「会議室でミーティング」はもう古い。注目のプラットフォーム『cluster』でVR会議が可能になる。

「会議室でミーティング」はもう古い。注目のプラットフォーム『cluster』でVR会議が可能になる。

Bu facebook
Bu twitter

ミーティングはVRで行う時代!? 新プラットフォーム「cluster」とは

・ 「cluster(クラスター)」とは、2017年に正式オープンしたバーチャルプラットフォームである。ルームと呼ばれるVR空間で、他人とコミュニケーションをとることができる。作成したルームの用途は、ライブやミーティングなど様々だ。現実世界でイベントに参加するのに比べ、開催地への移動にかかる時間や費用を削減できる、イベントにはつきものの人混みを避けられるなどのメリットがある。利用料金は基本無料。

・ 「cluster」はVR空間を提供するサービスだが、利用にVR機器は必須ではない。実際、ゲーム攻略サイト「アルテマ」のインタビューに対して、運営は「ユーザーの半数以上はVR機器を使用していない」と回答した。

「cluster」をどう使う? 最大5,000人を集めてイベントを開こう

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup