エコにもなる!キッチンペーパーの代用品&油切りをよくするコツまとめ

エコにもなる!キッチンペーパーの代用品&油切りをよくするコツまとめ

Bu facebook
Bu twitter
キッチンの代表的な便利グッズ、キッチンペーパー。もし買い忘れていたら、何で代用すればいいかご存じですか?実は家にある色々なもので代用できるんですよ。日頃から使えば節約にもつながるキッチンペーパーの代用品を一挙にご紹介します!

揚げ物に欠かせないキッチンペーパー

どの家庭の台所にもあるキッチンペーパー。油切や水切り、ちょっとした汚れを取る際など様々な使い道がありますよね。毎日使っているという方も多いのではないでしょうか。

実用的なものから、素敵な柄が描かれたおしゃれなものまで、あると何かと便利なので常に予備も置いておきたいですが、たくさんあってもかさばってしまうし……と言ってる間に切らしちゃった!なんて経験はありませんか。

特に、揚げ物をする際は余分な油を切るために欠かせないアイテムです。もし、揚げ物を作り始めた後にキッチンペーパーがないことに気がついてしまったものなら、大変!ティッシュでは食材にくっついてしまうし、何もしないとせっかくおいしそうに揚がった揚げ物も食卓に並ぶときには油でべちゃべちゃ。

しかし、落ち込む必要はありません!実はキッチンペーパーは色々なもので代用できるのです。これさえ知っておけば、もう予備がなくなっても焦らなくて大丈夫。今回は、油切りはもちろん、水切りなど様々なシーンでのキッチンペーパーの代用品と、その上手な使い方についてご紹介します。

キッチンペーパーの特徴と使い道

何が代用品として使えるのか、ということをご紹介する前に、改めてキッチンペーパーの使い方や特徴についてご紹介します。特徴を知れば、どのようなものが代用に向いているのか分かりやすくなりますよ。

キッチンペーパーは吸水性、吸油性にとても優れています。元々は、使い捨て用の布巾として登場しただけあり、水に溶けにくかったり、濡れても破れにくく丈夫だったりなど、という性質を持っているのです。

ガスコンロやオーブン・流し台などに付いた油汚れを拭き取ったり、調理後のフライパンやお皿などを仮拭きしたりする際にも役立ちますよね。もちろん、お掃除に使うだけでなく、調理中にもホットプレートなどの油引きや、食材の水気取りなどと、口にするものや食材に直接使用することもありますね。衛生基準をクリアしているので、揚げ物の油きりの際に、唐揚げなどを直接乗せても安心なのですね。

身近なものがキッチンペーパーに変身!

キッチンペーパーの特徴や使い道が分かったところで、代用品についてご紹介していきましょう。油取りに適しているもの、水きりに向いているものなど様々ですので、どのようなシーンで活躍するのかも合わせてご紹介いたします。

新聞紙

毎日読む新聞。紐で縛って積んである古新聞は多くの家庭にあるのではないでしょうか。この新聞紙がキッチンペーパーに早変わり!身近にあってしかも不要なものが代用できるなんて大助かりですよね。

新聞紙は油をよく吸収してくれるんですよ。要らなくなった新聞紙をくしゃくしゃに丸め、それを広げて使うとキッチンペーパーの代わりになります。衛生面が気になるようでしたら、食品に使用するのではなく、使用後のフライパンやコンロ周りの油拭きなどに使ってみてはいかがでしょうか。

チラシ

不要なチラシもキッチンペーパーの代用品になるんですよ。新聞同様、くしゃくしゃにしてから使うとよく油を吸ってくれます。チラシによっては少し固い紙や光沢のついたものもありますので、そういったものはやや強めにくしゃくしゃにして柔らかくしてから使うと良いですよ。チラシも衛生面を考えるとお掃除用にするのが良いですね。

ティッシュペーパー

大量の油には向きませんが、少量の油ならしっかり吸い取ってくれます。ちょっとした汚れをふき取る際やフライパンの余分な油や水分を取る際に使えそうですね。使い捨てという点でキッチンペーパーと共通していますので、衛生面も清潔で安心です。揚げ物の油切りの際は、ティッシュペーパーの細かな繊維がくっついてしまう可能性があるので、気をつけて使いましょう。

古布

布も油や水気をとても吸収してくれます。着なくなったTシャツや、使わないタオルなどを適当な大きさにカットしてあらかじめ用意しておけば、キッチンペーパーがない際にすぐに使えますね。布はキッチンペーパーよりも丈夫なので、野菜や豆腐などたっぷりの水気を切る際も代用可能です。

牛乳パック

牛乳パックを代用する際は下準備が必要ですが、再利用としてとてもよいアイデアですね。まず牛乳パックを開き1枚にします。層になっている、内側のつるつるとしたコーティング部分を剝がしましょう。剥がした層の内側の部分は油をよく吸い取ってくれますよ。キッチンペーパーがない時だけでなく、普段から用意しておくとエコにもつながりますね。

布巾

食器拭き用の布巾を代用することも可能です。清潔なものを使えば直接食材に触れても安心です。野菜の水気を取る際にさっと使えて便利ですよ。洗って乾かせば何度も使えます。紙の無駄遣いも減らせて、節約にもなりますね。

バットと網

揚げ物の油切りなら、キッチンペーパーや、紙、布などの代用品が何もない時はバットと網だけでも油を切ることが出来ます。バットの上に重ねた網に直接揚がった物を乗せて、数分置いておきましょう。食卓に出す時には油もしっかり切れていますね。

魚焼きグリル

バットと網もない場合は、魚焼きグリルを使ってみてはいかがでしょうか。揚げ物をした際は、グリルを引き出して、揚がったものを乗せていきましょう。火からも近いですし、置き場所にも困らない、目からウロコの活用法ですね。

半紙

書道で使う半紙もキッチンペーパーの代用になるんですよ。半紙もしっかりと油を吸い取ってくれますし、新しいものを使うという点で衛生面でも清潔ですので、揚げ物の油切りに使えます。ただし、揚げ物を長時間半紙の上に置いておくと、半紙の細かい繊維が揚げ物に引っついてしまう可能性もあるので、ある程度油が切れたらお皿に盛りなおしすようにしましょうね。

コピー用紙

コピー用紙大体のお宅に常備されているものではないでしょうか。キッチンペーパーほどではないですが、油を吸い取ってくれます。油汚れのふき取りや、使用後のフライパンなどの油を吸い取るには、やや力不足ですが、揚げ物の油きりに適しています

ガーゼ

耐久性があるガーゼは大量の野菜の水切りや豆腐の水切りに向いています。ガーゼは洗って何度も使えますので、キッチンペーパーのように使い捨てではありません。こちらもエコですね。

コーヒーフィルター

コーヒーフィルターの代用としてキッチンペーパーを使うというのはよく聞く話。もちろん、その逆も可能です。大量の油や水分を吸い取るためには沢山のコーヒーフィルターが必要になりますので、揚げ物の油切りなどに使うとよいでしょう。

ビニール袋

野菜の水切りの際は、なんとビニール袋が代用品になるのです。洗った野菜や、ゆでた野菜の水気をざるで切った後に、ビニール袋に入れて振るだけです。ビニール袋に小さな穴をいくつか開けておくと、そこから余分な水分が落ちしっかりと水を切ることができます。

揚げ物の油切りをよくするコツ!

揚げ物の出来を左右する油切り。キッチンペーパーがなくても代用品でしっかり油が切れることが分かりましたね。さらにここで、揚げ物の油切りのコツをお教えいたします!油切りがしっかりできていると、さくさくで美味しく、余分な油の摂取も避けられますので健康にも良いですよ。ぜひ、コツをマスターして実践してみてくださいね。

キッチンペーパーはくしゃくしゃにして使おう

キッチンペーパーや代用する紙は、くしゃくしゃに丸めてから広げて使うようにしましょう。こうすることで凸凹が増え、揚げ物に密着しやすくなるので油をよく吸い取ってくれますよ。チラシなど固い紙質のものは、よりくしゃくしゃに揉んで柔らかくして使うとよいですね。

衣のパン粉は細かいものを使おう

より油をしっかりと切りたいなら、衣に注目するのも一つの手なのですよ。パン粉を衣に使う場合は、粒が細かいほど油を吸収しにくいんですよ。串カツ屋さんなど、よく見てみると細かいパン粉を使っているお店も少なくないんですよ。ちょっとしたプロの技を、自宅でも使ってみることで、お店のようなカラッとした揚げ物ができるなんて試してみる価値ありですね。

温度の高い場所で油切りをしよう

調理方法にも実は油切りのコツがあるんです!揚げ物を油から上げる時に数秒高温にすると油切りが良くなり、カリッと揚がります!揚げ物は冷めてゆくのが早いと、衣に油が残りやすいのだそうです。油から出す寸前に温度を上げておくという事ですね。

また、油から上げた後も温度が高い状態でキッチンペーパーなどで油を取ると、よりしっかりと油を切ることができます。鍋のフチにひっかけるタイプの網状のものを利用したり、それがなくても、隣で鍋に湯を沸かしておき、その上にバットをおいて揚げ物を乗せておく、なんて技もあります。上がった後すぐに冷房のかかった部屋に移動させるのは避けた方がよいですね。

用途に合わせて上手に代用しよう

キッチンペーパーは様々な用途があり、とても便利なキッチンアイテムという事が再確認できましたね。簡単に使えて、使い捨てなので洗う手間いらず、いつも新しい清潔なものを使えるというメリットも。ですが、もし予備を切らしてしまった時はご紹介した様々な代用品を上手に活用してくださいね。

代用できるものの中には、古紙や古布など不要になったものもあります。キッチンペーパーを切らした際だけでなく普段から、こういったものを使えるように準備しておけば、節約にもエコにもなりますね。とっても便利なキッチンペーパーですが、これも貴重な資源です。代用で無駄を少しでも減らすことができればよいですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup