入園説明会「手作り? 既製品可?」「車送迎は?」ママがチェックすべき3つのこと

入園説明会「手作り? 既製品可?」「車送迎は?」ママがチェックすべき3つのこと

Bu facebook
Bu twitter
保育園の4月入所が決まった皆様、おめでとうございます! ホッと一安心ですね。4月からの仕事復帰に向けた準備と同時に、あと残り少ない子どもとたくさんの時間を共有する日々に、名残惜しさを感じているのではないでしょうか?

ⓒ佳栄 富松-stock.adobe.com


でも、のんびりもしていられません。4月入所に向けた保護者説明会や、面接はどんどん始まっています。用意するものも多い保育園への入園。「保護者説明会では、どんなことをチェックしておけばいいのか?」。ポイントをまとめました。

■入園説明会チェックポイントその1:登園・降園方法をしっかり確認

セキュリティの問題から、登園・降園時の細かなルールが設けられている保育園も多くあります。保育園内に入るためのキーロックの解除方法や、急きょ、祖父母や親戚、友人などがお迎えになった時の対応方法などはしっかり聞き、不明点があればその場で質問をしておくようにしましょう。

特に、問題になりやすいのが車での登降園ルール。どこへ行くにも基本的には車、というエリアでは駐車場も広く用意されていることも多いですが、その場合でも、駐車場利用の際のルールなどが決められているケースがあります。

「どこに停めていいのか」「駐車場待ちの時にはどう並ぶのか」「車での登降園に届け出等は必要なのか」は事前に知っておきたいところ。近隣で路上駐車をすると近所迷惑になり、保育所へ苦情が入ってしまいます。道路交通法を守るのはもちろん、園のルールにも対応できるようにしておきましょう。
 
 

■入園説明会チェックポイントその2:園をお休みする時の条件、ルールは?

お休みをする時のルールもチェックしておきたいところです。37.5度以上の発熱は登園不可となっている園がほとんどですが、家族がインフルエンザやおう吐下痢など、感染力の強い感染症にかかっていると登園不可となることもあります。

これは感染症の拡散を防ぐ目的で定められているルールなのですが、園によって対応が異なるため、確認しておくと安心です。

また、ママやパパが平日にお休みを取っている時には、子どもも通園できないなど細かな独自の「お休みルール」が決められていることもあります。入園してから、「◯◯の場合は、園をお休みしてください」と言われて慌ててしまうことのないよう、入園前にルールを把握しておくのがおすすめです。

■入園説明会チェックポイントその3:最重要事項は「入園までに用意するもの・準備の仕方」

ⓒhakase420-stock.adobe.com


保育園では“生活”が主となります。そのため、準備すべきものもたくさん! 布団からシーツ、掛け布団カバーにそれらを持ち歩くための袋、大量のタオルにお着替え…と必要な物は山ほどあるので、漏れのないよう確実にチェックしておきましょう。

特に、園で子どもが使用するものに関して、「手作り推奨派」か「既製品でも可派」かの見極めは重要です。こだわりのある園では、手作りを推奨していて、既製品を用意する家庭は実質いないという保育園もあるようです。

「何が必要なのか」だけではなく、「手作りなのか既製品なのか」もしっかり確認しておくと安心です。

保育園に落ちてしまう人もたくさんいる中、4月入所が無事決まったことはとてもありがたいこと。でも、、実質1カ月半〜2カ月で準備をしなければならないのも大変ですよね。説明会で聞きそびれたことがあると、入園後に「しまった!」という事態に陥ることも…。

チェックすべきポイントはしっかり確認して、気持ちよく4月入所を迎えられるようにしましょう!
(土屋 菜々)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup