猫背はキャットツイストで解消!【時短オンナの年末かけこみ美容 Vol.3】

猫背はキャットツイストで解消!【時短オンナの年末かけこみ美容 Vol.3】

Bu facebook
Bu twitter
三科さん

もうすぐ年の瀬ですが、みなさんやり残したことはありませんか? そう、それは自分メンテナンス!

家事に仕事に子育てにとフル稼働のママたちが、ついつい年末まで積み残してしまったお悩みを、肌・食・体のスペシャリストユニット「&Beauty」が解決します。

■猫背も運動不足もなんとかしたいけれど…
鳥巣さん

ママリーダーズ 鳥巣里奈さん(37歳)

Q.常に抱っこ紐なので猫背がデフォルトに! 産後の運動不足が気になりつつも、子どもの相手で夜はクタクタ。全く運動する気になれません。30代後半になって柔軟性がなくなり、背肉がついて取れにくくなるなど、体の変化も感じます。体力も衰えているような気がして今後が心配…。

■答えるのは、バレエヨガインストラクターの三科絵理さん
三科さん


三科絵理 Eri Mishina
coruri主宰バレエヨガインストラクター。3歳からクラシックバレエを始め、バレエ・オペラ等の舞台に出演。バレエ初心者の大人の女性が楽しく踊って基礎を学べる「バレエ美人塾」(新宿)、大自然の外ヨガを楽しむ宿泊型イベント「ヨガ・リトリート in 乗鞍」(長野)など、各地でレッスンを展開している。2015年より「&Beauty」のメンバーとして活動中。

coruri blog:http://coruri.info

A.産後ママの多くが「猫背」と「運動したいけれど疲れでやる気にならない」という同じ悩みをお持ちです。まずは体を休めて、整えていくことからスタートしましょう! 筋肉をほぐす手軽な方法から背中やお尻をシェイプアップできるストレッチまでお教えします。

■猫背、腰痛、睡眠不足、腱鞘炎…疲労のコンボ状態
バレエヨガは、クラシックバレエのトレーニングとヨガのポーズや呼吸法を融合させ、体を動かすエクササイズです。クラシックバレエのダンサーのように背筋の伸びた美しい姿勢を保てるよう、手軽な方法で知らず知らずのうちに体幹を鍛え、しなやかでナチュラルエレガントな体作りをサポートしていきます。

鳥巣さんは抱っこ紐を毎日使っていて猫背になりやすいということですが、授乳で前かがみになることが多いママは誰でも猫背になりやすいのです。腕のコリも感じていませんか? そのままにしておくと、腱鞘炎にもなりかねません。同時につらいのが腰、そして睡眠不足も重なって、産後の体は常に疲れがたまっている状態です。

三科さん

疲れをとるためには、体を動かすことや運動が効果的とわかっていても、疲れすぎていてすぐには受け入れられないですよね。バレエヨガは体が硬くても心配ありませんし、運動する習慣がなくても大丈夫。まずは体の軸を意識することや、育児疲れから体を開放しリフレッシュすることから始めてみましょう。

■まずは寝るだけかんたんな時短ストレッチ
ヨガブロック

ヨガブロックというストレッチアイテムを2個使って「寝るだけ」で、驚くほど体が楽になります。ヨガブロックはホームセンターなどで、1個数百円程度で購入できますので、まさにプチプラの時短ストレッチです。

使い方はかんたん。ヨガブロック1個を枕のように使って頭蓋骨を安定させ、もうひとつのヨガブロックは肩甲骨の間の位置に置いて、その上に仰向けに寝るだけ。

ポーズ1
ポーズ2

目を閉じて数分じっとしているだけで肩と胸が開き、猫背の改善と肩こり解消が同時にできる方法です。寝るだけだから、忙しくても、やる気がなくてもできるのでは?

年末年始のおこもりママの凝り固まった体にもオススメです。このとき、子どものこと、家のことを考えるのはいったんやめて、あえて思考を「オフ」することも大切です。



■少し元気が出てきたら、鏡の前に立ってみる
ふだん猫背の姿勢を続けていると呼吸が浅くなります。すると睡眠も浅くなりがちで、ほかにも頭痛などさまざまな不調の原因に。猫背だと背中のぜい肉も付きやすくなります。

NG姿勢

産後ママが陥りやすいのは、骨盤が後ろに傾きすぎたNG姿勢(写真左)で、これだと猫背にもなりやすい。とはいえ、腰を反りすぎるのもNG(写真右)



そこで、今度は鏡の前に立ち、自分の姿勢をセルフチェックしてみましょう。以下の図に沿って足元(くるぶし)から膝→股関節→肩→耳たぶ→頭頂という順で、下から上に向かって意識して整えてみるとよいでしょう。

姿勢

1分もかからないので、朝の出かける前など、1日の行動を起こす前に姿勢を整えるようにすると、1日中いい姿勢を意識して過ごすことができます。

■背中、肩、腰の疲労をとるには「キャットツイスト」
もちろんママに限らず、現代人はみんなパソコンやスマートフォンなどを駆使していることで猫背になりがちです。浅くなりやすい呼吸を意識して深めるということは、家族みんなにとっても大切なこと。

そこでおすすめなのが、猫のねじりのポーズである「キャットツイスト」のストレッチ。四つんばいの姿勢から始めて、左右とも行いましょう。

キャットツイスト

胸を開くことで自然と呼吸が深まり、ストレッチの効果を高めながらリラックスすることができます。腕を回すことで肩こりも解消、実は腰にもいいストレッチなのでおすすめです。毎日、2~3回、慣れれば3分でできちゃいます。

「キャットツイスト」は、バレエヨガのクラスでも反響が大きいストレッチです。筋肉をほぐすことで、正しい姿勢に導きやすく、疲れをとる効果もあります。このストレッチを行うだけで表情がガラリと変わり、生き生きとしたまなざしになる産後ママも多いんですよ。女性だけでなく男性にも、また年齢を問わず効果的なのでパパや家族と一緒に行うのもオススメです。

三科さん


次は気になる背肉に気持ちよく効かせる引き締め系ポーズ。そしてママリーダーズ鳥巣さんにも実際に試していただきます!



■背中やお尻のシェイプアップには「マーメイドのポーズ」
育児の疲れがたまっている筋肉をストレッチで緩め、しなやかな姿勢をキープできる筋肉の使い方を知ったら、さらに、背肉やお尻のたるみなどをシェイプアップ! 筋トレ効果がある「マーメイドのポーズ」が最適です。

マーメイドのポーズ

うつぶせになってワンステップでできるポーズなので、これも数分で完了。ポイントは、腕を肩甲骨の間から反らすようにすること、苦しいけれどしっかりとあごを引くこと。これで、背中と二の腕、お尻が引き締まります。肩こり解消にも。2~3回繰り返しても数分で完了です。

■体にとって無理なく気持ちのよいことを
三科さん


無理に体を動かそうと思わなくてもできる「寝るだけ」時短ストレッチや姿勢チェックだけでも、猫背や肩こりの改善につながり、なまっていた体を切り替えることができます。毎日続けることで、よりよい姿勢や美しいボディラインを目指しましょう!

年末かけこみ美容は、まだ間に合います! 鳥巣さんも、ぜひ試してみてくださいね。

■猫背や運動不足にお悩みのママリーダーズ鳥巣里奈さんが実践!
鳥巣さん
鳥巣さん
鳥巣さん

一見かんたんそうなポーズなのに…!

外出前で寝間着姿の娘のかたわらで、まずは寝るだけストレッチ。そして「キャットツイスト」のポーズと「マーメイド」のポーズも両方やってみました。

一見かんたんそうなポーズなのに、意外とキツい。久しぶりに体を動かしたので、頭にえがいていた優雅なポーズとはほど遠く、ガックリでした(笑)。

これを機にたるんだ体をリセットしたいと思います!



これで「肌・食・体」の年末かけこみ美容は完了。来年もさらなる美と健康を目指して、無理のないセルフケアを続けましょう!
 
 
(はまだふくこ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup