん ばあ』

作:はせがわ せつこ
絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店

(あらすじ)
この帽子を深くかぶった動物は一体誰かな? 「めんめん ばあーっ!」と帽子を脱ぐと…?


この瞬間のために絵本を読みたい

楽しい笑い声がこぼれる絵本もいいけれど、しあわせが静かに満ちてくる絵本もいいものです。
さいごに紹介する『ゆきがやんだら』は、子どもの笑顔が見たくて読んでしまう、わが家のしあわせ絵本。
静かな雪景色のなか、「ぼくと ママしか いないみたい、せかいで。」という一文をゆっくりと読み上げるたび、子どもの顔がほころびます。絵本で紡がれる言葉の魔法を、目の当たりにする瞬間です。


『ゆきがやんだら』

作・絵:酒井 駒子
出版社:学研

(あらすじ)
しんしんと雪が降り積もる静かな一日を、親子の姿を通じて、優しく美しく描きます。


今、子どもと寄り添いながら読んでいる絵本。いつかまた開いたとき、この宝物みたいな時間の記憶がページから顔を出すのかな…
そんなことを思いながら、毎日の読み聞かせをしています。
絵本をいっしょに読む時間、大切に重ねていきたいですね。みなさんの絵本タイムが、笑顔でいっぱいになりますように。

Powered by 絵本ナビ
絵本ナビの「全ページためしよみ」は、各作品すべてを1回ずつお楽しみいただけます。
(メンバー登録が必要です。)


同じ特集の記事も併せてご覧ください。


ママを応援してくれる 元気が出る育児書


子連れ旅行にもぴったり! 時間を忘れる遊びの絵本


クリスマスに読んであげたい絵本


大切な性のこと、絵本ならやさしく伝えられる


読み聞かせ!大勢の前で読むとウケる絵本


子どもにちょっと自信を持たせてくれる、成長を後押しする絵本


ママ、パパも読んでいたよ!長く愛される絵本


子どもの “考えるちから” を刺激する!かたち、色、数をテーマにした絵本


オトナにはわからない?! なぜか子どもがはまる絵本


パパに読んでもらうと盛り上がる絵本


ママが泣ける!子どもに読み聞かせながら育児疲れが癒される絵本

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup