空前の開脚ブーム!股関節が柔らかくなることの3つのメリット

空前の開脚ブーム!股関節が柔らかくなることの3つのメリット

Bu facebook
Bu twitter

今、日本中で開脚ストレッチがブームです! でも、「なぜ開脚できるのといいの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。股関節が柔らかくなることで得られる身体に嬉しいメリットを、英和出版から発売されている話題の書籍『日めくり開脚ストレッチ』から紹介します!

開脚できると、こんなにも正の連鎖が!

1. 老廃物が流れやすくなる股関節にはリンパが集中していることを知っていましたか? リンパを刺激すると老廃物が流れやすくなったり、血液の流れが促されたりします。開脚によって股関節の柔らかさをキープして、老廃物が溜まらない身体に近づけましょう。

2. 冷えやむくみが改善される
「脚元が冷えやすい」「脚のむくみが気になる」という人は多いのではないでしょうか。その原因のひとつは股関節の硬さにあるのかも。1でお話したように、股関節が柔らかいと老廃物が溜まりにくく、全身に血液を巡らせる力が強まります。その結果、下半身の冷えやむくみの解消が期待できるんです。

3. 美脚に近づく♡
身体の中でも脚は痩せにくいパーツ。でも、2でお話したように、冷えやむくみが解消されると下半身は自然とすっきりしていきます。開脚ストレッチで股関節の柔らかさをキープすれば、スキニーデニムが似合う"カモシカ脚"も夢ではないかも!?

開脚ストレッチをお風呂上がりの習慣に

開脚ストレッチを1週間続けたからといって、すぐに股関節は柔らかくなりません。大切なのは「継続」です。身体が温まっている入浴後は、柔軟性が高まるタイミング。お風呂上がりの習慣として取り入れて、無理なく続けましょう。

脚は痛くない範囲で広げ、深く呼吸ができるところまで身体を前へ倒します。太ももの内側やヒップのあたりなど、筋肉が伸びているのを十分に感じられる範囲で実践してください。そして、鼻から息を吸い、口から吐き出す深い呼吸を意識することもお忘れなく。毎日続けることで、徐々に開脚の範囲が広くなっていくはずです。ご紹介した効果をぜひ体感してみてくださいね。

参考文献:Dr.stretch『日めくり開脚ストレッチ』(英和出版)

【関連記事】
・ 【動画】1日8回お辞儀をするだけ!美バストを作る簡単エクササイズ
・ まさか目覚まし時計を枕元に置いてない!?朝、すっきり起きられない人が見直すべき4つのNG習慣

photo : shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup