ペットボトルキャップがコマに変身! 白熱バトル「超簡単コマの作り方・遊び方」【昔ながらが”今”楽し…

ペットボトルキャップがコマに変身! 白熱バトル「超簡単コマの作り方・遊び方」【昔ながらが”今”楽し…

Bu facebook
Bu twitter


こんにちは! そんたんママです。

2018年も残すところあとわずか。あっという間にお正月ですね。
お正月といえば昔遊び! 親戚の子どもたちが集まって、遊ぶご家庭もあるのでは。

今回は、幼児から大人までみんなで楽しめる、簡単手作りコマをご紹介します!

■手作りコマで簡単リユース! 使うのはペットボトルのキャップ



手づくりコマのメインの材料は、ペットボトルのキャップ!

ペットボトル飲料を飲んでゴミが出たら、捨てずにきれいに洗ってとっておきましょう。

■手作りコマの材料をそろえよう



材料はペットボトルのキャップ2つ、竹串1本、テープ。

道具はキリとはさみを使います。

■コマの作り方その1:キャップに穴を空けよう



ペットボトルのキャップのちょうど真ん中に、キリで穴を空けます。




表の柄や、裏の凹凸などを見て中心がわかれば良いですが、わからなければ同じくらいの大きさの丸い紙を4つ折りにしてあてがうと、大体真ん中に穴をあけることができます。

ここでど真ん中に穴があけられると、より強いコマに!

■コマの作り方その2:穴に竹串を通そう



キャップ2つともに穴があけられたら向き合うように合わせて、竹串を通します。

■コマの作り方その3:キャップ同士をテープでとめよう



キャップ同士をぴったりテープでとめます。

マスキングテープでもビニールテープでもなんでもOK。

■コマの作り方その4:竹串をカットして、完成!



竹串の端の尖った部分が危ないので、3mmほどカットします。




反対の持ち手の部分も上から4、5cmほどの所でカットして、長さを整えます。




竹串を穴に刺すだけで固定されますが、キャップが動くようであれば工作用ボンドで補強してください。




あっと言う間に、ペットボトルのキャップコマの完成です!

では、さっそく遊んでみましょう!







■ペットボトルのキャップコマで遊ぼう!



作ったらさっそく遊んでみましょう!

長い持ち手を両手ではさみ、竹とんぼのように手のひら全体で回転させます。

指で回すコマより簡単で、幼児でも気持ちよく回すことができます。

■白熱バトル! 作ったコマで対戦しよう!



テーブルの上でみんなでせーので回転させて。誰が一番長く回るかな?




限られたスペースで回転させて、1対1のバトルも白熱します!

土俵はお盆や、お鍋のふたをひっくり返して使っても。

お鍋のふたは少し傾斜がついているので、ベーゴマのようにバチバチぶつかり合います。




いかがでしたか。

実はこれ、きーちゃんが幼稚園で作って来て以来、よく親子で遊んでいるおもちゃなのです。

非常にシンプルな作りですが、とってもよく回ります!

息子は違う色のキャップを組み合わせてお気に入りのテープを貼ったり、ペンで色を塗ったりしてマイコマを作るのに励んでいます。

年の違う子ども同士でも十分遊ぶことができるので、お正月、子どもが集まる機会があれば、みんなで作って遊んでみてはいかがでしょうか。



(やまだ そのこ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup